本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

太ももの痛みは3回で治り、尿の勢いも良くなって大股で歩けるようになった

【※本記事は2019-06-04更新しました】
 

ふとももが痛くて、長い距離が歩けない患者

 
こんばんは。李哲です。
一人のおじいちゃん(70代)の治療例です。
 
なぜこのおじいちゃんの話をしたかったかは、最後に説明します。
 
おじいちゃんの主な症状は、
左の太ももに痛みがあって、長い距離は歩けない。
痛みはすでに何ヶ月も経っていました。

椎間板が出て神経を圧迫し、下半身の痛み・しびれが出たのは嘘!

 
坐骨神経痛の原因は、椎間板が潰れて神経を圧迫したからだといいます。
 
この理論は間違いなので、騙されないでください。
 
反論する理由は以下の通り。
  
「骨がてっぱって神経を圧迫するから下半身の痛みが生じた」と言うのは、レントゲンで分かりますよね?
  
次は李さん流の妄想です。(笑)
 
足がしびれる.太ももが痛くて病院に行くと、レントゲンを撮りました。
患者のあなたは最初、自分のどこが痛いかを話さないでください。
 
先生はレントゲンだけで、どう診断するか?見てみましょう。
 
あなたが最初にどこが痛いのを言わないと、
先生は画像診断だけでは分かりません。
 
「もうレントゲンを撮ったでしょう?先生が教えてください、私のどこが悪いかを?」
 
こんな発言をしたら先生は答えられないところか、
激怒してあなたを追い出すと思います。(笑)
 
レントゲンに関して、もっと面白い現象があります。
同じ写真を持って違う病院で、違う先生に見てもらうと判断が違うときが多い。
 
いろんな病院に通ったことがある方は、よく分かるはずです。
 
同じ患者が同じ写真を撮ったのに、診断がバラバラ。
 
椎間板ヘルニアだと言われ手術を受けても、腰痛.足の痺れが治らない患者、いっぱいいます。治るところか、手術の副作用で下半身不随になる患者もいる。
 
なぜかを説明する必要はまだありますかね?
理論が間違っているからでしょう?
 
簡単に言えば、「椎間板がてっぱって神経を圧迫して足の痺れ.痛みが出た」と言うのは、ウソです!
 
腰の椎間板が大きく出っ張っているのに、腰痛が漢方薬で治っている患者がいます。西洋医学の理論の矛盾がさらに分かるでしょう。
 

ふともも、足の痛みに関する中医学の解釈

 

坐骨神経痛を中医学ではどう説明するか?

 

足、ふとももの痛みは、経絡の流れがつまっているからです。

椎間板が変形したのは、原因ではない。

 

流れがつまる最大の原因は「寒」。

分かりやすい言葉で言うと、体内が冷えて血液の流れが遅くなったからです。

 

例えば寒い風に当たると、太もも.腰が痛くなります。

コーヒー.白砂糖などを大量にとって、体内の温度が下がっても痛くなります。

 

しかし「坐骨神経痛」の原因として、

現在はもう一つ増えました。

サプリメント!

 

サプリメントの正体、以下の記事でも暴露しているので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

サプリは体内を冷やし、血行不良になる

 

サプリを長年取ると、過度の栄養が体に余って、経絡の渋滞(車の渋滞と同じ)を起こして痛みが生じます。


前の記事でも訴えてますが、

中医学の大事な考え方『虚勝于実』

 
簡単に通訳すると:
栄養は足りるより、足りないない方が健康で元気になれる。

 

日本語でも、「腹八分目」と言います。


よく考えてみたら、

サプリは新しい原因だとは言えないです。

 

なぜかと言うと、

サプリを長年取って手足がどんどん冷える方が多い。

つまり、サプリは体内を冷やす種類の一つです。

 

サプリメントは、当院で断固反対しているもの。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

背中が鉄板みたいに張る、腰が痛い、腎臓結石.尿路結石を作るだけではなくて、体温まで下がる。一番大事な「心臓」まで弱くする。

 

これが人工的に合成したサプリの、一番素晴らしい「効能」です。

 

テレビのCMに山ほど出ているサプリ。まだまだ騙されている人が多いですが、サプリってどんな「効果」があるかは20年後に分かると思います。


しかし、その時はすでに遅い!


サプリを信じる方。

科学的な専門用語に騙されるのではなくて、周りの現象をよく観察してほしいです。

 

長生きのお爺ちゃん.お婆ちゃんがサプリのおかげで元気か?

 

よく観察すれば、

よく調べてみれば分かるはずです。

 

長生きした女性のアドバイスは聞くべき。

 

www.li-hari.net

20年もサプリメント飲んで、果たして元気になったのか?

 

最初のおじいちゃんの話に戻ります。

おじいちゃんは寒い風に当たったこともない、車事故のけがもないです。

 

私はもう一つの可能性を聞いて見ました。

 

「サプリメント飲んでますか?」

「20年前からいろいろ飲んでます。」

 

「原因はそのサプリなので今日から止めてください。」と要求して、いろいろ説明したらおじいちゃんは止めると話しました。

 

これは仕方ない交渉です。

止めないと整体は効かなくなるから。

 

おじいちゃんがただサプリのせいで、

太ももが痛くなったら私は気にしません。

 

私が悲しいと思ったのは、

おじいちゃん家族の話を聞いてからです。

 

サプリなどのおかげで認知症になり、足を切断された奥さん

 

おじいちゃんがサプリメントを飲み始めたきっかけは、奥さんが体が弱くて飲み始め、そしておじいちゃんも一緒に飲むようになったそうです。

 

20年経って、奥さんはいろんな病気とひどい認知症になりました

 

ある日、奥さんは転んで骨折。病院で手術をしたけど後遺症で化膿しました。

 

化膿はなかなか治らない。

最後は片足を切るしかなかったです。

 

今は老人ホームで生活してる孤独な奥さん。

思考能力を失っただけではなくて、片足しか残ってない。

 

この話を聞いて、私は悲しい以外に怒りまで沸いてきました。

 

痴呆(認知症)のお婆ちゃんと大学を通っているお婆ちゃん などの記事で訴えてますが、サプリと認知症は密接な関係がある!

 

おじいちゃんの奥さんが長年サプリを飲まなかったら、ただの病気であちこち痛いだけで、認知症まではならなかったかも知れません。

 

団らんな家族をばらばらにしたやつ。いくら裏に隠れて、巧妙な詐欺術で騙しても最後はばれる! 人工的なサプリメントの本当の顔。皆さんはいずれか分かると思います。

 

私は患者によく言いますが、「サプリに何十万も払うお金があったら、旅行に行ってください!」

 

www.li-hari.net

病院の薬以外に、中医学の治療もある


化膿に関しても、嘆くしかなかったです。

 

中医学では、ただのキビ砂糖で治せます。

化膿した口がどんなにひどくても、傷口が治るのです。

 

なぜ病院の先生は、漢方などの自然療法をすすめないでしょう?

 

手足を切ったり、お腹を開けたりするのは、昔の犯人扱いです。これは治療ではありません。治療だと思うその自身に問題ある!

 

セカンドオピニオンは流行ってますが、違う病院を探すのではなくて、違う医学を探すべきです。

 

患者の意識が変わらない限り、

似たような悲劇は止まらないでしょう。

 

患者さんは医者を怖がらないで、いろんな質問をするべきです!

 

www.li-hari.net

施術後、大股で歩けるようになり、尿の勢いも良くなった

 

現在、おじいちゃんは整体を受けています。
まだ2回しかやってないので、痛みは完全に引いてない。

 

しかし、大股で歩けるようになったと言ってました。

あともう一つ変わったのは、尿の勢いがよくなったこと。

 

20年も飲み続けたサプリ。

何年前から痛かった太もも。

 

身体をめちゃくちゃにした後、片付けてくださいと言われた私は、プレッシャーがすごいです。

 

痛みが消えるかどうかも分かりません。

やって見るしかないです。

 

5,6回やって何も変わらなかったたら、ほかの治療院を探してくださいと言うしかない。

施術3回目でふとももの痛みが治った

 【▼2010-11-29内容】

 

皆さん気になっていたかも知れませんが、この前お爺ちゃんから嬉しい報告がありました。

 

3回目で太ももの痛みがなくなりました。

今は普通にたくさん歩けます。

 

もっと時間がかかると思ったけど、早めに治ってよかったです。

 

残りは足のすねのところの麻痺感。

これはまた変化があったときに報告します。

 

小便の勢いが良くなったと話しましたが、今回はさらに良くなりました。

昔みたいに噴水みたいには出ないけど、チョロチョロ尿は消えた。

 

前立腺炎になって、小便がチョロチョロ出る方。

自然療法の足つぼ.整体など試してみたらどうでしょうか?

 

きっと満足する結果が出ると思います。

終わりに

 

私がこの70代の方に神経を使ったのは、おじいちゃんが歩けなくなったらお婆ちゃんと同じように、養老院で生活する寝たきりになります。

 

おばあちゃんも、おじいちゃんも寝たきりになり。

そうなるのを願っている子供はいないと思います。

私も見たくない。

 

お爺ちゃんの面相は長生きする面相。

こんなに早く治ったのは、きっとお爺ちゃんの生まれつきの身体が強いからだと思います。

 

福がある顔ですね。

羨ましくてしょうがないです。

 

坐骨神経痛だと言われ、西洋医学に助けを求めた場合、手術をしても治るとは言えないです。

 

治るところか、万が一手術が失敗した場合、一生の車椅子生活になる可能性があります。だから、十分なリスクを考えてから選んでください。