本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

目の下の線・ほうれい線が消えた鍼治療例。ほうれいせんを消す方法には鍼灸もある!

こんにちは。李哲です。

 

ほうれい線・目の下の線のために、化粧品やエクササイズ体操をやっている女性は大勢いるでしょう。美容鍼が流行っている今、鍼の症例も珍しくないと思います。

 

私はシワ・シミ消しを専門にしてないですが、ついでにほうれい線が消えた40代女性の感想があったので、記事を書きました。参考になると幸いです。

 

目の下の線・ほうれい線が消えてびっくりした女性

 

2019.9.20。 

一人の40代女性、毎週鍼治療を続けている方です。以下は彼女から聞いた感想。

 

彼女が言うのは、「ハリした後、鏡を見たとき気づいてびっくりしました。ほうれい線が消えている!」

 

当時刺したのは、顔の迎香、地蒼など。もちろん、手足にも鍼をしています。

 

2019年9月27日

彼女からまたほかの感想を貰いました。

「朝化粧するとき、右目の下の線が消えて驚きました。

 

彼女が言うのは、「いつも鏡を見ないから発見が遅かったかも。この前鏡を見たときは、明らかにほうれいせんが消えていたのでびっくりしました。」

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180606/20180606150006.jpg

 

ちなみに、彼女は毎週1~2回の鍼治療を受けています。

 

前回の一回だけの鍼でほうれいせんが消えたのか、今までの積み重ねの施術で変わったのかは分かりません。一つだけ確認できるのは、鍼治療を続けることでほうれいせんを消したり、シミ・そばかすを減らすのはできます。

 

鍼灸は美白・美肌化粧品と違って、内蔵を強化して血流改善することで皮膚を良くする

 

鍼灸治療と化粧品の違いは、主に4つあります。

 

  1. 化粧品は効果が素早い、その場で塗ればすぐ消えます。
    鍼は効果があるけど、化粧品みたいに1回できれいに消せません。大体10回、20回の内臓を変える時間が必要です。

  2. 化粧品はずっと頼って使うしかない。
    しかし、鍼治療で良くなった後は、鍼を受けなくても良い状態をキープします。なぜなら、内臓が強化されたので皮膚も良いからです。高い化粧品を使わくても、肌ツヤが良くなります。

  3. 化粧品は皮膚だけに作用するけど、鍼治療は体全体が変わります。
    例えば、皮膚がよくなるだけではなくて、腰痛・生理痛・頭痛・むくみ・不眠症・うつ状態などまで良くなります。様々な効能を持っている化粧品は、見たことがないでしょう?

  4. 化粧品が合わないと肌が荒れる。
    しかし、鍼治療は肌が荒れることはない。逆に肌荒れをなせます。以下は一つの鍼治療例。

 

www.li-hari.net

 

美容のサプリメントで顔がパンパン腫れた患者さんもいました。以下の記事で詳しく説明しているので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

顔のツボを刺した後、顔が暖かくなる感想はよく聞きます。

 

暖かくなるのは、血の巡りが良くなるから。皮膚は血が養うので、血流れが良くなればもちろん皮膚も良くなります。

 

変顔体操、顔のツボ押し…いろいろありますが、一言でまとめると「血の巡りを改善」です。

目の下の線・ほうれいせんを増やしたくないなら、必ず食べ物に気をつけてください

 

簡単な例をあげます。

アメリカ人、10代~20代のときは皮膚がきれいです。

しかし、30代になってからは明らかにたるみと乾燥が始まる。アジア人より全然老けて見えます。

 

アメリカ人の食べ物には、大きな問題がある事を示します。

ファーストフード・コーラ・コーヒーは老化を加速する主な原因。

 

ファーストフードの一つの素材として、油があります。

サラダ油すらニハイシャ先生がボロクソ言っているのに、さらに質が悪いファーストフードの油はどうなのか?自分で考えてください。

 

www.li-hari.net

 

中医学の理論でいうと、

顔にある経絡は胃経と大腸経がメイン。

胃腸は食べ物と最も関係があるところです。

 

食べ物の質が良ければ胃腸も元気で、顔に走っている経絡にも良い栄養があふれる。もちろん皮膚も良くなります。

 

ファーストフード・コーヒー・コーラばかり食べると自然に胃腸の毒素が増えて、その毒素が顔まで上がり、ほうれいせんが目立つ、しわが増える、雀斑(そばかす)か増えます。

 

言い換えると、アメリカ人の食事をまねすれば、あなたの皮膚もそうなる。

 

もちろん、食べ物一つでほうれい線・目の下の線が消えるとは限りません。顔を通る経絡は他にもあります。そして、胃腸を影響するのは肺・肝臓・腎臓などもある。

 

以下の記事で説明したけど、便通・むくみを解消するのも皮膚を良くする条件です。

 

www.li-hari.net

 

長期的な健康的な美を追求するなら、鍼灸・マッサージ・漢方薬などがオススメ

 

高い化粧品は、もちろんその効果があります。

ただし、外側からきれいに見せるだけで、内臓が健康的だと言えません。

 

長期的に美容のことを考えるなら、化粧品よりも漢方薬・マッサージ・鍼灸などがオススメです。欲張りをいうと、高い化粧品も使いながら鍼灸・マッサージも受ける事ですね。

 

食べ物に気をつけて、条件がある時は自然療法を受ける。

肩こり、腰痛、生理痛、むくみなどが治る以外、顔のシミ・たるみ・シワは自然に改善できます。高い化粧品を使わなくても肌ツヤが良い。トータル的に考えるとあなたは得します。

 

以下は過去の治療例。足ツボ整体だけで顔色が明るくなり、化粧ノリが違うと患者さんが言ってました。

 

www.li-hari.net