本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

卵巣がん余命1年の患者、2週間の漢方で睡眠の質がよくなり、体力も増えた

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:鄭智城先生*1の記事を翻訳しました。

 

もとの中国語本文のリンク先は、

被医生判定只能活一年的卵巢癌妇人_郑智城_新浪博客

(2013.10.15 発表)

 

卵巣がん余命1年の患者、2週間の漢方で睡眠の質がよくなり、体力も増えた

 

少し前に、ある白人おばあちゃんがテキサス州から治療に来ました。おばあちゃんが言うのは、「卵巣がんで2回手術。主治医が下したのは余命1年。」

 

病院の先生が下した余命宣告、正しいかどうかは患者さんの気持ち次第です。

患者さんが気にしない人だと、この余命宣告はほとんど外れる。しかし、患者さんがすごい先生を信じる場合、余命宣告したとおりに死にます。

 

これがいわゆる、「信じる者は救われる」

中医学であろうと西洋医学であろうと、みんな同じです。

 

www.li-hari.net

 

白人おばあちゃんの両脈は弦数。ベロは赤くて裂けたところが多かったです。ほかの症状は、

 

  • 身体がとても痩せている。
  • 普段は低熱があり、水を飲むのが多い。
  • 尿は黄色くて、よく尿道炎になる。
  • 睡眠の質は極めて悪い。

すべて、子宮卵巣摘出術をしたのが原因です。

 

陰虚の症状が著しいので、関連の処方をしました。

白朮、山薬、鶏内金、玄参、生地黄、芍薬、甘草、山茱萸、クコの実、竜骨、牡蛎。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190503/20190503182247.jpg

【▲白朮の画像】

 

2週間後、メールが来ました。

服薬後、睡眠の質がとても良くなり、体力が良いです。また漢方薬を送ってください。」

 

患者さんの睡眠さえよくなれば、治療は有効であることです。

たくさんの末期がん患者さんは、眠れなくなります。言い換えると、長期的な不眠症のあとは、必ず大きな病気になる。

 

現在、おばあちゃんの睡眠の質がよくなり、体力的にも改善されたので、治療方向が正しい事を示します。

 

もう一度、2週間分の漢方薬を送りました。

2週間後の報告は、「睡眠よし、体力よし、続けて漢方薬飲みたいです!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190407/20190407142355.jpg

【▲滋養強壮剤として有名なクコの実】

 

2014.1.17

おばあちゃんからメールが来ました。

最近のCT検査結果は、癌細胞が増えてない・転移拡散もしてない。

主治医の言い方では、現況は「ノーマル(Normal)」「目立たない(unremarkable)」。

 

でも、主治医は以前断言しましたね。

彼女が抗がん剤をやらなかったら、余命は3ヶ月~1年。

李哲の解釈と感想

 

睡眠の質は、中医学先生が診断するときの一つの指標です。

簡単に言うと、よく眠れるようになったら、治療は進歩している。逆に眠りが悪かったら、病状は悪化していることを示す。

 

このシンプルな基準に反対する人はいますか?

ところで、西洋医学はあまり気にしてない、彼らが関心しているのは癌細胞。

 

末期のがん患者、みんな不眠症になります。ひどい人は仰向けで寝られないので、座ったまま寝るしかない。その原因は、癌細胞が広がり、体内の冷えがひどくなって、水が肺にまで貯まるからです。

 

肺に水が貯まると、隣の心臓を圧迫するので、仰向けで寝られません。立つと重力で水は下腹部に行くけど、仰向けになると水が心臓の方まで流れて圧迫する。これは簡単な物理現象です。

 

治療としては、体内の冷えを取る生薬を入れて、水の代謝を改善することです。代表的な腹水・むくみを治す漢方薬は「真武湯」。真武湯の症例は以下の記事が参考になります。

 

www.li-hari.net

 

鍼灸で不眠症を治すのは、難しくありません。

早い人は1回でよく眠れる。

変化が遅くても、数回で睡眠の質が変わります。

 

私がよく使うツボは、神門、内関、太衝、合谷。

以前、心弁膜症で手術を受けた女性、眠れないというので内関だけ刺したら、その夜からグッスリ寝られました。ほかの鍼灸症例もあるので、以下の記事どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

鍼灸以外に、足つぼ整体も効果があります。

以前、足つぼ整体の患者さんからたくさん感想をいただきました。以下の女性は、足つぼ整体+カッピング療法をやってから、1週間もよく眠れるようになったのです。

 

www.li-hari.net

 

がん治療で有効であるかないかは、癌細胞が縮小しただけではなくて、患者さんの生活の質をキープするのも大事です。

 

生活の質を犠牲にしても、癌細胞さえ殺せば良い。

このやり方だと、癌細胞が死滅する前に患者が先に死にます。

 

癌細胞の拡散を防ぎながら、患者さんの生活の質も保つのは、中医学しかできません。ニハイシャ先生の治療例を見れば分かりますが、漢方薬の治療効果は明らかに西洋医学よりも優れています。

 

www.li-hari.net

 

中医学と西洋医学の治療に関して、私は一言でまとめようと思います。

 

辛い症状を治したい、人間らいし生活を送りたいなら、漢方医・鍼灸医に診てもらってください。生活の質はどうでもいい、怖い「病名」だけ治したいなら、西洋医学が良いです。

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。