本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

疲れているのに眠れない女性、鍼したその夜から眠れて、翌朝からは元気いっぱいの状態に戻った

こんにちは。李哲です。

 

疲れているのに、眠れないのは厄介な症状です。

なにが原因なのか知らなくて、余計に不安で眠れないでしょう?

 

一人でネットを見ながら、勝手に診断したり悩んだりしないでください。

 

中医学は眠れない原因が分かって、相応の治療法も完備しています。

鍼灸医もしくは漢方医に診てもらえば、すぐ治るから。

 

今日は私の鍼治療で説明します。

 

疲れているのに眠れない女性、鍼した夜から眠れた

 

一人の女性、30代。

睡眠不足と過労気味で、つい不眠症になりました。

強制的に寝ようとすると、心臓がバクバクするのが聞こえる。つまり動悸です。

 

「体が疲れているのに眠れないから、死んでしまうのではないか?!」と怖かったそうです。

 

当時、鍼をしたのは、腰の腎兪、大腸兪。

お腹の天枢、中極。

手の内関。

置鍼は20分。

 

鍼したその夜から眠れるようになり、翌朝起きたときは、いつもの元気一杯の状態に戻りました。

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190308/20190308153617.jpg

睡眠障害を治す時、鍼の即効性は特に著しい

 

不眠症のツボは、内関1個しかありません。

他のツボは、別の症状があるから刺しました。

 

「ツボ1個だけで、不眠症が治るのかよ!」

ビックリする方がいるでしょう。

 

実は驚く必要がないです。 

あなたは鍼の即効性を見たことがないから、信じがたいと思うわけ。もし、自分の目で2~3回見たら、それが普通だと思われます。

 

私は鍼治療をしてきながら、さんざん鍼の即効性を見てきました。だから、ちっとも驚かない。逆に効果がすぐあるはずなのに、出ない時はビックリします。

 

以前、胃のムカムカが1回で治り、「鍼は魔法使いかよ!」と驚いた女性もいました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

内関の効能:不眠症以外に胃腸の病気も治せる

 

内関は心包経のツボで、胃腸も統括しています。

簡単に説明すると、内関は心臓と胃腸を同時に治す一石二鳥のツボ

 

睡眠不足・過労の状態では、心臓・胃腸の何かしらのつながりが、うまく行っていません。このとき、内関は一気に2つを解決するのです。

 

鍼治療は、ずれた時計を少し動かして、もとに戻しただけ。

本当に治したのは、生まれつきの自己治癒能力です。

 

疲れているのに眠れないのは、体が出したSOSサインで、あなたの体に問題が起きている事を教えてくれます。

 

経絡のながれに問題があるのか、内臓に問題があるのか、詳しくは鍼灸医に診てもらってください。

 

内関は不眠症以外に、ほかにもたくさんの効能があります。

以下の記事で詳しく説明したので、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

まとめ

 

原因はどちらにせよ、鍼灸はあなたの睡眠障害を解決できます。

しかも、副作用なしで。

 

たとえ長年の不眠症でも、数回の鍼治療で治ります。

強い心配事・ストレスがある時は、鍼では治せないですね。心配事は自分で解決するしかありません。

 

睡眠導入剤は副作用がたくさんあるので、使わないでください。

鍼で不眠症が簡単に治るのに、なぜハイリスクの睡眠導入剤をわざわざ使いますか?

 

以下はその副作用を書いた一つの記事です。

どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

以下は、眠れない主訴がある患者さんたちの治療例。

ほかにもたくさんの症例がありますが、5つだけ貼りました。参考になると幸いです。