本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

膝痛、腰痛、お尻の痛み、坐骨神経痛、むくみがひどい:膝痛、頑固な便秘症の針治療例(1)(2018-02-21)

こんにちは。李哲です。

今日は私の鍼灸治療例です。長いので7回に分けて書きました。

 

一人の女性、50代。 

彼女は昔足つぼ.整体に来たことがある人です。

 

その時は、足つぼ.整体が余りにも痛くて我慢できなくて、通うのを止めたのです。

 

彼女が言うのは、「鍼なら我慢できそうだから来た」

 


 

彼女の主な自覚症状は、

  • 坐骨神経痛
  • 膝痛
  • 頑固な便秘症
  • むくみ
  • 肩こりと首こり
  • 食欲が強すぎる

 

坐骨神経痛は腰からお尻、大腿部の外側に沿って痛い。

膝痛は左側。

階段の昇降ときに、特に痛い。

 

f:id:li-hari:20180402094812p:plain

 

便秘症はひどくて、1~2週間に1回の便通。

(私が今まで診た一番ひどい便秘です)

 

慢性的な肩こりと腰痛。

足のむくみはひどくて、くるぶしが見えない。彼女のむくみは、本当にすごいです。これは腎臓など内臓の機能がとても弱っていること。

 

膝痛も腎虚証から来るし、むくみも腎虚証から来る。
 

施術した時、彼女が乳製品をまだ食べていると聞いたので、「極力止めてください!」と話しました。

 

牛乳で作られたもの、すべての乳製品。

飲めば飲むほど腎機能が弱くなり、老廃物が下半身にたまって足が太くなり、下半身がむくみます。

f:id:li-hari:20180402134940j:plain

牛乳、乳製品を食べると、下半身がむくんで太る。

 


以下は鍼治療の記録です。


2016年4月23日。

1回目。

刺したツボは割と多い。

陰陵泉、地機、三陰交、巨闕、関元、中脘、水道、腎兪、志室、委中、陰谷、下委中(圧痛点を探して刺す)、後渓、申脈、太谿、風池穴、腎関(董氏奇穴。腎機能の強化のため)。

 


 

2016年4月28日。

2回目。

あまり変化なし。

彼女が言うのは、「コーヒーは止めたけど、乳製品はまだ食べている」

 


 

2016年4月30日。

3回目。

特に変化なし。

 


 

2016年5月6日。

4回目。

彼女が言うのは、主に左の膝痛なのに今日は右膝痛。なので、両膝とも施術しました。いつものツボを少しアレンジ。

 

施術後に彼女が言うのは、「以前は便意もなかったけど、今は便意がある。ただし、自宅じゃないと落ち着かないので出しにくい。便を出す時、お腹に力が入らないせいか、便が硬いせいか、出してもすっきり感がない」

 


 


2016年5月12日。

5回目。

彼女が言うのは、お尻の痛み(坐骨神経痛)は消えた。両膝の痛みもたまにしか出ない。

 

便通は2週間に3回ある。

前は1週間に1回の便通だったので、彼女は前より良いと言ってました。

 


 

2016年5月19日。
6回目。

彼女が言うのは、階段の昇降時の膝痛はまだある。

お尻の痛み(坐骨神経痛)はない。それより腰痛が気になる。

 

肩こりと首こりは、あまり気にならなくなった。

 

便通は今週2回あった。

最近はたまに2日連続で便が出る時がある。

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

li-hari.hatenablog.com