本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

卵巣機能不全の女性、漢方薬で無事妊娠し、朝のお腹がはる症状も治った

こんにちは。李哲です。 

中国・河北省の中医師:張静先生*1の治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、こちら

(2019.1.10 発表)

 

ネット診察・治療を始めた友人の友人

 

この患者さんは、ずっとネットを通じて治療した方で、私の友人の友人です。結婚して1年経っているけど、まだ子供ができてないから、いろんな治療を始めました。

 

ある日、彼女は友人に勧められて私の所に来ました。住まいが遠いので、直接来て診るのは時間がないそうです。

 

私が思ったのは、彼女は年も若いし、妊娠は難しくないでしょう。そして、ネットを通じて治療し始めたのです。

 

不妊治療に効く漢方薬

 

お腹が張って重い、はれて痛い症状は、温経湯で効果がなかった

 

彼女の1番の症状は、下腹部が重くてはる。冷たく感じる。特に起床後はガスが溜まり、下腹部がはれて痛くてつらい。

 

李哲の説明:

ガスが溜まってお腹がはるのは、鍼治療でもすぐ治せます。

以下の鍼治療例、どうぞご参考にしてください。

 

お腹にガスが溜まって苦しいのを鍼1回で治した例、お腹にガスがたまる原因も分析する

 

彼女は「骨盤内炎症性疾患が原因ではないですか?」と言ってました。以前、病院の検査で、骨盤内炎症性疾患だと言われたから。

 

ほかの症状は、生理の量がとても少ない。

彼女は、生理の量が少ないのが不妊症につながるのではないか?と心配していました。

 

私は彼女に説明しました。

生理の量が少ないのと不妊症は関係ありません。心配しなくて良いです。ただし、毎朝お腹がはるのは、治さないといけません。」

 

処方箋:温経湯のアレンジしたのを7日処方。

 

李哲の説明:

温経湯(おんけいとう)は不妊治療にとても良く使われる漢方薬です。ほかにはダイエット作用もあります。

 

鄭智城先生の治療例でダイエットした人がいるので、以下の記事どうぞご参考に。

 

万能な温経湯:6日で3.5kgダイエット

 

診療所で煎じて、宅急便で送りました。

最初は私が薬を煎じます。

生薬は診療所のもので、煎じるのも自分、だから彼女になにか問題が生じたら、処方箋が原因だと分かるからです。

 

7日後、再診察したけどちっとも変化がない。

朝は相変わらずお腹がはって辛いそうです。

 

瘀血(おけつ)を溶かす抵当湯2日で、お腹がはるのはすぐ治った

 

もう一度詳しく問診して、子宮の冷えは排除されました。そうすると、瘀血(おけつ)が原因です。

 

処方箋は以下のように変えました。

抵当湯(ていとうとう)。

 

李哲の説明:

抵当湯で脳腫瘍を治した例もあります。

以下の記事、どうぞご覧ください。

 

脳腫瘍の頭痛、半盲を6ヶ月の抵当湯(ていとうとう)で治した例 

 

当時の診療所には、生薬が一つ足りなかったので、彼女に自分で買うようにしてもらいました。

 

彼女が買いに行ったら、同じような生薬が売り切れなのです。しかも値段が高くて、私が煎じて宅急便で送った総額よりも高い。少しでも安く済ませるために、生薬を揃えてから煎じて宅急便で送りました。

 

2回飲んでから、お腹がはる症状は、ほとんど治りました。

 

もうすぐ生理が来るけど、彼女は生理の量が少ないのを気にしだしたのです。

そして、私は四物湯(しもつとう)をアレンジして、生理の量を増やすようにしました。

 

李哲の説明:

四物湯は貧血にも良い漢方薬です。

以下の記事で触れていますので、どうぞご参考に。

 

氷食症の原因と私の治し方:コーヒー・しろ砂糖断ち+漢方薬+黒糖生姜湯 

 

まだ20代なのに、卵巣機能不全だと言われて落ち込んだ患者

 

問診をしてみたら、ほぼOKだと判断しました。彼女も妊娠したかったけど、2ヶ月連続で失敗したので、非常に落ち込んでいました。

 

病院に検査に行ったら、「卵巣機能不全です、すぐ人工授精しないと間に合わない!」と言われました。

 

彼女は怯えて、全面的な検査をもう一度してから、私に連絡したのです。

 

私は彼女を慰めました。

妊娠は焦ってはいけません。

中医学と西洋医学の判断基準は違います。病院の検査結果を気にしないで下さい。まだ20代なのに、卵巣機能不全なんて早すぎです。」

 

彼女の症状は、最近特に疲れやすい。排卵期はお腹のはりがひどい、足の指先がすごい冷える。

 

今回の漢方薬は、生理が終わってから飲み始めました。

真武湯(しんぶとう)で体質改善を狙ったのです。

 

李哲の説明:

真武湯(しんぶとう)は末期がん患者の腹水を治せると、鄭智城先生は言ってました。以下の記事、どうぞご参考にしてください。

 

助けたいけど助けられない卵巣がんの腹水

 

漢方薬2週間くらい飲み続けて、無事妊娠した

 

私は彼女に説明しました。

「漢方薬を飲むと、非常に妊娠しやすくなります。リラックスして。」

 

彼女はリラックスなんかできませんね。

ずっと卵巣機能不全を考えていました。彼女は親しい友人に相談したら、友人が言うのは「張静先生の話を信じて!漢方薬飲みながら、こんなに疑うのは、なんの役にも立たないよ。」

 

彼女は今度こそ決意を出しました。

漢方薬を10日飲んで、その後また追加して数日飲んだら、妊娠したのです。

 

彼女は最初信じられなくて、何度も検査したけど、妊娠が確定されました。

 

漢方薬で妊娠した患者

 

李哲の解釈 

 

上記の文章には、私の説明を入れました。

全然違う病名なのに、なんで同じ処方箋を使うのか?

 

病気の原因(源)が同じだから、同じ処方箋で治せるのです。

中医学では「異病同治」(いびょうどうじ)だとも言います。

 

「異病同治」の例として、以下の記事がさんこうになるので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

張静先生の記事を読むと、2つのことが分かります。

  1. 生理の血が少ないのは、不妊症と関係がない
  2. お腹が腫れて痛いのは、瘀血(おけつ)が原因で、不妊症の原因でもある

 

治療として使った抵当湯。

これは面白い処方箋なので、ご紹介しようと思います。

 

抵当湯は『傷寒論』に載せている有名な漢方薬。

専門的に下腹部の瘀血(おけつ)を下ろすやつです。

処方内容はヒル(水蛭)、虻虫、大黄、桃仁。

 

詳しい日本語の説明は、以下の外部サイトが参考になります。

記事中に登場する漢方医:矢数道明 - Wikipediaは中国でも有名な人物。

 

健康情報: 抵当湯(ていとうとう)・抵当丸(ていとうがん) の 効能・効果 と 副作用

 

ほかの生薬は置いといて、今日はヒルだけ話します。

 

蛭(ヒル)も漢方薬として使うのか?

驚かないでください。

かなりメジャーに使う生薬で、様々な難病を治してくれるありがたいものです。

 

ヒルは必ず血を吸うヒル。

市販のヒルを見たことありますが、どこから持ってきたのか、デブっているヒルばかりでした。

 

血を吸うヒルは、わりと小さいです。そんな大きなヒルだったら、本来の効果がありません。飲んでも瘀血(おけつ)が出ないので、徐々に皆さんは漢方薬が効かないと悪口を言うわけ。

 

本当の原因は、質が悪い素材を使っているから、効果がないだけです。

 

本物のヒルを取りたいなら、仕方ないですね。

足を川の水に入れて、ヒルがくっつくのを待つしかない(笑)

 

数年前、山間地域をハイキングして降りたとき、足が変だと思って見たら、なんとヒルがくっついて、めちゃくちゃ血を吸っていました。ある程度は防御したはずなのに、よく隙間から入って血を吸ってますね。

 

小さいときはド田舎育ちで、子供たちが川の水で泳いだあと、みんなお尻・足にヒルがくっついていました。お互いにサンダルでお尻を叩いて、ヒルを落としたのが懐かしい光景ですね。

 

瘀血を溶かす漢方薬は、もう一つ有名なのがあり、狂犬病を100%治す処方箋になっています。西洋医学では発作したら100%死ぬ病気、中医学ではどう治しているのか、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

漢方薬で不妊治療を続けると、唯一のデメリットがあります。

男の子しか産めない。

以下の記事で、その原因を述べました。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

はり治療では、不妊治療と生理不順・生理痛を治すツボは同じです。

子宮への血行不良を改善し、詰まっているところが通るようにします。

 

まだ症例にする程度のものがないので、鍼治療例は控えさせていただきます。今後もし良い症例があったら、またご紹介します。

 

7年前の足ツボ整体の症例は一つあるので、良かったら参考にしてください。

 

www.li-hari.net

*1:張静先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外)をご覧ください。