本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

寝付きが悪い、首の横が痛い、足裏のしびれを鍼2回で治した例

【※本記事は2019-10-30更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は私の鍼灸治療例です。

 

男、21歳、大学生。
以前、こちらに鍼治療に来たお母さんが紹介して来ました。

 

2017年7月8日。

1回目の鍼治療。

 

患者さんの主訴:

夢は見ないけど、寝付きがとても悪い。

普段は気にならないけど、横になると左首の横のこりと、右足裏のしびれが気になる。

 

f:id:li-hari:20180402094208j:plain 

ちょっと不思議な自覚症状ですが、経絡の流れる範囲で治療して見ました。

 

刺したツボは、太衝、復溜、中脘、巨闕、関元、中極、承漿、後渓穴(右)、申脈(右)。

 

刺してすぐ、彼に「首を左右に回してください」と言いました。

 

彼は回してみて言うのは、

「今は全然痛みがないです。」

 

途中で鍼を回す時、彼が言うのは「左顔半分がしびれます。」

そして、外関(右)と太陽穴(右)を追加。

 

15分後に鍼を抜く時、彼が言うのは「顔半分のしびれは消えました」

 

初めての鍼のせいだったのか、響きで緊張したのか、すごく汗をかいてました。

 


 

2017年7月14日。

2回目の鍼治療。

彼の報告: 

横になると首の側面が痛いのは、5割減った。

足裏のしびれは、3割減った感じ。

 

寝つけられないのは、もう治った。

今は布団に入ったらすぐ寝られる。

 


 

今日、彼はもう一つの症状を訴えてました。

右のふくらはぎがこわばる。(痛い?)

 

前回と同じツボを刺して、太谿穴を追加。

途中で針を回した時、彼が急に言ったのは、「右のふくらはぎのこわばりは消えました!」

 

鍼を抜く時、彼が言うのは「足裏のしびれは完全に消えました!」

 

喜んでいる彼を見て、私も嬉しかったです。

その後、再発はしてないので、治療は計2回で終わり。

 


 

正直、最低5回はかかると思いましたが、2回だけで治って私もビックリです。

おそらく若いのもあるし、西洋薬の治療もしてないから、治りが速かったと思います。

 

不調があった時、漢方薬.鍼灸が最初の選択肢にしてください。

なんでも数回で治るから。

 

西洋薬の治療で内臓がめちゃくちゃになったとき、もとに戻すのはとても時間がかかります。