本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

梅雨の体がだるい・むくみ・食欲不振に効く、神の薬膳料理「四神湯」を紹介します

梅雨の食欲不振・むくみに効く薬膳料理:四神湯

 

こんにちは。李哲です。
梅雨になって、湿気が多くなりましたね。

 

湿気にやられて、体調不良の方はいませんか?

  • 食欲不振
  • あせもが増えてかゆい
  • 全身の筋肉、節々が重だるくて痛い
  • 足のむくみがひどくて、顔色くすんだ
  • 体がだるくて、集中力が途切れる、思考がもうろうとする

 

上記の症状がある方は、神の薬膳料理「四神湯」を食べてみてください。

 

2~3週間食べ続ければ、いろいろ改善点が見られるはずです。

 

本記事の作成は、四神汤_百度百科を参考にして書きました。

役に立つ情報になると嬉しいです。

 

 

四神湯の効能と簡単な紹介

 

「四神湯」は中医学の歴史で、かなり有名な医食同源の薬膳料理。

漢方薬はゲロマズのイメージですが、この薬膳料理は飲みやすいです。

 

「四神湯」の効能:

体の湿気を取り除くので、体がだるい・関節痛・あせも・食欲不振・むくみに有効です。

そして、なんと痩身・美容効果もあります!

 

女性の皆さんには、きっと朗報でしょうね。

ぜひ食べてみてください。

 梅雨の食欲不振・むくみに効く薬膳料理:四神湯

 

「四神湯」は医食同源のやつなので、毎日食べても大丈夫です。

鎮痛剤、抗生物質、抗がん剤などとは違いますよ。

あれは毎日食べたら、すぐ体がおかしくなり、早死になります。

 

歴代、四神湯は様々なバージョンがあるけど、今日はその中で最も一般的な組み合わせをご紹介します。

薬膳料理:「四神湯」の材料

 

  1. 豚のモツ250g
  2. 山薬20g
  3. 茯苓20g
  4. ヨクイニン20g
  5. 蓮子(去芯)20g
  6. 芡実(けんじつ)20g
  7. 塩などの調味料

  

四神湯に使う豚のモツ

四神湯に使う豚のモツ

 

※注1

豚のモツがなかったら、牛のモツでも良いです。

 

※注2

①生薬はネットでも購入できます。

500g単位だと、めちゃくちゃやすいです。

 

良心的な価格を求める方には、以下の漢方薬局がオススメです。

温心堂:生薬価格表

 

②外苑前駅近くでは、「五行堂」(電話:03-3478-4020)漢方薬局がオススメ。珍しくバラ売りしてくれて何グラム単位でも購入が可能です。ネットよりは少し高く付きますが、直接店舗で買えるので便利ですね。

 

※注2

山薬は、俗で言うヤマイモです。

でも買う時は、必ず漢方薬局の山薬を買ってください。

 

スーパーで売っているヤマイモとは、薬用と食用の区別があるので、パワーが違います。 

四神湯の作り方

 

①豚のモツをきれいに洗って、食べやすいサイズに切る。

(スーパーで売っているのは、ほとんど小さく切ってあり、きれいな状態だと思います) 

 

②豚のモツを強火で15分煮詰め、その後は火を止めて10分蒸します。

 

③芡実、蓮子、ヨクイニン、山薬を1リットルの水と一緒に、強火で沸騰させます。

沸騰したら、さっき下処理した豚のモツを入れて、弱火で30分煮詰める。

 

④最後は塩などの調味料を入れれば完成。 

甘味が好きな方は、黒糖・キビ砂糖を適当に入れてください。

 

梅雨の食欲不振・むくみに効く薬膳料理:四神湯

歴史に残っている「四神湯」の逸話

 

中国・清朝の乾隆帝 - Wikipediaが南へ巡察する時、いつも信頼している4人の大臣を連れて行ったそうです。

 

移動の疲れと水・気候が合わないせいか、4人の大臣は相次いて病気で倒れました。

乾隆帝はすぐ地元の知事に、治せるお医者さんを探すように指示しました。

 

知事がお医者さんを探すポスターを貼りだしたら、一人の僧侶が応募して来て、皆さんの脈診をしてから処方しました。

 

処方内容は、ヨクイニン、芡実、茯苓、山薬を各同量、豚のモツと一緒に煮込む。

 

そして、一言残しました。

「四臣、事成!」

 梅雨の食欲不振・むくみに効く薬膳料理:四神湯

 

4人の大臣は、この薬膳料理を食べてから本当に病気が治り、その後から乾隆帝が巡察に行くときは、必ずこの「四臣湯」を食べるそうです。

 

時間が経つとともに、民間にもこの薬膳料理が広まりました。

台湾に広がった時、「四臣湯」の由来も分からないし、台湾の発音では「臣」と「神」が似ているので、「四神湯」だと呼ばれるようになったそうです。

コーヒー飲んでお菓子食べる場合は、本来の効果が出ない!

 

四神湯はとてもいい薬膳料理ですが、一つ注意すべきことがあります。

コーヒー・病院の薬・牛乳といろんな乳製品・お菓子などを食べない事!

 

www.li-hari.net

 

コーヒーをガブガブ飲みながら、チーズケーキ・バターロール食べながら、毎日「四神湯」を飲んでも効きません。

 

「四神湯は効果がない」と言わないでください。

あなたがダメな物ばかり食べているから、効果がないだけです!

 

破壊のスピードは、建設よりも遥かに早い。

だから、四神湯で体調不良を治したいとき、必ずダメな食べ物・飲み物を止めないと効き目は出ません!

 

以下は一つの施術例は、食べ物の大事さが分かる記事です。

 

www.li-hari.net

まとめ

 

上記のつらい自覚症状がある方は、梅雨まで待たなくて良いです。

四神湯は、いつ食べてかまいません。

 

体が重だるい、関節が痛い、食欲不振の症状には、打って付けの薬膳料理です。

 

ニハイシャ先生は癌治療でも良く使いました。

以下はニハイシャ先生の弟子の治療例、四神湯を日常のおやつとして食べさせてました。

 

www.li-hari.net

 

四神湯はつらい梅雨を乗り越える、美味しくて効果バツグンの食べ物です。ただし、これ一つですべて解消できるとは限りません。

 

四神湯を食べても、食欲不振・体の重だるいのが改善しない場合、信頼できる鍼灸医に診てもらってください。おそらく、あなたの体内の湿気が強くて、薬膳料理だけでは足りないです。

 

鍼灸は強力な治療法なので、どんなに頑固な湿気でも、取り除いて体を軽くする事ができます。以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net