本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

甲状腺の腫れ、動悸・胸が苦しくて痛いのが2週間で治った漢方薬治療例

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。

 

甲状腺の腫れ・動悸を治すのには、西洋薬以外に漢方薬・鍼灸治療があることを知ってもらえると嬉しいです。

 

中国語本文のリンク先は、

甲狀腺腫塊,心悸,胸口悶喘 – 當張仲景遇上史丹佛

 

甲状腺が腫れて、動悸・咳・呼吸困難がある女性

 

2013.3.28 初診

女性、45歳、中国人。

主訴:

左首に腫れ(腫瘍)があり、サイズは約3cm×1.5cm。見つけてから半月経っています。

 

甲状腺の腫れは、漢方薬で治る

甲状腺の腫れ

ほかの症状は、

  • 動悸。
  • 夜は息が吸えなくて咳する。
  • 手のひらは少し黒い。
  • 最近は特に疲れやすい。
  • 下肢静脈瘤はひどくて、足の踵は乾燥する。

問診内容と処方箋

 

寒熱:手足は冷え性

汗:手汗をかくけど、体はほとんど汗をかかない。胸のほうはたまに汗をかく。

 

睡眠:12時半に布団に入って、寝付けるのに30分かかる。夜2時前後には1~2回目が覚めて、朝起きるのは7時。

 

食欲:正常、甘いものが好き。

大便:ほぼ毎日1回はある。

尿:2~3時間に1回。

 

口渇:あまり水を飲まない。温かい水を飲みたがる。

生理:周期は23日、半年前から生理不順が始まり、ほかの中医学先生の治療で治りました。生理が続くのは2~3日、血の塊があって色は濃い。

 

www.li-hari.net

 

脈診:細小、無力、脈は浅くて尺脈は良く分からない。

 

舌診:舌苔は白、乾いている。舌の前は瘀血が見える。

 

眼診:腎臓の反応が悪い、肝臓の反射区は大きすぎで肌理が悪い。脾臓の反射区も悪い。

 

ツボ押し:三陰交穴と胆石症のツボは押すと重だるい、 腹診は正常。

 

処方箋:海藻 夏枯草 牡蛎 生地黄 炙甘草 生半夏 厚朴 生姜 白朮 茯苓 紫蘇の葉 瓜簍実 薤白

 

鍼灸の処方:列缺 照海 巨闕 関元 天突 三陰交

 

甲状腺の腫れを治せる鍼灸

甲状腺の腫れを治せる鍼灸

甲状腺の腫れ、胸が苦しい・咳は完全に治った

 

2013.4.5 再診察。

主訴:胸が苦しい、咳するのは50%減って、左首の腫れ(腫瘍)も半分以下になった。

この数日は中脘上が痛い、漢方薬を飲んでから食後はさらにひどくなるそうです。あとは怒りやすい。

 

生理:1ヶ月で来ました。先日は少しの出血があったけど、すぐ止まりました。

 

脈診:尺脈はまだ著しくない。

脈は細小、少し無力、脈はまだ浅い。

舌診:舌根部は舌苔が白で厚い。舌前は少し白で薄い。

 

処方:

海藻 夏枯草 牡蛎 炙甘草 生半夏 厚朴 桂枝 枳実 生姜 陳皮 当帰 川芎 麦門冬 遠志 竜骨 柴胡 なつめ 茯苓 

 

鍼灸の処方:巨闕 関元 公孫 内関 中脘

 

甲状腺の腫れを治す生薬:海藻

甲状腺の腫れを治す生薬:海藻

2013.4.12 

主訴:甲状腺の腫れ(腫瘍)は完全に消えて、胸の痛み・苦しみもなく動悸も治りました。

 

李哲の解釈と感想

 

李宗恩博士の処方箋を見ると、不思議に「半夏厚朴湯」をもとにしています。一般的にはほかの処方箋を考えるかも知れませんが、さすがに切り口が鋭いです。根拠は分からないけど、結果から見ると李宗恩博士は正しいですね。

 

「半夏厚朴湯」は、喉に何かが詰まった感じがするときによく処方します。その効果は、私が患者さんから聞いた限り、一晩で治ったそうです。関連内容は以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

海藻は食用ですね。

甲状腺の腫れにも使うなんて、驚く方がいるかも知れませんが、漢方薬は医食同源の物が多いです。だから、生薬は安全性に優れているとも言えます。

 

もちろん、生薬は「上品・中品・下品」に分かれていて、すべて毒がないものではない。上品は毒がないけど、中品と下品は毒物たらけです。詳しい説明は以下の記事を参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

上記の患者さんの症状を見ると、動悸・胸が苦しくて痛い心臓の自覚症状もあります。

 

なぜ甲状腺の腫れなのに、心臓の症状まであるのか?

 

中医学の理論で、甲状腺は心臓が司る範囲の一部です。だから、甲状腺に問題が出た時は、すでに心臓に問題があるのを示す。順番を簡単に言うと、心臓に問題がある⇒ ⇒甲状腺の異常が現れる。

 

根本が心臓なので、動悸・胸が痛苦しい症状を先に治さないといけません。幸いにも、漢方薬・鍼灸ですぐ改善したこと。以下はひどい心筋梗塞を漢方薬だけで治した例。参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

鍼治療のツボは、幼なじみのやつばかりです。

ニハイシャ先生の鍼灸を習った人であれば、みんな予測できるツボ。

 

手足に鍼を刺すのに、甲状腺が刺激されて悪化するとは思わないでしょう?

 

鍼灸は非常に安全で有効な治療法です。

鍼灸だけの治療だと2週間以上かかりますが、少なくとも西洋薬みたいな副作用がありません!

 

死ぬまで西洋薬で甲状腺をコントロールするか、漢方薬・鍼灸で根治してみるか。どちらを選ぶかはあなた次第です。

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。