本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

喧嘩した後に起きた心因性嘔吐、原因を尋ねれば漢方薬ですぐ治る

心因性嘔吐症(しんいんせいおうとしょう)、神経性嘔吐症に関して、西洋医学は特に良い薬がありません。

 

漢方薬は何を根拠にして、どうやって治しているのか?

以下の翻訳文で解説しています。

 


 

こんにちは。李哲です。

今日は中国・郝万山先生*1の治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

郝万山经方36首故事1 - 好大夫在线

翻訳文

一人の西洋医学のお医者さん、私の講義を聞いた人です。ある日、彼から電話がありました。

 

彼「先生、私の一人の患者さん、手が焼けてます。どうにか助けてください!」

私「どういう症状ですか?」

 

彼「心因性嘔吐です。

水を飲むと水を吐く、ご飯を食べるとご飯を吐く、薬を飲むと薬を吐きます。

 

もっとも不思議なのは、輸液2個までは吐かない。

3個以上をしたら、必ず残りを全部口から吐きます。こんな患者さん、初めて見ました!

 

私「吐いて何ヶ月経っていますか?」

彼「3ヶ月です。」

 

私「どんな検査をしましたか?」

彼「嘔吐を起こす病気は、すべて排除しました。

だから今は、“心因性嘔吐”だと診断しています。」

 


 

これは直接患者さんを見ないといけないですね。

病院に行って、私は患者さんに聞きました。

 

私「何がきっかけで病気になったのですか?」

患者「主人と喧嘩してからです。」

 

私「なんで喧嘩をしたのですか?」

患者「浮気したから!」

 

これは当たり前に怒るでしょう。

f:id:li-hari:20181216154206j:plain

私は彼女が以前使った漢方薬を見ました。

嘔吐を収める生薬ばかり。

胃を温めるやつ、胃の熱を取るやつ、補う方法、攻撃する方法、あらゆる手段を使ったけど、漢方薬を飲むと吐いてしまうのです。

 

彼女の舌苔はない、ベロは赤く光っている。

脈診では細弦数。

陰虚証の症状ばかりでした。

 

私「夜は寝られますか?」

患者「あいや!一晩中眠れません。病気になる前から不眠症でした。」

 

陰虚証は強烈な嘔吐で起きたのか、もしくは昔からあったものか、私は確認するために彼女に聞きました。

 

私「今回の嘔吐になる前に、どんな病気がありましたか?」

患者「以前は慢性的な泌尿器感染症がありました。よく尿が出にくくなって、尿道が痛かったです。今回も発作しました。」

 

OK。

上は口が渇く、イライラ、落ち着きがない、眠れない症状がある。

下は尿が出にくい、尿量が少ない症状がある。

 

これって 猪苓湯(ちょれいとう)ですよね?

 猪苓湯の仕組みは、陰虚証で水と熱がくっついて、膀胱の尿を作る機能が悪くなり、尿が出にくい、もしくは尿道が痛い。

 

水と熱がくっつくと、陰液を損なって口が渇きます。

下の腎臓の陰液が足りないと、上の心臓の火だけ興奮状態になり、夜はもちろん寝れません。

 

以上の症状、彼女は全部揃っていました。

もっとも著しいのは嘔吐。

 

『傷寒雑病論』の猪苓湯で、水邪は流動性があります。水邪が肺を犯すと咳が出る。胃を犯すと嘔吐が現れる。腸を犯すと下痢になる。

 

だから、咳、嘔吐、下痢は 猪苓湯の3つの副症状です

 

私は彼女が 猪苓湯だと疑いはじめました。

 

f:id:li-hari:20180910154220j:plain

澤瀉(ダクシャ):猪苓湯の中の生薬。

 


 

弁証が正しいかどうかは、検証するしかない。

私は 猪苓湯(ちょれいとう)を処方して、ご主人に言いました。

「あなたは毎日介護しないといけません。この漢方薬は、1時間に1さじを奥さんにあげます。1さじ以上、飲ませてはいけない!」

 

私が話したのは、2つの目的があります。

一つ目は、彼女はもともと何でも吐くので、この漢方薬を全部吐いたら台無しになる。だから、ちょっとずつあげて、体が慣れるようにしたのです。

 

2つ目は、ご主人が毎日隣にいて、1時間に1さじ薬を飲ませることで、奥さんに許してもらうこと。

 

2日後、彼から電話が来ました。

 

彼「先生!奇跡が起きました!」

私「どうしたんですか?」

 

彼「1さじずつ上げたら、彼女は徐々に量が少なすぎると文句を言いました。もう吐かない。“この漢方薬は非常に合っている”と彼女は言ってました。」 

私「合っているなら、そのまま飲み続けてください。」

 

彼「また1さじずつ飲ませますか?」

私「ご主人が1さじずつ飲ませるのが好きなら、1さじずつで良いです。奥さんがたくさん飲みたいなら、それでも良い。」

 

1週間後、彼女は流動性の飲食ができるようになりました。

また1週間後には、輸液も要らなくなり、彼女は大喜びで冷たいトマトを1個食べたらすぐトマトを吐いてしまったのです。

 

彼はまた電話して来ました。

 

彼「冷たいトマトを食べたら、吐いてしまいました!」

私「大丈夫です。そのまま飲み続けて。」

 

3週間後、彼女は無事退院。

 

f:id:li-hari:20180615165309j:plain

滑石(かっせき):猪苓湯の中の生薬。

 


 

心因性嘔吐は再発が多い病気です。

だから私は彼に頼んで、追跡訪問をしました。

5~6年追跡しても、彼女は再発してなかったそうです。

 

ある日、私が診察室に彼女が来ました。

「郝先生、私を覚えていますか?」

私は目の前のデブちゃんが誰か分かりませんでした。

 

彼女が言うのは、「その時、私は神経性嘔吐で体重が35kgまで下がって、〇〇病院に入院した患者です。」

 

彼女に会ったのは病院に往診したときの1回だけ、その後は電話で追跡訪問だったので顔は覚えてないです。

 

彼女が私に言うのは、「先生、今回はダイエットしてくれますか?」

李哲の感想

猪苓湯の適応症は、尿が出にくい。尿道の痛み。

腎臓結石、膀胱結石、尿路結石、膀胱炎などはみんな以上の症状が出ます。つまり、猪苓湯は以上の病名のときに治療ができる。

 

上記の例を分析します。

尿が出にくいと水がたまり、上の胃を圧迫すると、ものが胃に入ったとき反射的に吐いてしまいます。

 

病気の根本原因は尿にあり、胃ではありません。

だから、胃を治す漢方薬をたくさん飲んでも効かないのです。

 

問題の本質を尋ねないで、胃がつらかったら胃を治す。頭が痛かったら頭を治す。これは本物の中医学ではないですね。西洋医学と変わりがない。

 

尿が出にくいとき、鍼灸では寒熱を分析して、寒だったらお灸。熱だったら鍼をします。

 

ツボは中極穴一つで足りる。

針の場合は、陰陵泉を刺すと尿が更に出やすくなります。

 

もし尿の問題ではなくて、胃の問題だったら更に治すのが簡単。

以下は妊婦さんの治療例で一般的ではないですが、他の患者さんにも同じツボを使います。吐き気がする・嘔吐などはすぐ改善するので、鍼治療を試してください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

*1:郝万山先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外)をご覧ください。