本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

乳腺が腫れて痛いのは、4日の漢方薬で治った。乳腺炎には「梁丘穴」を揉むのも効く!

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の弟子が書いた症例。

 

授乳期のトラブル:

乳腺が腫れて痛い。母乳が出ないのを漢方薬で治した治療例です。

 

胸が赤く腫れて痛い乳腺炎には、梁丘穴を強く揉むのも有効なので、ぜひ使ってください。

  

中国語本文のリンク先はこちら

 

 

左乳房が腫れて痛い、母乳が出にくくなった患者

 

女性、33歳。住まいは高雄。

産後1ヶ月半で、今は授乳中です。

彼女が言うのは、「突然左胸が腫れて痛い。母乳も出にくくなりました。」

 

以下は母乳が出なくなったキッカケです。

 

2010年9月27日。

夜7時ごろ母乳をあげたあと、夫婦の口げんかがあって、急に体に寒気がして悪寒が始まり、その後は左の胸が腫れて痛い。母乳を絞っても出にくくなりました。

 

この喧嘩は、本当に良くないですね。

授乳期の女性は、心臓と肝臓がダメージを受けて、母乳が出なくなります。

他の臓器がダメージを受けた例は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

彼女との電話で聞いたら、まだ汗は出てない。

皮膚が少し敏感になったくらいだそうです。

 

「風邪の影響で、母乳が出にくいだろう」と私は思って、麻黄湯を処方しました。

 

「麻黄湯」の風邪(インフルエンザ)治療例は、以下の記録が参考になると思います。

 

www.li-hari.net

 

1日目:寒気は治ったけど、胸はまだ腫れて痛い

 

2010年9月28日。

朝5時49分に電話が来て言ったのは、昨日寝る時にたくさん汗をかいて、今朝は寒気がなくなった。でも、左胸はまだ腫れて痛い。

 

キッチンで動いてたら、また少し寒気がして来ました。

 

当時、私は出掛けるところだったので、あとで連絡しますと彼女に話しました。

 

朝6時半に電話して彼女に聞きました。

彼女が言うのは、「悪寒はなくなったけど、汗が出る。喉とべろが乾きます。」

 

私が思ったのは、寒気がしたあとにまた熱くなる。左の母乳が出ない。これは小柴胡湯の症状かも。

 

そして、小柴胡湯+麦門冬、芍薬、枳穀を処方しました。

 

「小柴胡湯」の使用例は、以下の記事にも出ているので、良かったらご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

お昼ごろに電話して聞いたら、煎じ薬は効果なし。

彼女のご主人に、肩井と足三里を刺してもらいました。

(ご主人は鍼灸を習ったことがある)

 

夕方5時に彼女から電話が来て、鍼してもダメだったそうです。

体温が39.2度になり、立っているときは汗が出ないけど、寝ていると汗が出る。

 

風がいやで、めまいがする。

口の中が苦くて、喉はとても乾くけど、熱いものが飲みたい。

 

全身の力が抜けて、話すのもつらい。

息が足りなくて頭が重い、お腹も張る。

 

みぞおちあたりを押してみてくださいと彼女に伝えたら、彼女が言うのは少し痛む。

ベロの状況を教えてもらったら、薄い白で乾いている。

 

彼女が言うのは、

「毎日大便があったのに、今日は出ないです。尿が黄色くて、あまり出ない。」

 

私が思ったのは、これは少陽と太陽と陽明の合併症です。

「柴胡桂枝乾姜湯」にすべき。

しかし、午後に発熱するのは、陽明病にも似ている。

 

みぞおちあたりの痛みは、原因が多いです。

 

右の関脈の状況はどうなのか? 

もし、弦脈だったら柴胡の処方を使う。

もし、浮滑だったら瓜蔞(栝桜、かろ)の処方を使う。

もし、沈実だったら、大黄の処方を使う。

 

電話では脈診ができないので、とりあえず「柴胡桂枝乾姜湯」を処方しました。

 

柴胡4銭

桂枝3銭

乾姜2銭

天花粉4銭

黄芩3銭

牡蛎3銭

炙甘草2銭

 

f:id:li-hari:20180608130021j:plain

黄芩(おうごん)の画像


漢方薬を飲む前、彼女は左胸が痛すぎて救急病院に行ったら、病院の先生は診たあと言うのは、「これは乳腺炎ではありません。外科に行ってみてください。」

 

彼女は病院に来たのを後悔して、また帰って漢方薬を飲みました。

 

2日目:左胸の痛みが減り、めまいがするのはだいぶ良くなった

 

2010年9月29日。

翌日彼女からの報告:

精神状態がだいぶ良くなり、話す声も大きくなりました。

手足の力が戻って、左胸は少しだけ痛い。微熱はまだ続いています。

 

めまいがするのと口の中が苦いのは、だいぶ良くなりました。

 

口の中が苦いのは、鍼でも簡単に治せます。

以下の治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

昨日の夜9時頃に漢方薬を飲んで、3時間後には大便が出て、お腹のハリも消えました。今朝はもう一回大便。形ができてない大便、ニオイもない。

 

彼女にみぞおちあたりを押してもらったら、前よりは軽くなったけど、まだ少し痛いそうです。

 

ほかには、首の後が縮むようにつらい。

左手を上げると、腋下まで縮むように痛む。

 

私が思ったのは、症状がだいぶ緩和して、みぞおちあたりの痛みが減ったので、同じ処方箋で大丈夫でしょう。

 

そして、彼女に28日の処方箋から柴胡を1銭減らして葛根を4銭追加。もう1日飲むことにしました。

f:id:li-hari:20180809194145j:plain

葛根(かっこん)の画像

3日目:体温は正常になり、左胸の痛みは治った


2010年9月30日。

彼女の電話の声は力がありました。

体温は正常になり、精神状態は昨日よりも良い。

 

彼女が言うのは、昨日首の後が縮むように痛いのは間違いだった。痛いのは肩。ご主人に押してもらったらだいぶ良くなったそうです。

 

左胸は腫れてるけど、痛みはない。

母乳の量がだいぶ減った感じがする。

左胸は1日30cc、右胸は100cc出るそうです。

 

左手を上げると、腋窩が痛いのは治りました。

小便の色は褐色、量は少ない。

 

喉は乾いて水を飲みたがる。

彼女は自分でみぞおちあたりを押してみたけど、まだ痛みがあるそうです。

 

そして、彼女は不思議な現象がありました。

夜寝るとき、右を下にして寝ると大汗をかく。

仰向け、もしくは左を下にして寝ると汗が出ない。

おでこは少し痛くて重い。

 

左と右に関して、中医学では考え方が違います。

以下の記事が参考になると思いますので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

私が思ったのは、みぞおちあたりの痛みは減らない。

右を下にして寝ると汗が出る。

おでこ辺りは重い。

 

これは陽明病も兼ねていることです。

処方箋は柴胡桂枝乾姜湯+小陥胸湯にしました。

 

処方箋:

柴胡3銭

桂枝3銭

乾姜 2銭

天花粉4銭

黄芩3銭

牡蛎3銭

炙甘草2銭

栝楼実(かろじつ)4銭

黄連1銭

半夏3銭

1日分。

 

「小陥胸湯」は以下の記事にも出ています。

良かったらご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

飲んで3時間後に電話が来ました。

 

彼女「今回の処方箋は明らかに違います。体も心も軽くなり、左手を上げても縮むような痛みはない。みぞおちあたりの痛みも、明らかに減りました。

 

私「翌日もう一日飲んでください。ただし、飲む量は半分だけにします。」

 

上記の「柴胡桂枝乾姜湯」は以下の記事でも出ているので、参考になると思います。

 

www.li-hari.net

4日目:治癒

 

2010年10月1日

夜、電話がかかってきて、すべての症状が消えたそうです。

治療もこれで終わりました。

 

李哲の感想:乳腺炎には「梁丘穴」が効く!

漢方薬で風邪はもちろん、乳房が腫れて痛いのも治す。

4日で急性の病気を治したこの先生は、さすがにレベル高いと思います。

 

授乳期の乳腺炎・乳房が腫れて痛いのは、

鍼治療で胃経の梁丘穴一つでも効果があります。

 

梁丘の場所:膝皿の上縁から外上2寸(指3本文の距離)。外側の筋肉の凹んだところ。強く押すと、かなり響きます。

 

ツボ:梁丘の探し方、簡易図

 

鍼が怖い人は、自分で強くマッサージしてみるのも良いです。

 

私の奥さんが授乳期に腫れて痛いとき、膝上の梁丘をを5分くらい揉みましたが、1回で緩和ました。完治まではいかないけど、少なくとも腫れて痛いのは消えました。

 

マッサージだけでも効果が出るので、授乳期の女性はこのツボを覚えてください。ある日役に立つかも知れません! 

 

風邪に対する鍼治療は、今までいろいろ書きました。

以下は一つ特別な例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net