本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】ワクチンと私の二人の子供:後悔しても間に合わない!(2018-02-19修正)

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

疫苗和我的两个孩子:后悔也来不及了_郑智城_新浪博客

翻訳文:

私の長女と次女は、まったく違うものです。

 

長女はあまりご飯を食べない。

食欲がとても悪いです。

ほっとくと1日ご飯を食べなくても大丈夫。

 

普段の朝ご飯は比較的に食べて、昼と夜は食べるのが少ないです。

 

次女は何でも食べる。食欲が多くて、食べる時はとても集中し、大人が食べさせなくてもちゃんと食べます。

 

次女はまだ1歳半だけど、食べる量は4歳の長女よりも多い。

 

これは困惑するものです。

なぜこんなに差が大きいのか。

 

よく考えたら、唯一の違いは長女が大多数のワクチン接種をしたこと。

 

次女は6ヶ月の時に1回だけワクチン接種、その後はワクチンを打ってない。

 

長女は昔まだここまで食欲が悪くなかったです。

そこそこ食べる時期もあったけど、最近になって食欲がどんどん悪くなったのです。

 

1年半前、長女は1回ワクチン接種をした翌日からダルい。朝起きて元気ハツラツだった子が自らダルいと言って、ソファーで寝てました。

 

食欲がなくなった以外に、長女は肝が小さくなりました。

もともと一人で寝ていたのに、今はお母さんと一緒に寝たいと言う。私は仕方がないので、リビングのソファーで何ヶ月か寝てました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180401/20180401145344.jpg

 

そしてもう一つ。

長女は一回風邪を引いて、その後はずっと咳をしている。

少し風に当たったり、冷たいものを食べたりすると咳が再発します。

 

その後から、食欲が良くなった日がないです。

 

食欲がなくなっただけではなく、性格もおかしくなり、大人の話を聞かない。

 

お母さんは怒りすぎて、頭から火が出るくらい。

「貴方の耳はなんの為にあるんだ?」と長女を叱ってました。

 

私はお母さんにもこの文章を見せたいです。

長女のせいではなくて、ワクチンのせいであること。

 

以上の症状は、私の記憶が徐々によみがえったのをまとめたもの。

 

最初はワクチン接種と関係があるなんて、想像もしなかったです。

 

あとで、次女がワクチン接種したあとの反応と、たくさんの子供を連れてきた親たちの話を聞いて、やっとこのワクチンが万悪の源であるのに気付きました。

 

一人の親が言うのは、彼女の息子はインフルエンザワクチン接種したあと、性格が大きく変わった。内面的になり何でも無関心。他人とも触れ合わない。

 

彼女は小児科医に相談したけど、小児科医は信じないで却下(Dismissed)!

 

怖くなった彼女は、その後から一切インフルエンザワクチンをさせてない。

 

一人の親が言うのは、ワクチン接種したあと、子供は癲癇(てんかん)が始まった。

 

一人の親が言うのは、ワクチン接種したあと、自閉症になり、全財産を費やして治療している。

 

一人の親が言うのは、ワクチン接種したあと、全身皮膚のアレルギーになり、大量の食べ物にもアレルギーが出た。

 

ワクチンは安全だ、子供には副作用がないと言う人。

貴方の子供に、すべてのワクチンを打って、1本も落とさないで下さい。

 

そして、永遠に健康であることを祈ります。