本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

新規来院の方へ

はじめまして。李哲です。

当院のブログにたどり着いたのは、なにかのご縁だと思います。

 

おそらく、あなたはいろんな不調が治らなくて、調べてきたでしょう。

 

病院でたらい回しされて、何年経っていてもつらい症状が治らない。

病院の先生は、原因すら分かってないうえに、「うまく薬と付き合いましょう」 と、絶望的な言葉を言う… …

 

西洋医学が「この病気は治りません!」と言っても、落ち込まないでください。

 

中医学は「治らない」と言ってないです。


私が尊敬している倪海厦(ニハイシャ)先生は、話した事がありました。

 

「病気はすべて治せる。

病気を治せないのは、その医学に問題があるのだ!」


 


 

鍼灸に少し時間をください。

 

急性の痛みは、数回の鍼灸で治ります。

慢性的な病気でも、数週間~数ヶ月の時間をいただければ、あなたの健康を取り戻すことが可能です。

 

数千年前から伝わってきた鍼灸は、豊富な治療経験があるので、きっとあなたの役に立ちます。

 

私が数千年の鍼灸を代表するものではないですが、古代由来の鍼灸を勉強し続けながら、最善の治療ができるように頑張ります。

 

鍼灸治療を決めた方は、以下の注意点をご理解いただけると、治療がスムーズになります。

 

当院の中国鍼は一般的な鍼と違って、ひびきが強いです 

 

中国鍼は回すと響きが強いので、ご理解をお願いします。 

 

響きは古典鍼灸の理論で『得気』だと言い、気がツボに集まった時の物理学的な現象です。局部が重くなる、熱くなるなどの感覚が生じます。

 

「気が来てくれないと病気が治らない」と言うので、中国鍼は必ずひびきが伴います。強いひびきは鍼を置いている時、徐々に弱まってなくなるので、ご安心ください。

 

もし、施術する際のひびきが強かったら、弱くすることも可能です。

 

施術効果をあげるための3つ:食事、睡眠、運動

 

施術効果を向上するためには、3つが必要です。

良質な食事・睡眠・運動

 

たとえば、夜更かしない。

運動する、たくさん歩く。

ファーストフードを食べない。


食べ物に関しては、以下の物を止める・減らすことを強くオススメします。

 

  • コーヒー
  • 牛乳、すべての乳製品(バター、ヨーグルト、チーズ、アイスクリームなど)

  • 人工的なビタミン剤.サプリメント

  • 白砂糖・人口甘味料

  • 西洋薬


守れない場合は、施術の効果が薄れます。

特に西洋薬を併用する方は、施術の効果は著しく落ちます。 

 

反対する理由は、以下の記事をご覧下さい。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

li-hari.hatenablog.com

 

鍼のひびきの余韻は、すぐ消えます

 

施術後に重だるい・倦怠感・鍼の響きが残っている感じ・微熱などの好転反応が出るかも知れません。

 

万が一症状として出ても、数日で戻りますので心配しなくて良いです。

 

自覚症状は隠さないでください

 

つらい所、怪しいと思う所、治したい所は隠さないで、全部話してください。

 

すべて解決できないかも知れませんが、最善を尽くします。

 

事前に、問診表の記入をお願いします

 

問診表を紙に書いて持参していただけると助かります。

カルテを書く時間が短縮します。

 ⬇️⬇️⬇️

li-hari.hatenablog.com

 

※当院のカルテ(10個の問診表)は、PCから下記のファイルをダウンロードできます。

 

李哲鍼灸院問診表.doc - Google ドライブ