本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

驚愕!毎晩6回の頻尿が、1回まで減った漢方薬治療例

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:鄭智城先生*1の記事を翻訳しました。

 

夜間頻尿が6回から1回に減り、逆流性食道炎、便がゆるいのも同時に治った漢方薬治療例です。

 

もとの中国語本文のリンク先は、

震惊了:每天夜尿6次骤降为一次_郑智城

(2013-06-11 09:23発表)

 

鄭智城先生はもう一つ頻尿・尿もれに良い漢方薬を紹介したことがあるので、貼っておきます。

 

www.li-hari.net

 

 

夜中1時間毎にトイレに行って、とてもつらい

 

最近診た患者さん、面白かったです。

 

痩せ型で背が高いアメリカ人、 顔色は暗い赤。

チェロの演奏家で、友人の紹介で来ました。

 

彼の主訴は、

①逆流性食道炎。

毎晩寝るとき、左に向けて寝るしかない。

右に寝ると胃酸逆流が生じるから。

 

②夜間頻尿。

1時間毎に起きてトイレに行くから、とてもつらいそうです。

彼の話はゆっくりで、気力が足りない感じ。

脈は沈弱。舌は薄い赤で舌苔は薄い。

 

先に理中丸+附子(トリカブト)を処方しました。3日分。

 

理中丸にある生薬:乾姜(かんきょう)。非常に辛味があり、食べると胃がポカポカになります。

理中丸にある生薬:乾姜(かんきょう)。非常に辛味があり、食べると胃がポカポカになります。

3日の漢方薬で、夜間頻尿が少し減り、逆流性食道炎も改善した

 

3日後に再診察に来ました。

少し良くなったそうです。夜間の頻尿は1~2回減っている。たまに3時間も起きないで寝れるそうです。胃酸逆流も良くなった感じ。

 

いつもなら、処方を変えないでそのまま続きます。

 

しかし、私はまだ満足しないで、彼とお話ししてみました。いろいろ聞いている途中で、彼が良く咳払いするのに気づきました。細かく聞いたら、彼は毎朝起きたとき、大量の透明な痰が出るそうです。

 

そして、私は急に分かりました。

苓甘五味姜辛夏仁湯、3日分を処方。

 

夜間頻尿が1回だけになり、逆流性食道炎も治った

 

4日後、また再診察に来ました。

彼が言うのは、「今回の漢方薬を飲んで、非常に驚きました。(I was shocked!)」

 

私はちょっとビックリしました。

悪化して驚いたのか、良くなって驚いたかが分からなくて。

 

彼は続けて話しました。

「2日くらい、夜間頻尿は1回だけになりました。」

 

話を聞いて、私はホットしました。

「胃酸逆流はどうですか?」

「治りました。左に寝ても、右に寝ても大丈夫。」

 

私は大喜びで、「以前の便がゆるいのはどうですか?」

 

彼は頭を揺らしながら、「とても良いです。言うことなし!長~~い1本が出ます。私はチャンピオン。」

 

「太さと色はどうですか?」

「とても良いです。このために私は金メダルをもらうべき。」

 

私は大笑いしました。

「金メダルは私がもらうべきでしょう。」

 

処方箋を変えてから、著しい変化はなくて、逆に胃痛が生じた

 

いつもなら、処方を変えないのが原則だけど、今回も徹底的ではないと思いました。何故かと言うと、彼の痰は著しく減ってないから。

 

前回の処方箋をもっと省略し、正確性を高めることは可能。

だから、今回は甘草乾姜湯(かんぞうかんきょうとう)を処方しました。5日分。

 

2日後、彼から電話がありました。

「今回の漢方薬はだめですね。胃が痛いです。」

 

私「胃がとても痛いですか?」

彼「いいえ。そこまででもないけど、痛くて寝られないです。」

 

私「小便はどうですか?」

彼「相変わらず1時間毎に起きます。」

 

うまくやろうとしたのが、逆にマズイ結果になりましたね。

でも、これは好転反応かも知れません。

李哲の感想:逆流性食道炎は治しやすいもの

胃酸逆流の問題は、ほかの処方箋で良かったかも知れないですね。

ここはプロの漢方医たちに任せますので、私はノーコメント。

(最後の好転反応かも知れないというのも)

 

鍼治療になった場合、胃酸逆流は比較的に簡単に治せます。

過去記事の一つ、どうぞご参考に。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

  • 胃がムカムカする
  • 気持ち悪い
  • 胸焼けがする
  • 胃酸逆流で喉が焼けて、声がれ

などは、針ですぐ解決できます。西洋医学の制酸剤など要りません。

 

一つだけ注意しないといけないのは、食べ物に必ず気をつけること。

良くない食べ物のリストは、以下の記事をご覧ください。

 

コーヒー、清涼飲料水、牛乳(乳製品も含み)、サプリ、西洋薬などを禁止する理由

 

夜間頻尿は、膀胱と腎臓が主に関わります。

もちろん、ほかの臓器も関連しているかも知れないので、患者さんの状況を詳しく診ないといけません。

 

原因はどちらにせよ、一般的にお灸もしくは針をすると、尿の貯蔵と尿の出は良くなります。以下は夜間頻尿を改善した鍼治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。