本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

肩こりで息苦しい、呼吸しづらいのは1回で治り、まぶたがピクピクするのもついでに治った例【足つぼ整体】

【※本記事は2020-03-20更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は一人60代の女性の施術例。肩こりが原因で息苦しい、呼吸しづらいのを治し、ついでにまぶたがピクピク痙攣するのも治した例です。

 

ひどい肩こりで息が苦しくなり、深呼吸ができない患者

 

彼女は息子さんの紹介で来ました。

 

主な自覚症状は、

  • 長年の肩こり
  • 時々息が苦しくなり、深呼吸ができない

 

カルテを見たら、よく食べる食べ物はすごかったです。

チーズ.牛乳.白砂糖が入ったお菓子.コーヒー。唯一にないのが、薬とサプリメント。こんなにたくさん食べたら、体調が良くなるワケがないです。

 

コーヒー、チーズ、お菓子などは当院の禁止物。

具体的な理由は以下の記事で説明しているので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

背中を触ってみたら、パンパン張っていました。

彼女は肩こりしかないと思っているけど、触ってみたらそんな簡単なことではなかったです。五臓六腑には既に影響がありました。幸いなのは手足は温かくて、睡眠と便通が良いこと。

 

彼女は幸運としか言えないです。

なぜなら、同じように食べてきたたくさんの女性は、もっと症状がひどいから。

 

以下の治療例に書いた女性は、サプリメントと乳製品を何十年も食べて来て、大きな子宮筋腫ができ、そのせいでひどい貧血にもなりました。

 

www.li-hari.net

1回の足つぼ整体で肩こりはだいぶ楽になり、息苦しくて呼吸しづらいのも治った

 

彼女の施術は、足ツボと整体の一時間。

余りにの痛さで彼女は爆笑。私も笑うしかなくて、けっきょく二人の爆笑で施術が終わり。

 

2回目に来た時、体調の変化を聞いてみました。


彼女が言うのは、「肩こりがだいぶ楽になった。息苦しい症状はなくなり、深呼吸もできるようになりました。」

 

息苦しい、呼吸しづらいのは鍼治療でもっと早く改善できます。

以下は末期乳がんの患者さんの治療例、心臓が痛くて呼吸しづらいのを5分で治した例です。

 

www.li-hari.net

足つぼマッサージあとの筋肉痛が3週間も続いてビックリ

 

彼女の話を聞いたら、足ツボ後の筋肉痛が3週間も続いたそうです。

私はびっくりしました。1週間続くのは聞いたことあるけど、3週間はさすがに初めて。

 

筋肉痛が長引くのは、運動不足が一つの原因。

もう一つは、右足に溜まっている老廃物が多いからです。

 

好転反応として筋肉痛が出るのは良くあります。

以下の記事で症例をもとに詳しく説明したので、参考にしてください。

 

www.li-hari.net

まぶたが2週間ピクピク痙攣するのも、ついでに治った

 

2回目の足ツボをやるとき、彼女は面白い変化を教えてくれました。

当院に来る前、2週間くらいまぶたがくっつきそうで、ピクピク痙攣したそうです。

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180606/20180606162024.jpg

 

「目医者さんに診てもらうかな?」と迷った時、ちょうどこちらの施術を受け、次の日からなぜかまぶたが大丈夫になった。彼女は、「足ツボのおかげではないかな?」と思ったそうです。

 

確かに。

これは足ツボと整体のおかげです。

 

彼女のまぶたがけいれんするのは、脾臓の問題。

余分な水が、体内に溜まっているからです。

 

日常での禁止物 でコーヒー飲むな!白砂糖入りのお菓子食べるな!など言うのは、脾臓を守るためです。)

 

彼女はまぶたがけいれんするのが治って、とても喜んでました。

しかし、余談話で聞いたのは哀しい内容。

1年も治療しているのに、まぶたの痙攣が治らない糖尿病患者

 

彼女の知り合いは糖尿病患者。

まぶたがピクピクするのが治らなくて、大学病院に行って目の周りに注射をするそうです。

 

2~3ヶ月に一回の注射。

そうすると、しばらくは大丈夫。

しかし、今1年くらい経っているけど、まだ大学病院に通っています。

 

彼女が私に質問したのは賢かったです。

「注射するのは、恐らく麻酔剤でしょう?」

 

私の答えは「そうです!」

麻酔剤だから神経をマヒさせて、けいれんしないように収める。

 

まぶたがピクピク動く本当の原因は、なにかを知らないで、ただ単に麻酔剤を打って神経を麻痺させるのは...これで治りますか?

 

臨床では、麻酔薬で「てんかん」になった女性もいます。

ニハイシャ先生の治療記事、どうぞ参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

追記:鍼でまぶたの痙攣を治した例

 

2018-06-19追記情報です。

自分のまぶたがピクピク(けいれん)するのを鍼で治した例もあります。

足つぼ整体も有効ですが、個人的には鍼治療のほうが早い気がします。

 

なにか不調がありましたら、鍼治療がオススメです。

以下の記事、参考になると幸いです。

 

li-hari.hatenablog.com