本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

鍼すると、お腹が空いてくる:手術後の生理痛(9)(2019-01-27更新)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。

 

2017年4月6日。

彼女の報告: 

今週もあまり食欲なくて気持ち悪い。

昨日はたくさんお灸をしたら、少しは良くなった。目がまだ少し痒い。

 

生理は30日経っているのに、まだ来てない。

腹診のとき、胃の周りを押したらゴロゴロと音がしました。「消化不良で胃に水が溜まっている」と私は判断しました。

 


 

食べ物に関して彼女が言うのは、最近は豆類をたくさん食べる食事法を再開したのです。

 

この方法は、以前「生理痛に良い」とある先生がブログに書いたのを見たのがキッカケ。ここに来ている間、しばらく豆類を食べてなかったけど、最近思い出して再開したのです。

 

彼女が言うのは、「食欲不振は、豆類を食べてからなったので、関係があるのかも知れない。」

 

豆類と食欲不振の関連性について、私もよく分かりません。

とりあえず今日の鍼した後に、食欲不振が治らなかったら、豆類を止めてみる事を勧めました。

 

今日の鍼を置いている間、彼女のお腹はゴロゴロ鳴り始めて、終わったあとは「お腹が空いた!」と彼女は言ってました。

 


 

2017年4月13日。

彼女の報告: 

この前、生理痛が再発。

彼女は自分でお灸を3個連続でやったら、痛みが和らいだそうです。

以前はお灸をしても効き目がなかった。

 

今日の主訴は、首肩コリ。朝起きたときに目が少し痒い。鼻は大丈夫。夢はまだ見ている。

 

彼女が言うのは、「前回の鍼した後、翌日から食欲が回復した。とろろご飯を食べたら更に元気になった。今週はずっと胃腸の調子が良い。」

 

とろろご飯。

山芋類はとても胃腸に良いので、私は誰にでもオススメします。

 

今日刺したツボは、地機。三陰交。太衝。足臨泣。後渓。束骨。中脘。関元。巨闕。陰交。中極。子宮(関元の外側3寸、奇穴)。内関。神門。合谷穴。太陽穴。

 

施術後、彼女が言うのは、「今日の鍼したあと、めちゃくちゃ血が通っているのが分かります。へそ下は温泉に入ったように熱くなりました。」

 

鍼したあと、下腹部は温泉に入ったように暖かくなってきた

 

 

2017年4月20日。

彼女の報告: 

昨日は排卵痛なのか、左下腹部がズキズキ痛む時があった。

 

目のかゆみは、少しだけ残っている。

たまに耳鳴りがする。

夢はあまり見なくなったけど、朝起きたときにはだるい。

 

耳鳴りの為に、今日は足三里と地五会を追加。

 

施術後、彼女が言うのは、「目がスッキリ。胃腸がゴロゴロ鳴ってお腹が空いてきた!」

 


 

2017年5月2日。

彼女の報告: 

ヨモギ蒸しに行ったら、生理が24日で来た。周期が少しだけ速い。ヨモギ蒸しの人も、「生理周期が少し早くなるかも知れません」と言ったそうです。

 

今回は生理痛がなかったです。

目のかゆみは少しあり、夢はまだ見ている。

 

耳鳴りは最近2回くらいあって、またすぐ収まって安定している。

 

胃腸の調子は、とても良いです。

目のかゆみ。鼻水。耳鳴り。食欲不振などは収まったので、今後は夢は見るのを治せば良いと思います。

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

li-hari.hatenablog.com