本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

血尿:お灸は3~4日で治り、病院の治療は3ヶ月後に死亡

こんにちは。李哲です。

今日は簡単な施術記録。

 

実際に私が施術したのではなくて、患者さんは教えたツボにお灸して症状が治った例です。

 

一人の女性、以前何回か来たことがあります。

家がとても遠いので、最近は来てないですが。

 

ある日、彼女から質問のメールが来ました。

「血尿が止まらないですが、なにか良い方法はないでしょうか?」

 

彼女の体質を知っているので、私はお灸をすすめました。

「お腹の中極穴に、お灸をたくさんしてみて下さい。」

 

3~4日後、彼女からまたメールが来ました。

「血尿は止まりました。

偶然かどうかわからないけど、3ヶ月止まった生理も来ました!」

 

彼女は鍼すら受けていない。

お灸だけで治りました。

f:id:li-hari:20181227232153j:plain

お灸は冷え性からくる血尿に、効果バツグン!

 


 

血尿の場合、西洋医学では膀胱がん・膀胱炎などが原因だと言うかも知れません。

 

中医学では寒熱を分析します。

小便の時痛みがなくて、ただ血尿が出るのはほとんど「寒」。

生理が来ないのも、ほとんど「寒」。

 

お灸の得意分野は「寒」を治すこと。

だから、お灸で彼女の血尿が消えて、3ヶ月止まった生理まで来たのです。

 

中極穴に関しては、以下の過去記事を参考にしてください。

li-hari.hatenablog.com

 

つらい自覚症状がなくなれば、あとは神経質に精密検査をする必要がない。

 

人体の感覚は、絶対に病院の機械よりも精密で、ミスをしません。

つらいところがなければ、体は正常です。

 

いわゆる人間ドックよ健康診断よ、みんなあら探しで過度な検査!

 

健診、検査は「あら捜し」

いわゆる健診、検査は「あら捜し」

 


 

彼女から報告をもらった同じ日に、常連さんから聴いた話は悲しい結果でした。

 

知り合いの旦那さん。

血尿が止まらないのが主訴で、膀胱がんだと診断されたそうです。

病院の手術後に関連の癌治療してから、3ヶ月後には帰らぬ人。

 

一人は数日のお灸で血尿が止まり。

一人は血尿が止まらなくて手術して、抗がん剤を続けた結果、3ヶ月後に死亡。

 

「2人目は膀胱がんだから違うでしょう?」

と、反論するかも知れません。

 

中医学はあなたが、膀胱がんであろうと膀胱炎であろうと、病名は気にしない。中医学は、あなたの症状をみます。

 

「血尿」の症状があれば、お灸して良いです。

徐々に血尿が止まり、ほかの自覚症状も良くなりますから。

 

膀胱がんだと診断された人、もしお灸をしたらこんな結果にはならない。

少なくとも、三ヶ月以上は元気に生きられます。

 

お灸のせいで、

  • ご飯が食べられない
  • 激しい嘔吐
  • 髪の毛が抜ける 
    などの副作用が起きたのは、いままで聞いたこともありません。

 

猛毒の抗がん剤を打っても3ヶ月生きるのに、副作用がないお灸をして3ヶ月でなくなると思いますか?

 

中医学を信じる人は、幸運だとしか言えないです。