本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

高校生の精神病治療から分かったもの:うつ病だけではなくて、パニック障害も治った

こんにちは。李哲です。

アメリカ中医師:鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

精神病、パニック障害の漢方薬治療例から、西洋医学の足りないところを指摘しています。参考になると幸いです。

 

中国語本文のリンク先は、

中医治疗一个高中生的精神病的一点体会_郑智城_新浪博客 

(2011-06-14 00:06:35発表)

 

 

うつで自殺したい高校生:入院させてはいけない

高校2年生の子が勉強のプレッシャーが強すぎたのか、徹夜で勉強して睡眠不足で精神がおかしくなったのか、「自分はとてもうつで自殺したい」と言いました。

 

子供のお母さんはとても驚いて、すぐ心療内科の先生に電話して相談。

心療内科の先生のアドバイスは、息子さんをすぐ入院させること。

 

お母さんはちょっと迷っていました。

「万が一入院して、退院できなくなったらどうしよう?」

 

そして、私にアドバイスを聞きに来たのです。

 

私はお母さんに言いました。

絶対入院させないで

一旦入院したら、めちゃくちゃになります。病院は必ずいろんな薬を飲ませて、息子さんがバカみたいになり、何もする興味がなくなります。

 

入院して死んでないだけで幸いだと思っていいです。

結果がどうなるのかは、病院側は気にしてないから。」

 

息子さんはおそらく長期的な睡眠不足と勉強のプレッシャーで、精神が崩壊しそうになったでしょう。

 

警察も犯人を審問する時、寝かせないでしょう?

10人に8,9人は精神が崩壊しそうで、全部白状します。

 

大事なのは、彼を寝かせる事。

病院の治療はレスキュー、もしくはあなたを殺す(Kill)ところ

私の一人の外国人患者。

彼女のお父さんは退職した歯科医だけど、入院してから縛られて精神が朦朧として、「病院の治療」をされて骨と皮しかないくらい痩せました。

 

彼女は2週間に1回、飛行機でニューヨークに行って、お父さんの介護をしている。彼女の留守が多くて、ご主人と子供たちは不満が出たそうです。

 

彼女も疲れきっていました。

 

彼女が私に言うのは、

「必ずお父さんを退院させます!

病院は人間がいる所ではない。

病院はレスキュー(Rescue)、もしくはあなたを殺す(kill)ところ。

中間のものはありません!

 

言い換えると、病院は消防隊みたいにあなたの部屋を壊して車を潰し、あなたを救って来られる。あなたの車と部屋がどうなるのかは、病院は気にしてない。

情緒不安定・よく泣く症状は、2日の漢方薬で治った 

彼女の息子さんは顔に暗いニキビがあり、唇と耳が赤い。喉は渇いて、たくさんの水を飲みたがる。舌は腫れて大きい、舌苔は白。

 

処方箋は、小柴胡湯+石膏。

2日で効果が出て、情緒不安定は治りました。

 

f:id:li-hari:20180507174758j:plain

石膏(せっこう)の画像

以前、彼はよく勉強の途中で大泣きし、下校後も家でチョコチョコ泣いてましたが、漢方薬を飲んでからは正常になりました。

試行錯誤で、やっとベストの処方箋が見つかり諸症状が治った 

情緒不安定が収まった後、彼が長期的に向精神薬などの麻薬を飲んだので、肝臓と腎臓が比較的に弱いと思って、彼に黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)+附子(トリカブト)を処方しました。

f:id:li-hari:20180507180613j:plain

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)の一つの生薬:芍薬(シャクヤク)の花


なんと、この処方は間違い!

彼は何回か飲んだあと、「飲みたくない。身体が調子悪いです。」と言ってました。

(feeling not myself)

 

そして、処方箋を変えました。

 

彼は以前、「柴胡竜骨牡蛎湯」を飲んだことがあって、この漢方薬は自分にとても合う気がすると言ってました。feels genetically right。

 

ただし、この漢方薬を飲むと、睡眠時間が長くなりすぎて困る。

 

「柴胡竜骨牡蛎湯」は精神的にダメージを受けた人、驚きで病気になった人のためにある処方箋です。しかも、実証の時だけ使う。

 

彼みたいな虚証には合わない。

少し考えてから、処方箋を「柴胡桂枝乾姜湯」にしました。

 

f:id:li-hari:20180511132610j:plain

柴胡(さいこ)の画像

今度も効きました。

効き目があっただけではなく、以外な収穫もありました。

 

うつ病が治るついでに、パニック障害まで治った 

彼はもともとひどいパニック障害があって、夜寝る時はドア.窓など全部ガッチリ閉めないと眠れないそうです。

 

真夏でも閉めるので、部屋中はとても臭い。

 

もし、無理してドアを開けた時、彼は必ず点灯したまま寝る。電気を消すのを怖がるそうです。もっとビックリしたのは、彼はいつもベッドの隣に木の棒を置いている。


1回、彼のお母さんが彼が眠った後部屋に入ったら、彼は急に目覚めてすぐ隣の木の棒を握って殺気立っていた。お母さんはそのとき、とても怖かったそうです。

 

今度の柴胡桂枝乾姜湯を飲んでから、彼は11時前に寝るだけではなく、ドアも閉めなくなりました。その日から、彼のドアは閉まったことがない。

 

まるで、彼の頭の中のつながってないケーブルが、急に正しくつながった感じですね。

「精神病」は脳の病気ではなくて、五臓六腑の病気である

西洋医学の定義で「精神病」だと診断される人は、山ほどいます。私の診療所にもよく「自分が精神病、今何々薬を飲んでいる」という人がいます。

患者さんたちが自分で自ら言わなかったら、あなたは絶対に精神病患者だと分からない。

 

これは西洋医学の市場開拓するために、精神病の定義を広めたのが災難のもと。

 

この話はあとにして、精神病は中医学の治療では、先に五臓六腑の治療から始めます。

 

精神病は脳の問題ではなくて、五臓六腑が原因です。

 

大原則は、心臓は喜びを司る。

肝臓は怒りを司る。

肺は鬱を司る。

脾は思を司る。

腎は恐を司る。

 

この理論に従えば、精神病を治すのは難しくないです。

 

唯一に必要なのは強い根気.細心と自信。

李哲の感想

うつ病、躁うつ病などの精神疾患治療には化学薬品しかないイメージですが、実は中医学も良い治療効果があるのを証明した記事です。

 

中医学ではよく「肝気鬱結」(かんきうっけつ)と言いますが、強いストレス.プレッシャー.思い込みで生じた自覚症状の一部が、現代医学でいううつ病.躁うつ病に似ている。

 

治療にはもちろん詰まった気の流れを良くすれば、精神状態も良くなります。

 

内臓のバランスが崩れたから、精神状態にも影響を与える。

だから、内臓を治せば精神疾患も良くなります。

 

鍼治療ではないですが、以前足つぼ整体した時の記事があります。当時の私の感想も書いてるので、読んだことがない方はどうぞ。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

鍼灸治療の場合は、冷え症があったら重点的に関元などにお灸をすえる。冷え症がなかったら、合谷、太衝、三間、百会などで鎮静作用があるツボを選ぶ。

 

ほかには具体的な症状によってツボを選んだほうが良いです。

 

鍼の鎮静、催眠作用はどうなのか。

今まで皆さんが言うのは、「鍼した日はとても良く眠れる。」

 

3~4日連続で不眠症が治ってよく寝れる人もいるし、1回で良くなっている方もいます。

頑固な不眠症は数回かかりますが、少なくとも1~2回だけでも効果は現れます。

 

抗うつ薬の副作用は、自殺願望が増えるので十分気をつけてください。