本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

お酒が飲めない女性、鍼治療してから飲めるようになって喜んだ

【※本記事は2020-03-13更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

少し不思議な鍼治療例を紹介します。

 

一人の女性。

2週間に1回、鍼に来てました。

 

ある日、彼女は面白い感想がありました。

以前はお酒が飲まなかった。少しだけ飲んでも酔っ払って意識不明になり、一緒に飲んだ友達は、パニックになって彼女を病院に搬送。その後から、彼女はお酒が怖くて飲んでない。

 

鍼治療を何回やったか覚えてないですが、ある日彼女は試しに飲んでみたら、「ビール1杯分を飲んでも意識不明になってない!」と喜んでました。

 

食事会の雰囲気も楽しくなるでしょうね。少し飲めるようになって良かったです。

 f:id:li-hari:20180606151353j:plain

 

鍼治療ではお酒が飲めるようにするツボは、特にないです。普通に子宮筋腫と乳がんの残りを治療しただけ。

 

鍼治療は全体的の機能を向上させるので、体質改善にもつながったでしょう。

 

五臓六腑が変われば、アルコール分解能力も増えて、お酒が飲めるようになります。

 

普通の人ができる事を、できるようにしてあげる。

持病の治療のついでに、こんな変化もあって良かったです。