本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

鍼しているうちに、お腹が空いてきた。

こんにちは。李哲です。

今日は2番めのおばさんに鍼した記録。

 

2018-10-10

2番めのおばさんの報告:

左腰はだいぶ良くなり、今度はなぜか右腰が痛い。右腰と言うより、肋骨の奥が痛い感じ。

 

私は話を聞いて分かりました。

これは本当にすい臓の慢性炎症かも知れない。腎臓を強化する以外に、脾臓のツボも刺したほうが良いと思って、今日のツボは少し違います。

 

f:id:li-hari:20181010180312j:plain

腎兪、脾兪、胃兪、京門に刺した鍼(下からの画像)

 

f:id:li-hari:20181010180300j:plain

腎兪、脾兪、胃兪、京門、章門に刺した鍼(上からの画像)

 

右膝の裏側の外半分、筋の所が痛いというので、左の委陽を刺しました。

f:id:li-hari:20181010180325j:plain

左の委陽に刺した鍼。

左の腕順1,2は右の膝曲げ伸ばしにくいのを治すためのツボ。

f:id:li-hari:20181010180246j:plain

左の腕順1,2に刺した鍼。

 

左右とも刺したのは、太衝、公孫、三陰交。

右だけ太白が多いのは、左の肺経を補うため。原理は「土生金」。

 

f:id:li-hari:20181010180317j:plain

右の太衝、太白、公孫、三陰交に刺した鍼。

 

左手首痛は良くなったけど、介護の仕事で人を運ぶからまた痛めたそうです。場所はだいたい同じ。

f:id:li-hari:20181010180402j:plain

左手首の圧痛点を探して刺した鍼。

 

前回良くなった左肩の下あたり、また痛い場所が変わって来ました。

前腕の所を押したら、大腸経と小腸経っぽいので、右の曲池と後谿に鍼をしました。

f:id:li-hari:20181010180347j:plain

右の曲池に刺した鍼。

15分後でも痛みが緩和しない。

おかしい!

経絡が間違えた?

肺経の尺沢穴に鍼をして、回してもらっても痛みが変わらない。

 

しかたないので、尺沢穴と後谿などの鍼を取り、圧痛点を探して左肩の下に刺しました。肺経と大腸経の間にある感じです。

 

20分後に鍼を抜いて聞いてみたら、少しだけ残っている。次回にまた残りを治療するつもりです。

 

f:id:li-hari:20181010180354j:plain

肩下の筋肉の間が痛いので、圧痛点を探して2本刺しました。

おばさんは「最近は膝関節も痛くなる時がある」と言うので、左右の足三里、陽陵泉にも刺しました。

 

足三里は胃にも良い。

陽陵泉はちょうど腰後ろの外側、肋骨下の痛みにも対応しているので、一石二鳥。

 

f:id:li-hari:20181010180340j:plain

左右の足三里、陽陵泉に刺した鍼。

胃酸逆流・ゲップが出るのは減ったけど、まだ残りがあるので、今日は強化したバージョン。上脘、中脘、公孫、足三里。内関まで刺せばベストだったけど、おばさんが「もう良いよ!」と言うので刺してない。

 

f:id:li-hari:20181010180410j:plain

中脘、上脘、巨闕に刺した鍼。

 

関元と四満に刺したのは、おばさんの子宮がんがまたあるから。

そして、お腹の冷えもまだ感じるというので、この2つは必要です。

 

赤くなっているのは、気が集まる時に生じる現象。これを「得気」(とっき)とも言います。

f:id:li-hari:20181010180303j:plain

関元と四満に刺した鍼。

そろそろ鍼を取るとき、おばさんは話しかけてきました。

「午前しっかりご飯を食べてきたのに、もうお腹空いたよ!」

 

私「ハハハ、お腹が空くのはとても良い事ですよ。鍼をしたから胃腸が動いたでしょうね。今13時なので、お腹がすくのは当たり前です」

 

お腹がすくのは、正常な人こそある現象です。

脾胃(消化系)に問題があると、お腹が空かない。食べたい気持ちもなくなる。

 

この時は、すでに漢方もしくは鍼治療を受けるべきです。

まだ症状が現れたばかりなので、治すのも簡単。

 

右膝裏と外側の痛み・腰後ろの肋骨中の痛みがどう変わるのかは、次回にまた報告します。

 

食欲に関して、以前とても重い患者さんの治療がありました。結果的にはダメでしたけど、鍼してどのような変化があったのか、そして食欲の大事さが書いてあります。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com