本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

西洋医学の手術と薬の害を訴える「週刊現代」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180422/20180422145019.jpg?1524376432

こんにちは。李哲です。

 

たまたま週刊現代の医療記事を見たので、まとめてみました。 

以下の引用記事には、たくさんの手術と薬の副作用が書いてあります。

 

週刊現代?三流記事ばかりの雑誌?鼻で笑う方いるかも知れません。

一流記事とはどんな物か、私は逆に知りたいです。メディアに出てる芸能人の結婚・出産情報が一流記事ですか?

 

手術と薬の副作用に関する症状は、確実に起きている事です。手術と薬の副作用は、よく調べてからやってください。

 

特に手術は不可逆的なので、後悔して取り戻す事はできません。

 

私の手術を反対する理由は、もう一つあります。

治せないくせに、あとでほかの鍼灸医・漢方医が治療できないように邪魔すること!

 

li-hari.hatenablog.com

 

良心的なお医者さんたちが裏話を暴露してくれて、ありがたい事です。

 

一つ残念だと思うのは、西洋医学の手術と薬がダメなら、他の道も示してほしかった。

 

例えば漢方薬と鍼灸治療。

副作用がないだけではなくて、治療効果は西洋医学の手術と薬よりも良いです。

 

話はずれますが、漢方薬の副作用に関して少し話したいと思います。

 

漢方薬の副作用一覧を見ると、皆さんはこんな感じはないでしょうか?ほとんど同じ内容。

 

実際に漢方薬には副作用がありません。

患者さんが漢方薬を飲んで体調不良になるのは、処方箋が間違っているからです。

 

これは副作用だと言わない。

間違った処方箋だと言います。

体に合う処方箋の場合は、副作用が出ません。

 

西洋医学の鎮痛剤は、いちおう痛みの緩和作用がある。しかし、ほかの臓器不全を引き起こす。だから、副作用と言います。

 

解熱剤はいちおう熱を下げられるけど、ほかの臓器がダメになる。だから、副作用と言うわけ。

 

両者の定義は違うので、漢方薬に対する誤解をなくしてほしい。

 

鍼が漢方薬よりすごいのは、間違って選んだツボを刺しても悪くならない。ただ、効果がないだけです。

 

最近、鍼灸に関するトラブルがありました。 

きっかけが選手の悪口なのか、診断した医師たちの悪口なのか分かりませんが、結果的には針を認めているようです。

www.nikkansports.com

 

(以下はとても長い記事)

ironna.jp

 

普段は鍼治療のお世話になるくせに、何かある時は詳しく調べもしないで、すべての原因を針治療に投げるのは明らかに鍼灸への差別です!

 

また同じ差別事件を起こしたら、鍼灸師たちもみんな辞めるでしょう。

 

以下からは週刊現代の引用記事。

最後には私が書いた関連記事を貼っております。

気になるのがあったら、ぜひ目を通して下さい。

 

≪医師の匿名座談会≫患者にはすすめても、自分の家族には絶対やらない「手術と薬」(週刊現代) 赤かぶ

 

gendai.ismedia.jp

 

gendai.ismedia.jp

 

gendai.ismedia.jp

 

matome.naver.jp

 

gendai.ismedia.jp