本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

2020年のご挨拶

2020年の干支(ネズミ)、かわいいすぎる金箔

いただき物:かわいいネズミ

こんにちは。李哲です。

明けましておめでとうございます。

 

お正月はゆっくり過ごしたでしょうか?

普段は頑張りすぎて、気が緩むと風邪の症状が出る方はいませんか?

 

万が一風邪を引いた場合、漢方薬を試してください。ピッタリの処方だったら、すぐ良くなります。(間違った処方は、もちろん効果がありません)

 

漢方薬の紹介は、ニハイシャ先生の記事を翻訳したのがあるので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 


 

去年を振り返ると、様々な症状を持っている患者さんに来ていただきました。諸症状が改善・完治した方は多かったです。

 

1~2回で治った記事が多くて誤解を招くかも知れません。実際にたくさんの患者さんは、もっと時間がかかります。

 

一つの症状は1~2回で治るけど、一人の患者さんは様々な自覚症状を持っているからです。しかも、長年解決されてないままなので、戻すのにも時間がかかります。

 


 

なにか辛い症状があったら、すぐ鍼灸もしくは漢方薬治療を受けてください。最初の段階であれば、治すのにも時間がかかりません。

 

癌であろうと胃腸の病気であろうと、みんな最初から辛い症状があるはずです。自覚症状が現れた芽の段階で治しましょう!

 

ほかの中医師が書いた記事でも、同じ呼びかけをしていました。読んだことがない方は、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

去年治した例は多かったですが、治せなかったのもありました。

これは私の勉強不足が原因です。

 

修行と勉強を重ねることで、治せる範囲はさらに広くなり、もっと早く治せることができます。去年よりパワーアップするのが今年の目標。

 

頑張って痛い(響く)鍼に来てくれた方たち、信頼してくれて心から感謝します。治療は一進一退の時があるので、少し悪化しても疑わず続けて鍼を受けてくれたから、最終的に良い結果になりました。

 

また、いろんな本に書いてないものを、教えてくれたのも患者さんです。ある意味で、患者さんは「師匠」でもあります。

 


 

今年も施術の合間を縫って、古代の鍼灸の本を読み続け、治療効果を高めるように努力します。本業と家庭諸事情のことで、ブログ更新は頻繁ではないですが、なるべく良い記事を紹介しようと思います。

 

鍼灸はいろんな病気を治せる事を、もっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

 

拙いものですが、今年も宜しくお願いします。 

皆さんも元気で1年過ごせることを祈ります。

 

2020年の干支(ネズミ)、かわいいすぎる金箔

いただき物:かわいいネズミ