本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

コーヒー、清涼飲料水、牛乳(乳製品も含み)、サプリ、西洋薬などを禁止する理由

【※本記事は2019-05-17更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

当院はほかの治療院と違って禁止物があってなるべく減らす、もしくは止めさせていただきます。

 

以下は禁止物のリスト。

 

  • コーヒー
  • すべての乳製品(牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト・アイスクリーム、チョコレット、ケーキなど)
  • サプリ、ビタミン剤
  • しろ砂糖、人工甘味料が入ったもの
  • 西洋薬

 

以下でその理由を説明します。

 

 

コーヒーは胃腸の病気:逆流性食道炎・胃がん・膵臓がん・食道癌の元凶

 

コーヒーは、中医学で強い酸性物質(PH値だけの問題ではない)。

味が濃くて色が黒いので、陰に属し血液に影響がある。

おもに脾臓に悪影響があると言います。

 

血液を管理する大事な臓器は脾臓。

中医学で「脾統血」だと言います。

西洋医学の理論では、脾臓は老化した赤血球を壊して除去、その後は肝臓に送る。

 

 中医学で脾臓の役割は

  • 考える、集中力の維持
  • 全身の筋肉を作り出す
  • 血を統括して、出血しないようにコントロール
  • 食欲を維持

 

コーヒーで脾臓がやられた場合は、食欲不振、集中力がなくなり、筋肉の力が減るので倦怠感が強い、貧血を起こします。

 

また、コーヒーは強い酸性物質なので、胃酸を増やします。

胃酸が多すぎると逆流して食道・喉のところまで来る。これが逆流性食道炎の由来。

 

コーヒーを止めて適切な施術を受けるだけで、治らないと言われた患者さんが回復したケースもあります。読んでからコーヒーを飲み続けるかどうか、自分で考えてください。

 

www.li-hari.net

 

ネットを見れば分かりますが、コーヒーの副作用には必ず「胃が荒れる・胃酸が増える」と書いています。

 

逆流性食道炎がひどくなると、食道・喉の組織が胃酸に焼かれて細胞の異変が起こり、西洋医学でいう食道ガン・のど癌になります。

 

言い換えると、胃が荒れる・逆流性食道炎の時にコーヒーを止めれば、後々の胃がん・膵臓がん・食道がんにもならない。

 

以下は一つの漢方薬治療例、胃がん治療でコーヒーを止めないと治らないと書いています。

 

www.li-hari.net

 

「みんな飲んでいるから良いものじゃないか?」

「俺は飲んでるけど、元気いっぱいだ!」と反論する人がいるかも知れません。

 

コーヒーが体に良いかどうかは、もっとも簡単な方法で検証できます。

 

コーヒーを3ヶ月止める。

その後、いつもの通りコーヒーを飲んで見てください。

 

体は正直です。

体にいい物だったら拒否しません。
悪い物だったら、必ず拒否反応が起きます。

 

初めてバナナ、リンゴ、米を食べても、胃酸が増えて気持ち悪くなったりしません。逆に、初めてコーヒーを飲むと必ず胃が辛くなる。

 

コーヒーは糖尿病予防、ダイエット、アンチエイジング、脳の覚醒…などの効果があると言われています。

 

うふん。

胃がん・膵臓がん・食道がんになったら、ダイエットよアンチエイジングよ、なんの意味がありますか?

 

ニハイシャ先生は臨床治療で、膵臓がん患者の大好物は100%甘い物・コーヒーだと指摘しました。具体的には、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

このあとにコーヒーを止めて、体調が良くなった患者さんの声を5つ記録しました。信じるか信じないかは、あなた次第。

 

牛乳、乳製品は乳がん・子供の喘息とアトピー肌の主な原因

 

牛乳、乳製品(チーズ・バター・ヨーグルト・アイスクリーム・ケーキなど)と乳がんの関連性は、たくさん報告されています。興味がある方は、関連の著作を読んでみてください。以下は2つのオススメ。

 

 

 

牛乳はなぜダメかを常識で分析します。

 

  1. 牛乳は子牛が飲むもの。

    しかも、子牛すら大きくなったら、牛乳を飲みません。おかしいのは、人間だけ成人になっても、牛乳が体に良いといって飲んでいる。

  2. 赤ちゃんは、人間の母乳を飲むべき。
    牛乳と母乳は違うので、赤ちゃんが飲むと下痢になるのが多い。なぜなら、体に毒なので排出されるからです。

     

    子どもの喘息・アトピー肌も、牛乳・乳製品と深い関連性があります。臨床でみると、アトピー肌の子供に牛乳・乳製品を与えなければ、肌の調子が良い。与えると悪くなるのが証拠です。

      

  3.  今の牛乳は、女性ホルモン剤を打って生産量を増やしている。

    特にアメリカでは、アメリカ食品医薬品局(FDA)が許可しているので、酪農家はどんどん女性ホルモン剤を牛に打っています。

     

    アメリカ人が飲むのは牛乳ではなくて、中の女性ホルモン剤。だから、アメリカ人は乳がんになりやすい。男性が乳がんになるのも、牛乳・乳製品のせいです。

     

  4. 牛乳を飲むとカルシウム補給ができて、子供が大きくなると言われています。しかし、小魚の方が牛乳よりも含有量が高い。牛乳をすすめる理由が分かりません。

 

牛乳は女性の乳がんを作り出すだけではなくて、男性でも乳がんになります。ニハイシャ先生の治療記事があるので、どうぞ1回目を通してください。

 

www.li-hari.net

癌細胞の成長を助長し、結石を作り出すサプリメント

 

現代人は栄養が足りないからサプリが必要だと言うけど、以下2点でその罠を暴露します。

 

体にはたくさんの栄養が要らない

 

人間の体はとてもエコで、少ない食糧でも十分動きます。過度な栄養は、逆に体に毒になります。たとえばビタミン過剰症 - Wikipedia

 

私が尊敬しているニハイシャ先生はビタミン剤、サプリのボロクソを言ってました。以下の記事、どうぞご覧ください。 

 

www.li-hari.net

サプリは癌細胞の飯になり、結石を作り出す

 

人工的なサプリは自然な食べ物と違って、内臓にはちゃんと吸収・排出できません。一つの証拠として、サプリを飲むと尿の色がすぐ濃い黄色になる。

 

これはサプリが体に吸収されないから、ほとんど腎臓から尿として排出されるのです。残りのサプリは、誰でも持っている癌細胞の飯になり、結石を作り出します。 

 

www.li-hari.net

 

以下の記事に書いたサプリメントをご飯並みに食べた患者さん、相変わらず体調不良でした。逆に、サプリを止めて数回施術しただけで劇的に変わっています

 

何十年も飲んできたサプリメントは、何だったでしょうか?

 

www.li-hari.net

 

私は臨床10数年で、たくさんの患者さんにサプリを止めさせたけど、体調不良になった患者さんは一人もいません。

 

サプリは効果があると宣伝しているけど、「効果がある」というのは、気持ち的な表現ではなくて具体的な症状があります。

 

例えば

  • 睡眠の質が良くなる
  • 同時に、便通が良くなり
  • 手足が暖かくなる
  • 尿の勢いが良くなり、同時に朝たちも増える

 

こんなサプリ、あなたは食べたことがありますか?

 

人工的な甘い物は逆流性食道炎を起こし、膵臓がん・胃がんなどを作り出す

 

特に糖尿病、脳の障害、肥満症などは人工砂糖・人工甘味料と関連性があると指摘されています。

 

当院の患者さんから、こんな話を聞きました。

「昔のお婆ちゃんは、コカコーラは骨を溶かすからダメ!と言ってました」

 

なぜそんな事を知っているでしょう?

コカコーラは強い酸性物(PH値2.2)なので、本当に骨を溶かします。

 

私は家で実験したことがあるので、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

コカ・コーラは骨を溶かす。

つまり、腎臓にとても悪い。

 

腎臓は脳を養います。

腎臓が悪くなると、もちろん脳の障害にもなるのです。忘れっぽい、ボケる、ひどくなると認知症。

 

倪海厦(ニハイシャ)先生は、臨床経験を教えてくれました。

「コーヒーと人工砂糖(甘味料)は、すい臓がんを引き起こす」

 

私の臨床経験では、逆流性食道炎の方は甘いお菓子・コーヒー族が多い。牛乳、乳製品はまだそこまで胃酸を増やしません。コーヒーと人工的な甘いモノが、強力に胃酸を増やします。

 

甘いものが好きだったら、自然な甘いものに変えてください。

果物、黒砂糖、キビ砂糖、ドライフルーツなど食べても、逆流性食道炎にはなりません。

 

工場で人工的に作られた甘い物は、安くて"美味しい"けど胃酸を増やして逆流性食道炎になる。しかも、中毒性(依存性)があり、どんどん食べたくなります。たとえばお菓子・ケーキ・チョコレート・菓子パン。

西洋薬の副作用は、効能よりも多い

 

これは言うまでもない。

任意の西洋薬の添付文書を見てください。

副作用一覧は本来の効能よりも多いです。

 

以下は西洋薬の副作用で病気になって苦しみ続けた女性、ある日薬の副作用に気づいて、薬を全部ゴミ箱に捨てて、新しい人生を始めた物語。

 

www.li-hari.net

 

臨床十数年、私は数え切れないほどの患者さんを診ました。彼女(彼)たちが言うのは、「病院の薬で良くなったことはない!」

 

だから、彼女(彼)たちは当院の足ツボ整体・鍼灸治療を求めて来たのです。

 

飲んでも諸症状が良くならない薬を止めて、ほかの治療法を探すのが正しい選択肢ではないですか?

 

また、たくさんの患者さんは病院の先生に脅かされています。

「この薬を飲まないと悪化する!」

 

たとえばコレステロールを下げる薬、血糖値を下げる薬、血圧を下げる薬…死ぬまで飲んでくださいと言われます。

 

本当に薬を止めると悪化するのか?

善良な患者さんは考えたこともないし、病院の先生を疑ったこともない。

 

あなたが信じる先生が正しい医学知識を持っている人だったら、信じるのは正解です。諸症状が徐々に改善されるのが実感できて、数ヶ月後には健康になるはず。

 

ところで、あなたが信じる先生が間違った知識を持った人だったら、あなたは永遠に薬漬けの人生になり、薬の副作用で早死になる。

 

www.li-hari.net

健康になる最短の道は、〇〇を食べるのではなくて、〇〇を止めるべき!

 

今は「◯◯は健康に良い」という方法が溢れていますが、これは間違い。

 

健康になる最短の道は、◯◯を食べるのではなくて、◯◯を止めるべき!

 

中国語にありますが、

「実践は真理を検証する唯一の方法」

 

当院で反対している食べ物・飲み物を3ヶ月だけ、止めてみてください。あなたは、体のいろんな変化に気づくはずです。

 

私は大学の教授でもない。

病院の先生の肩書きもない。 

テレビで堂々と話したら、すぐ精神疾患の患者だと診断されるでしょう?(笑)

 

私の願いは、縁がある人に見てもらうこと。

一人でも多く、考え方が変わるきっかけになれば幸いです。

  

(おわり)