本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

猫アレルギーで目が腫れる、顔に発疹が出たのを漢方薬2回分で治した例

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。中国語本文のリンク先は、對貓過敏 眼睛腫大 臉上起很多紅疹 – 當張仲景遇上史丹佛

 

(2014-7-3 発表)

 

猫アレルギーで目が腫れて、顔に発疹が出た子供、漢方薬2回分でほぼ治った

 

昨日、一人の女性から緊急メールが来ました。

息子を連れて友人の家に遊びに行ったら、息子がなんと友人の猫にアレルギー反応が起きて目が腫れ上がり、顔には赤い発疹がたくさん出ました。メールには写真を添付していたけど、見た目は確かに怖かったです。

 

猫アレルギーは漢方薬で簡単に治る

 

おそらく、大多数の親は子供を病院につれて行くでしょう。しかし、彼女の母・ご主人・3人の子は全部私の患者さんで、ご主人は私の生徒さんです。彼らは漢方薬のテキパキ効果を分かっているので、中医学の救急治療を求めてきたのです。

 

彼女は自宅にまだ漢方薬の既製品がありました。

私はすぐ五苓散と黄連+黄柏+黄芩の粉を飲ませることを薦めました。1回で目の腫れ上がりは半分以下まで減り、2回目飲んだあとは顔の赤い発疹がほとんど消え、目の周りだけ少しむくんでいました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180608/20180608130024.jpg

【▲黄芩(おうごん)の画像】

 

漢方薬の効き目は、このくらい早いのです。

もし、みんな自宅の救急箱に常用の漢方薬を常備すれば、日常生活でたくさん役に立ちます。

李哲の解釈と説明

 

李宗恩博士は以下のように解釈しました。

  • 五苓散は全身の水道を調整する。
  • 黄連+黄芩+黄柏は解毒。

 

つまり、急に起きたアレルギー反応は、水の代謝と解毒作業に問題が出たと判断。結果から見ても分かりますが、李宗恩博士の治療は正しいです。しかも2回飲んだだけで、目の腫れと顔の赤い発疹がほぼ消えました。

 

漢方薬の即効性は、しょっちゅう見かけるものです。たとえば、妊婦さんのお腹の張り、「当帰芍薬散」を飲んだ30秒後に楽になりました。注意してください、30分ではなくて30秒です。

 

www.li-hari.net

 

あなたはきっと私がデタラメだというかも知れませんが、私は自分の目で見た事実を述べるだけ。30秒で治せる西洋薬があったら、ぜひ教えて下さい。

 

黄連、黄芩、黄柏の解熱・解毒作用と抗生物質の比較は、生化学者が書いた論文で詳しく述べています。以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

  

西洋医学には様々なアレルギー性病名を付けています。たとえば日光アレルギー、猫アレルギー、ダニアレルギー、犬アレルギー…病名が山ほどあっても、治療薬は結局抗ヒスタミン剤一つでしょう?山ほど種類の薬がありますか?

 

ネットにはこんな情報も書かれていました。

 

抗ヒスタミン薬の副作用は、猫アレルギーの副作用よりも軽いといいます。

引用先:猫アレルギーの原因・治療・対策法は? | ライフハッカー[日本版]

これは笑い話ですね。

漢方薬で簡単に治るのに、わざわざ副作用がある薬を使う。そして、副作用が少ないと謳う神経が分かりません。

 

なぜほとんどの人が猫を触っても大丈夫なのに、ある人達だけアレルギーになるのか?原因は、体内に痰・湿気などの老廃物があるからです。本ブログで翻訳した鄭先生の記事には詳細が書いてあります。参考にしてください。 

 

www.li-hari.net

 

アレルギー性疾患を治すのは、体内の痰・湿気を減らすのが根本的な治療法です。つまり体質改善すること。

 

アレルギー性反応が出ないように、体の免疫力を抑え込む西洋医学の治療法は本末転倒の解決策。長期間薬を飲むと、体の免疫システムがおかしくなります。抗ヒスタミン剤の副作用を調べてください。いっぱい出てきます。

 

私は猫アレルギーを治したことはないけど、ほかのアレルギー疾患を治した例はたくさんあります。たとえば日光アレルギー、花粉症、稲アレルギー。

 

以前、もっとも不思議な患者さんがいました。

なんと、あんなに美味しい刺し身が食べられない!

幸いにも数回の整体で刺し身が食べられるようになりました。

 

www.li-hari.net

 

整体で魚アレルギーを治せた理由は、背中の肺兪・腎兪、脾兪・胃兪などを強力に押して、内臓を動かし、自ら老廃物の処理を行えるようにしただけ。

 

鍼灸治療も同じです。

ツボを刺激して、体自分で老廃物(痰・湿気)を片付けるから、アレルギー性疾患も自然に治る。そして、体質改善ですので治ったあとは再発しません。

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。