本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】母乳が出なくて痛いのを1回で治した例

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

产妇奶水不通作痛,一剂而愈_郑智城

翻訳文:

出産後、母乳がつまる現象はよくあります。

 

一般的に出産後の1~2日、母乳がたくさんたまって出ようとする時、ちょうど乳首若しくは乳管がつまると、乳房は腫れて石みたいに硬くなり、痛くて死にそうです。

 

去年、一人の産婦がこんな状態でした。

彼女はこちらで1年くらい治療をして、やっと息子さんが産まれました。しかし、出産後すぐ母乳が出ない症状があったのです。

 

彼女が電話して、ご主人が漢方薬を取りに来ました。

私が処方したのは、王不留行を主力にした処方箋。3日分。同時に黄耆、木通など入れました。

 

もとの処方箋は穿山甲もありますが、値段が高いしそこまで必要がないと判断したので入れてない。

 

f:id:li-hari:20181010010234j:plain

木通(もくつう)の画像。

 

ご主人は帰宅した後、1日の漢方薬で母乳が出たので、残りの2日分は予備として保管しています。次の子供ができたら使わせてもらう。

 

この王不留行は本当に素晴らしい物です。

実際にすべての漢方薬は素晴らしいです。正しく使えばすべて良いもの。

 

この前の朝、一人の女性から電話が入りました。

私の患者さんだそうです。こちらで治療して妊娠ができて、出産して数ヶ月経っている。数日前に急に母乳がつまって、昨日はひどくて一晩痛かった。仕方がなくて今日電話して来たのです。

 

彼女が言うのは、「以前も痛い時があった。その時は雲南白薬を塗れば良くなったけど、今回は雲南白薬でも効かないです」

 

私は彼女に説明しました。

雲南白薬はケガに使うものです。貴方は現在母乳が詰まっているから、詰まりを治さないと痛みは治りません」

 

電話している時、私は急にアイデアを思い出して彼女に言いました。

「急いでニュージャージー州から来なくて良いです。外に行って青ネギを5~6束買って来てください。一部分は煎じて飲む。一部分は炒めてぐちゃぐちゃにして乳房に貼る。そうすると楽になります」

 

彼女は乳房が痛みすぎたのか、この方法はあまり信じてなかったです。どうしても来るというので、来てくださいというしかなかったです。

 

午前11時くらい、彼女は彼女のお父さんと一緒に入ってきました。

診療所に入った瞬間に、濃厚なニンニクの香りが漂ってました。

 

私は心の中で思ったのは、北の人は本当にニンニク好きだな…

座った話をしてみたら、やはり虚証でした。乳房は赤くも腫れてもない、熱くもない。乳首に一つの白点があるだけ。

 

もし実証だったら、乳房が赤く腫れて、化膿したりしたはず。

 

処方したのは王不留行が主力の処方箋。3日分。

産後にうつ病の傾向があるのも配慮して、別に3日分の気血を補う漢方薬も処方しました。

 

f:id:li-hari:20180508180932j:plain

王不留行(こうふるこう)

  

彼女と彼女のお父さんは、感謝して帰りました。

 

2時間後、なんと彼女から電話が来たのです。

「鄭先生、私のお母さんが炒めたネギを貼ってくれて、今は母乳が出ています。処方した漢方薬はどうしますか?」

 

私「母乳が通っても、貴方の乳房にあるつまりの結節はまだあります。漢方薬でつまっている乳汁を外に出さないといけないです」

 

あ、なるほど。

二人が来た時、濃厚なニンニクの香りは、炒めたネギを貼ってあるからですね。

 

ニンニクだと勘違いしました。

李哲の感想:

産後に母乳がつまって、母乳が出ない時、西洋医学はマッサージなど薦めるでしょう。もちろんマッサージも有効ですが、ダメな時もあります。

 

上記のネギの方法、試すのもありだと思います。

漢方は、もちろんさらなる効果がある。

 

鍼灸治療はどうするのか?

 

一番有名なのは、小腸経の少沢でしょうか。

あと選べられるのは、胆経の肩井、胃経の乳根など、選択肢はたくさんあります。

 

一般的に少沢穴と肩井を刺せば、すぐ乳房のほうが動くはず。

 

漢方薬はもちろん即効性があるけど、鍼灸も関連の治療ができます。