本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

一人だけ元気...でも、生きているのが大事!(2018/02/22修正)

こんにちは。李哲です。


今日は一人のお爺ちゃんから聞いた話。
 

 聴力の低下.白内障が改善した例 で書いたお爺ちゃんです。

 

最近は目と聴力の不調も訴えてないので、晴明穴は刺してない。周辺の太陽穴.頭臨泣などで代用しています。


お爺ちゃんから話を聞いたら、同窓会は今年で中止になったそうです。

 

何故かと言うと、みんな80過ぎて体調が悪いから。

それだけではなくて、お爺ちゃんは仕事仲間の葬式にもよく参加している。癌で死んだ人も少なくないそうです。

 

お爺ちゃんだけ元気です。

家族と一緒に山登り(低山)したり、旅行に行ったり。孫と一緒に歩いても、そこまで遅くならないそうです。

 

お爺ちゃんが唯一に気になるのは、何時間も歩いた時にふくらはぎがこわばる。


これは承山穴と陽陵泉穴だけで治療できますが、いつも来た時には腎兪、京門、肝兪、関元、中極、など追加して刺しています。

 

ふくらはぎの治療以外に、内臓を強化し免疫力と体力を上げて、簡単に病気にならないように予防するため。

よっぽどの理由がない限り、体調は維持できると思います。長生きも十分可能性がある。

 

しかし、周りの知り合い.親戚がみんな病気で死んで、一人だけ残るのも。。。

 

おじいちゃんと一緒に元気になって欲しいけど、そういう人たちが鍼に来ない限り、私は何もできません。

 

周りの仲間.家族が死んで虚しさもありますが、何よりも生きているのが大事だと思います。