本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

ぼっき不全が鍼で治ったのに、甘いもので朝たちがなくなり!幸いにも、鍼してからまた朝たちが復活した。

【※本記事は2020-04-04更新しました】

 

こんにちは、李哲です。 

一人30代の男性、以下の記事でも書いた男性です。

 

www.li-hari.net

 

久しぶりに来たら、なんと朝たちがなくなったそうです。

 

彼はお酒も控えている。

睡眠もなるべく早めに寝るようにしています。

 

なぜ鍼治療で朝たちが毎日あるようになったのに、また消えたのか?

 

彼の一言がキーワードでした。

最近外食が多くて、甘いものをけっこう食べている。

 

私は彼に話しました。

「人工的な甘いものは、消化系にも生殖系にも悪影響があるので、止めて下さい。」

 

コーヒー、ヨーグルトなどの乳製品、いろんなサプリメントも止めてくれたのに、なぜ甘いものに手を出しただろう!?

 

鍼して2日後に彼が来ました。彼が言うのは「朝たちは戻りました。このまましばらく、コンスタントに鍼を続けます。」

 

朝たちがすぐ復活して良かったけど、安定するまでまた何回かかかりそうです。

 f:id:li-hari:20180424115518j:plain

 

男性のなくなった朝たちを復活させるのは難しくないです。

難しいのは悪い食生活に戻らないこと。

 

鍼で治った後は、何を食べても良いわけではないです。

 

  • サプリメント
  • コーヒー
  • 牛乳、乳製品(チーズ.バター類も含め)
  • 人工的な甘いもの

 

以上のもの、治った後に食べると必ず体調を崩します。