本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子宮がん。ひどい中耳炎と冷え症、生理痛、むくみ(6)(2018-02-21修正)

こんにちは。李哲です。

今日は2番めのおばさんの追跡記録です。

最初の1は以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

2017年8月25日。

先週は用事があって、鍼はお休み。

今日話を聞いたら、痛みがだいぶ良くなった。すごく疲れた時は、やはり腰と膝が痛くなる。

 

右のお尻の外側の痛みは、まだある。

これは小さい時に、抗生物質の筋肉注射をやり過ぎたのが原因。

 

どのくらい良くなるか、続けてやってみないと分かりません。最悪の場合、治せないかも知れない。

 

鍼したあとの2~3日は、尿がすごく良く出るけど、その後は尿の出が悪くなる。

尿の色は鍼したあとは薄い黄色、2~3日後は徐々に透明な色になるそうです。

 

尿の出が悪い、尿の色が透明。

これで分かりますが、下焦(臍下)の冷えがまだある。

 

体温はこの前測ってみたら36.5度。

以前はもっと低かったそうです。

 

今年はめちゃくちゃ汗をかく。

去年は全然汗をかいてなかった。

 

手の足の痒みは、前回の鍼したあと、ほとんど消えた。ミョウバン水を教えましたが、ミョウバン水を使う前に水虫が治ってしまいました。

 

水虫の治療には、鍼も良い選択肢です。

根絶までは時間がかかるけど、痒みは2,3回で良くなりますので、近くの鍼灸院で試して下さい。

 

おばさんは痒みがないと言うので、今日は三間.太衝など刺してない。

 

混んでいたので、美容のための針もしてない。

次回はちゃんと美容鍼を刺すつもりです。

(おわり)