本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子供が高熱・けいれん・意識障害後に、半身麻痺・話す能力が退化したのを1週間で著しく改善した例

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。髄膜炎・脳炎に似てる症状:半身麻痺・話す能力が低下したのを改善した内容です。

 

ついでに、高熱・けいれん・意識障害はほとんど西洋薬の副作用だと説明しました。説明文章は独り言ですが、参考なると幸いです。

 

中国語本文のリンク先は、

三歲小孩高燒驚厥後,右手腳失調,語言能力退化 – 當張仲景遇上史丹佛

(2020-2-28 発表)

 

子供が高熱、けいれん、意識障害後に、右手足の失調症、言語運用能力が退化したのを僅か1週間で著しく改善した例

 

この1ヶ月、昼間は診療所の仕事、夜は新型コロナ治療の指導を掛け持ちしたので、非常に疲れました。症例を書く暇なんてなかったです。

 

現在、河南省通許県人民医院の新型コロナ患者はすべて退院。私も暇ができて症例を書けるようになりました。

 

▼李哲の説明:李宗恩博士が新型コロナの漢方薬治療を指導したのは、以下の症例に書いてあります。

www.li-hari.net

 

今回の患者さんは3歳の男の子。

今年の始まるとき、高熱と意識障害で、右半身がけいれんし、大小便失禁、目は右側につり上がり、右手足は運動不能、言葉が話せなくなりました。

 

子供が高熱・けいれん・意識障害後に、半身麻痺・話す能力が退化したのを1週間で著しく改善した例

 

けいれんが終わって意識が回復したら、1時間後にまた再発して30分位けいれんし続け、急いで救急車で病院に行ってCT・EEG(脳波測定)・MRI・腰椎穿刺・血液検査をしました。

 

●EEG検査で、左右の脳波が少し違う。

●MRIでは、左右の脳が少し違うだけ。

●CT、血液検査、腰椎穿刺はすべて正常。

脳炎とウィルス感染の可能性は排除され、病気は原因がわからないままです。

 

▼李哲の説明:以前、1日8000回のくしゃみか出るのに、原因不明だと言われた病気に関して話しました。原因不明だと言われたとき、ほかの治療方法を探すのが正しいです。

www.li-hari.net

 

子供は20日間入院してから退院し、自宅療養中。子供の親は「黄耆桂枝五物湯」を飲ませました。そして、おもちゃでリハビリテーションをして、右足は進歩したけど、左足と比べるとまだ差が大きいです。

 

右手の進歩は僅か。

持ち上げるのはOKだけど、握ることができない。細かい作業ができないし、空間認識能力も悪いです。

 

言語能力は停滞したまま。

何か話そうとしているけど、発音がはっきりしない。たとえば、「パパ」の発音が「DaDa」になる。子供の話す内容は、大人がほとんど推測で理解しています。

 

子供のほかの症状は、尿漏れがある。「トイレに行きたい」自己意思の表現ができません。

 

▼李哲の説明:子供の単純な尿もれ、夜尿症は以下の記事に書いてる漢方薬で治せます。どうぞご参考にしてください。

www.li-hari.net

 

初診は2月19日、インタネット経由のテレビ電話でした。

正直に言って、私はテレビ電話の診察が嫌いです。中医学の「望聞問切」の診察法で「問」しかできない。そして、当地の生薬の品質が悪い。必要な生薬が買えないときもあります。

 

インタネット経由の診察は、得られた情報が少なく治療効果が悪いやり方。

 

しかし、患者さんは中国深センにいて、新型コロナの影響で病院に行くことすらできません。また、子供の親は、このままだと子供の言語能力がダメになると非常に心配していました。

 

どうしたら良いですか?

テレビ電話で質問するしかないです。

得られた情報は、上記の僅かなもの。

ほかには舌診ができたことです。舌苔は白で分厚い、ベロは広くて大きい、厚くはなかった。

 

半分は自分の治療経験、半分は直感で処方しました。

葛根、桂枝、芍薬、生姜、炙甘草、なつめ、白朮、茯苓、豬苓、澤瀉、炮附子(加工したトリカブト)、麦芽糖。

基本は「小建中湯」+「五苓散」をアレンジしたもの。

 

▼李哲の説明:「小建中湯」は子供の腸閉塞も治せます。ニハイシャ先生が書いたニュース評論があるので、参考にしてください。

www.li-hari.net

 

2月27日、テレビ電話での再診察。

予測以上に進歩しました。

 

  • ハッキリ「パパ」が言えるようになった
  • 以前習った歌が、再び歌えるようになった
  • 右足で跳ねることができて、右手の活動能力が増えて左手と共同作業ができる
  • 尿漏れする前、「トイレに行きたい」と言えるようになった

 

言わなくても分かりますが、白い舌苔はだいぶなくなり、舌根部に少し白いだけ。太ったベロも収縮して、以前みたいに大きくなってない。

 

今度の新型コロナの漢方薬治療で、たくさんの人は中医学の凄さに驚き、中医学が現代社会での価値を見直せるようになりました。

 

本当の事を言うと、中医学ができるのは、皆さんが見たもの以上です。

 

西洋医学は謙虚に中医学を見習うべきです。

新型コロナが収束したら、また中医学をどこかに捨てて、中医学を踏み倒していじめたら、次の伝染病のとき甚大な被害は新型コロナ以上になります。 

李哲の解釈と説明

 

以下の記事で説明しましたが、風邪を引いて高熱が出る人は免疫力・体力が強い人です。(ほかの病気の場合、体力がない人でも高熱で意識不明になるので、一概に高熱=免疫力強いと間違わないでください。)

 

www.li-hari.net

 

子供は基礎体温が高い=免疫力が強いので、39度~40度の高熱になる確率は大人より遥かに高いです。高熱を出しても平気にご飯を食べる、おもちゃで遊ぶ子供も少なくありません。

 

それでは、なぜ高熱のあとにけいれんを惹き起こし、意識障害になったのか?上記の子供は、きっと何かの西洋薬を飲んだと思います。たとえば解熱剤。

 

抗生物質、解熱剤などは心臓と胃腸を殺し、免疫力低下になるので、体が風邪のウィルスに対して反撃ができません→したがって、高熱も出なくなる→これで皆さんは薬が効いたと勘違いする。

 

本当は治ったのではなくて、体の免疫力が殺されて、戦えなくなっただけです。運が悪い子供は、高熱が再発したとき弱くなった免疫力では制御できないので、意識障害に陥る。

 

言い換えると、普段から抗生物質、解熱剤を使わない子供は、高熱があっても意識障害にならない。

 

「高熱、咳で子供が苦しそうなのに、解熱剤を使わないで見殺しするつもり?」と怒るあなた。病院の薬以外にも、治療法はたくさんあります。一つの例として、漢方薬もしくは鍼で高熱がすぐ下がります。以下は関連の症例。

 

▼子供のお腹がはって痛い、発熱、嘔吐と下痢を治した漢方薬症例。

www.li-hari.net

 

▼高熱から起きた頭痛を数回で治した鍼灸症例。

www.li-hari.net

 

李宗恩博士の治療例を見ると、子供に小建中湯を使う比例が非常に多いです。小建中湯は子供専用ではないですが、臨床では子供に使うケースが多いですね。

 

小建中湯はどんな症状・病気を治せるのか?

簡単に説明すると、食欲不振の症状があれば使えます。

 

白血病で体がだるい・食が細い?

OK、小建中湯が使える!

 

B型肝炎、C型肝炎で食欲不振?

OK、小建中湯が使える!

 

漢方薬は病名で処方するのではなくて、自覚症状を根拠にして処方する医学です。

 

もちろん、小建中湯だけで上記の病気が治る意味ではありません。小建中湯をベースにして、ほかの処方を加えてアレンジする必要があります。詳しいのは信頼できる漢方医に尋ねてみて下さい。

 

以下はニハイシャ先生の治療例。

小児麻痺の子供が、漢方薬を飲んでから麻痺した足に力が戻って、英語が上達してニハイシャ先生よりうまくなったと自慢話した内容です。余談話ですが、小児麻痺はワクチンの副作用。西洋医学では、小児麻痺を治す薬もありません。

 

www.li-hari.net

 

李宗恩博士の治療例を含み、ほかの漢方医・鍼灸医の症例を翻訳するのは、皆さんに知ってもらいたい事があるからです。

 

中医学が治せる病気は、あなたの想像以上に多い!

新型コロナはもちろん、様々な重病・難病で治療効果が優れています。

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。