本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】8歳の男の子の咳.吐血

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180320/20180320060747.jpg

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

最後には私の感想文があります。

 

中国語本文のリンク先は、

中医如何处理:8岁男孩咳嗽吐血_郑智城_新浪博客

翻訳文

最近診た男の子。

風邪を引いた後、咳が止まらなくて、痰を吐く時に見ると赤い。中に血が混じってました。

 

前後を聞いたら、数日前に風邪を引いて熱がある時、すごく喉が渇くので前の漢方医は小柴胡湯に石膏を処方して、飲んでから熱が下がったけど咳だけが残っていた。しかも咳する時に頭痛がする。

 

脈は濡。

舌診では、薄い赤で潤っている。

 

処方箋は、甘草乾姜湯1日分だけにしました。

 

そのお母さんも同じ風邪を引いて、毎晩咳が止まらない。小柴胡湯2日分を処方しました。

 

あとで話を聞いたら、子供は3分の1の煎じ薬を飲んで咳がなくなり、痰の中の血が大幅に減った。

 

お母さんの病状は逆に悪化し、咳がひどくなり一晩中咳が止まらない。

 

私は処方が間違ったことに気づいて、すぐ変えました。甘草、乾姜、黄耆、当帰、五味子、2日分。

 

あとで話を聞きましたが、1日分を飲んで咳が6割なくなって、2日分を飲んだら完全に咳がなくなった。

 

男の子の咳、病院に行ったらすごい事になるでしょう。治療でめちゃくちゃ疲れ、本当に治療しないと死にそうなお芝居が続く。

李哲の感想:

鍼治療で咳を治す場合、寒証の咳か熱証の咳か関係なしで、肺兪+中府から雲門までつなげるのが普通。一般的に肺兪だけでも十分効果があります。

 

あとは列缺、魚際などのツボが選べられます。

ひどい咳の場合、肺経の子穴:尺沢穴がとても有効。 

 

董氏奇穴の重子、重仙、水金、水通なども良い選択肢。

どちらを選ぶかは鍼灸医の好みですね。

 

子供の痰の中に血が混ざるからと言って、慌てて抗生物質の点滴など受けないでください。

 

子供は抗生物質で更に弱くなって、どんどん風邪を引きやすくなります。