本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

お腹にガスが溜まったのを緩和した例(2018-02-14加筆)

こんにちは。李哲です。

今日は私の鍼灸記録です。

 

女性。30代。

2018年1月4日。

 

症状は、正月休みで暴飲暴食しお腹にガスが溜まって苦しい。

 

刺したツボは、

1組:内廷。足三里穴。

2組:中脘。関元。天枢穴。

 

お腹にガスが溜まるだけだったら、1組か2組だけでも良いです。

 

鍼灸の昔の書籍には、内廷若しくは足三里穴だけでも良いと書いています。

 

私も一般的には内廷と足三里穴だけ使いますが、足りなかったら中脘.関元.天枢穴などを追加。

 

中脘と関元は、滋養強壮にもなります。

 

そして、中脘は胃と大腸の動きをよくしてくれる。関元は小腸の募穴なので、小腸の働きを良くする事ができます。下半身の体温を上げることもできます。

 

彼女のは刺して20分後に鍼を取り、お腹のはりはだいぶ消えました。

 

お腹にガスが溜まってはる女性は、今までたくさん診てきました。

 

ほとんど1回で症状が緩和します。

 

もちろん、胃腸の調子を戻すのには1回で終わるわけではない。少々回数がかかります。

 

f:id:li-hari:20180525180853j:plain

ガスが溜まるのはたいした症状でもないので、今までずっと書いてなかったです。

 

ネットを見てもお腹にガスが溜まる原因は、ハッキリ書いてないですね。

 

以下、自分なりの解釈をしてみたいと思います。拙い見解ですが、参考になれば幸いです。

 

体内にガスがあるのは当たり前の事です。

血液には酸素も二酸化炭素もあるので。

ある程度のガス(空気)がなかったら、60kgの身体が重くて歩けない。

(60kgの米を持ち歩いてみてください)

 

腸(大腸と小腸)にガスが多すぎるのは、食べ物の止まっている時間が長すぎるのが原因です。

 

胃腸の機能が強ければ、胃から降りてきた食べ物はすぐ消化吸収されて、すぐ体外に排出されます。

 

お腹に溜まるガスも適量で、下腹部がパンパン腫れるようにはならない。

 

しかし、あなたの胃腸が弱くてすぐ消化吸収できない。そうすると、食べ物は腸に長期間滞在して有害物質(毒素)を生じます。ガスがその中の一つ。

 

食べ物を暖かくて水っぽい所に長期間置いてみてください。発酵してどういう匂いがするのか、想像できると思います。(体内は水が多くて温度が高い)

 

なぜ食べ物がすぐ消化吸収.排出されないのか?

 

以下の原因があると思います。

 

①運動不足。

座りっぱなしの仕事で歩いてないから、胃腸がほとんど停止状態。

 

②人工的な食品を食べている。

乳製品、チョコレート、人工甘味料が入ったジュース、お菓子、ファーストフード、添加物だらけの食品…

 

以上の食べ物は消化しにくいので、腸に滞在する時間が長くて、毒ガスを生じるのが多いです。

 

③過度なストレスは直接消化系にダメージが来るので、ストレス解消法を自分で見つけたほうが良いです。

 

(小さい時にワクチン.西洋薬にやられて胃腸が弱いのは、自然な例ではないので討論しない)

 

要約しますが、

①食べ物に気をつける。

②ストレスを溜めない。

③よく歩けば、お腹にガスが溜まりません。

 

万が一ガスが溜まったら、鍼治療若しくは漢方薬ですぐ解消できます。

 

便利な整腸剤と違って、鍼治療と漢方薬は貴方の五臓六腑を強化して体内環境を変える。鍼と漢方薬を止めた後でもガスが溜まりにくいです。(上で話した3つを犯さなければ。)

 

鍼治療に来れない人は、中脘と足三里穴にお灸をたくさんしてください。これだけでもガスが溜まる症状は緩和できます。