本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

仰向けで寝ると腰が痛い。お尻・ふとももがしびれるのを鍼4回で治した症例

こんにちは。李哲です。

腰、お尻、ふとももが痛くてしびれる方、一般に整形外科医院に通うでしょう。

 

整形外科に通って良くなったのか?

患者さんのあなたが一番わかるはずです。

 

良くならなかったら、その治療をやめて他の治療法を探すのは合理的でしょう?

 

本当に治したいなら、信頼できる鍼灸医を探してください。

鍼灸は様々な痛み・しびれを治す効果が著しくて、薬みたいな副作用もありません。以下は以前の治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

今日はもう一人の鍼治療例で、鍼灸の効果がどのくらい良いかを説明します。

 

患者さんは60代の女性。

足ツボ整体のお店の時から、何回も来た常連さんです。

今回鍼治療に来たのは初めて。鍼を受ける自体が人生初だそうです。

 

人生初で良かったかも知れません。

なぜなら、痛くない鍼を受けて当院に来たときはびっくりするから。最初に受ければ、鍼はこんなものだと認識して比較しないので、そこまでびっくりしません。

 


 

以下は治療過程です。

初診は2019.10.18。

 

数年ぶりに当院に来た彼女の主訴:

  • お尻・ふともも(主に外側)がしびれて立ち上がれない
  • 長く座ると腰が痛くてしびれる
  • 寒い日は、足の前半分が死人みたいに色が悪い
  • 仰向けで寝てる時も腰が痛い

 

要するに、仰向けでもうつ伏せでも、座っても腰とお尻・ふとももが痛くてしびれるのです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180523/20180523125224.jpg

 

私「いつから体調が悪かったですか?」

彼女「今年の夏に冷房をたくさん使ってから、調子が悪くなりました。」

 

ここで分かりますが、冷房に気をつけないといけません。東京は冷房が効きすぎて、冬より寒い所が多いから。

 

彼女の腰が痛い、お尻・ふとももがしびれるなどの不調は、冷房の寒気にやられたのが大きなキッカケです。経絡が寒気で詰まっているので、痛み・しびれが出ています。

 

治療としては、経絡の流れを良くすれば諸症状が治ります。

 


 

1回目の鍼治療、うつ伏せで鍼をしたのは陰谷、委中、腎兪。

20分後、鍼をとって仰向けになる時、彼女が言うのは「寝返りをうつときの腰痛は消えました。」

 

仰向けで鍼をしたのは、足三里、絶骨、太衝穴。みんな補法。

刺して回したら、「もう良いです!もう良いです!」と彼女が叫ぶので、ツボは3つだけにしました。

 

以前、足ツボ整体をした時も「もう良いです!」とよく叫んだので、私も慣れましたね。

 

足三里、絶骨で足のしびれを改善した症例は、ほかにもあります。以下の記事どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 


 

2019.10.22

2回目の鍼治療。

 

彼女の主訴:今日バスで来る時、長い間座っていたけど大丈夫だった。前回の鍼をしたあと、腰痛はほぼ消えて、お尻の両側の痛みが気になるくらい。

 

「夜は仰向けで寝てるときの痛みがないだけで助かったよ。あの痛みだと、身の置き場がないからね。」と彼女は言ってました。

 

今日鍼をしたのは、前回と同じ。

お尻の外側が痛いので、環跳穴を一つだけ追加。

 

お尻、股関節痛は比較的に治しやすいものです。過去に治療した男性は、お尻・股関節にロックがかかって、動きづらいのが1回で取れました。以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

2019.10.25

3回目の鍼治療。

 

彼女の主訴:今日バスから降りた時、お尻の外側・後ろ側がピリピリしびれて来た。他のときは歩き出すと全然平気。長い間座ってから立ち上がる時は、すっと立ち上がれないのはまだある。でも、以前よりは全然良い

 

今日は京骨穴一つを追加。

ほかは以前と同じです。

 

以前、足ツボ整体をした時、1回で腰痛で立ち上がれない方を治した事がありました。まれな例かも知れませんが、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

2019.11.1

4回目の鍼治療。

 

彼女の主訴:

腰の痛み・しびれ。

お尻・ふともものしびれは全部治った。

 

唯一気になるのは、長い間バスに座ってから立ち上がる時、全身が痛い。彼女は歳のせいだと笑ってました。

 

私は彼女に薦めました。

「寒い日でも、なるべく歩いて運動してください。」

 

彼女の全身が痛いのは、気血が巡ってないのが原因です。

簡単に言うと、運動不足。

毎日歩いたり、軽い運動さえすれば、自然に治ります。鍼治療を受け続ける必要もありません。

 

鍼はなぜ効くのか?

理解できない方が多いかも知れません。過去記事で説明したことがあるので、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

彼女が帰るとき、私は話しました。

「万が一、治ってない感じがあったら、また鍼治療に来てください。」

彼女が言うのは、「そうします!」

 

2ヶ月以上経っていますが、未だに来ていません。治ったかどうかは、皆さんの判断にお任せします。

 

仰向けで寝ると腰が痛いのか、立っていると腰が痛いのか、腎臓がんで腰が痛いのか、すべて関係ありません。

 

腰痛であれば、鍼灸は痛みの緩和・完治ができます。

困っている方は、ぜひ近くの信頼できる鍼灸医に治してもらってください。

 

どうしても鍼灸医がいなかったら、鹿のしっぽを探して煎じて飲むか、もしくはスープに入れて飲むのも良いです。

 

www.li-hari.net