本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

1週間で乳がん患者のうつが治り、睡眠がとても深くなって快便にもなった漢方薬症例

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:鄭智城先生*1の記事を翻訳しました。

 

もとの中国語本文のリンク先は、茯苓四逆汤:乳癌二期白人女子_郑智城_新浪博客(2013.7.25 発表)

 

乳がんステージ2の女性、1週間でうつが治り、睡眠がとても深くなって快便にもなった

 

先日、若い女性が来ました。顔はうつの表情で、「乳がんです」と言ってました。

 

私「どうして乳がんだと分かりますか?」

彼女「生検したから分かります。」

 

「1つ目、西洋医学は誤診が多いです。2つ目、癌細胞が見つかっても、3分の1は死ぬまで致命的になりません。これは西洋医学の研究結果です。」

 

www.li-hari.net

 

彼女も話を聞いてうなずきました。

 

脈診してみたら、右微、左微細。

舌は歯痕があり、潤いが多い。

普段は寒がりで、便秘ぎみ、頻尿。

ショッキングを受けたのか、精神状態が悪そうでした。

 

処方は「茯苓四逆湯」。

中の人参は、野生の西洋人参に変更。6gだけ入れました。

 

西洋人参の画像

西洋人参の画像

 

1週間後、うつっぽい表情は消えて、喜んで来ました。服薬後、精神状態が良くなり、睡眠がとても深いくて快便になった。そして、「一気にたくさん処方してほしい」と言ってました。 

漢方薬で体重が増えたのに、ウエストは小さくなった

 

私「体重の変化はないですか?」

彼女「増えた気がします。」

 

私「ウエストは縮んだ感じはありますか?」

彼女「あります。え?体重が増えたのに、おかしいですね!」

 

私「良いじゃないですか。大きいのはさらに大きくなって、小さいのはさらに小さくなって。」

彼女(大笑い)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190220/20190220014038.jpg

「四逆湯」は膣炎・おりものにも効果バツグン

 

「四逆湯」は私がよく使う漢方です。

1人の若い女性、慢性膣炎が2年も治らなくて悩んでました。四逆湯をアレンジして数日飲んだら、膣炎は大幅に改善。

 

もう1人の中年女性も、おりものが多かったけど、湿気が原因だったのです。四逆湯をアレンジして処方したら、3日後におりものがだいぶ減り、ウエストも細くなりました。

 

漢方で痩せた女性はたくさんいます。以下はもう一つの記事、参考にしてください。

 

www.li-hari.net

李哲の解釈と感想

 

四逆湯は体温を上げる強力な処方箋です。どのくらい強力なのかは、心肺停止になりそうな人でも、心臓が動き始め、体温が戻ります。四逆湯は西洋医学の緊急救命で使う強心剤(アドレナリン)に似ています。

 

『傷寒雑病論』に書いた「四逆湯」の組み合わせは以下のとおり。 

  • 炙甘草2両
  • 乾姜1両半
  • 生のトリカブト1枚(だいたい3銭~5銭≒15~25グラム)

生のトリカブト、出ましたね!

殺人事件を連想する人は、以下の記事を読んで勉強し直して下さい。

 

www.li-hari.net

 


 

「四逆湯」の構成を見ると、温める作用が最強の生薬:生のトリカブトが入っています。

 

温める作用がある生薬は、陽気が強いと言います。陽気が強ければ、湿気・水毒などもたまらないし、身体の機能が強いので自然に処理されます。おりものの原因は湿気なので、四逆湯を飲むともちろん減るし、気持ちも太陽を浴びたように晴れます。

 

辛い症状が治るだけではなくて、気持ちまで晴れる。これは中医学治療のいいところです。

 

ちなみに、鄭先生は「うつ病の原因は気血の不足」だと断言しています。一理ありなので、ぜひ目を通してください。

 

www.li-hari.net

 


 

漢方薬でダイエットできたのは、たくさんの症例(翻訳文)があります。以下は漢方薬で病気が治った以外、ビックリ痩せた患者さんたちの症例です。

 

▼乳がんで腐った胸の肉が新しく再生された女性、漢方薬で1年で32kg痩せました。

www.li-hari.net

 

▼2週間で36kg痩せ、血糖値・血圧の正常なになったご主人。

www.li-hari.net

 

▼持病の全身の痛みが治っただけではなくて、30kgもダイエットできた患者。

www.li-hari.net

 


 

鄭智城先生は生検に関して、あまり意見がないみたいですね。こればかりは言わざるをえません。

 

生検はすればするほど、乳がんになる!

 

なぜなら、生検する針で乳腺組織が傷ついて、乳腺を通る母乳が更につまるからです。ニハイシャ先生の治療例を見ると、胸のしこりをすぐ治したけど、生検した傷口だけは治りません。

 

www.li-hari.net

 

生検は厄介な検査です。

乳がんが治るところか、逆にどんどん乳がんになりやすくなる。

 

中医学は質問するだけで、本当の乳がん(身体に有害な癌)と偽性の乳がん(身体に害がない癌)が見分けられます。侵入性の生検なんか要りません!

 

生検を受ける女性は、よく考えてください。

乳がんだと分かって、西洋医学は治せますか?

手術・抗がん剤・放射線で治るなら、なぜ乳がんで死ぬ人がそんなに多いですか?

 

ニハイシャ先生の患者さんには、周りの人が治療を受けて死んだのを見て、抗がん剤を拒否した女性がいます。果たして彼女の選択肢は正しかったのか、以下の記事を見れば分かります。


www.li-hari.net

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。