本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

靭帯損傷は数回の鍼治療で改善された:嗅覚障害(蓄膿症)(6)(2019-01-31更新)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。

 

2016年9月17日。

28回目。

彼の報告:

今日は道で、アロマオイルの良い香りが分かった。

昔はよく下痢したけど、この1ヶ月はずっと下痢してない。

 

右腰の痒い湿疹は、生薬を煎じて塗ったらすぐ治った。

 

尿のキレが前より悪い。

腎臓の問題だと教えましたが、話を聞いたら昔はマラソン訓練で「疲労骨折寸前」だと診断されたそうです。

 

これは、そうとう腎臓を酷使した事です。

 

彼はほかの症状も言いました。

「毎朝起きると、アキレス腱が痛くてすぐ歩けないです。体が温まってからじゃないと歩けない。これはマラソンの職業病で、もう治らないと思っています。」

 

私は彼に話しました。

「確かに職業病だけど、治せないことはない。やってみます。」

 


 

2016年9月23日

30回目。

彼の報告:

前回帰ってから、右鼻づまりは良くなっているけど、左鼻よりは詰まっている。

 

腰の痛みはもうない。

尿切れは前より良くなったけど、まだ切れが悪い感じ。

 

朝起きたときのアキレス腱の痛みは、少しだけ良くなった感じ。

 


 

2016年10月11日

33回目。

彼の報告:

鼻通りは良い感じ。

ハーフマラソンを走ったけど、翌日にアキレス腱が痛くて、起き上がれない感じはなくなった。前より良くなっているのが分かる。

 

においは、良い香りが分かる気がする。

 

鍼治療後に、いい匂いが分かるようになった

 

聴力は耳周囲のツボを刺してから、良くなった感じがした(何回も聞き返す事はなくなった。)

 

2日前から頻尿。

1日15回くらい。

 


 

2016年10月25日

36回目。

彼の報告: 

マラソン練習中に滑って、右膝の内側を痛めた。

右膝が真っ直ぐに立てない。

 

食べ物の良い香りは、分かる回数が増えてきた。

 


 

2016年11月2日

38回目。

彼の報告: 

前回の鍼治療後、右膝内側の痛みはだいぶ良い感じ。

ただし、強く内旋するとまだ痛い。

 

右後頭部の痛みは、前回鍼した後に2~3時間経ってから消えた。

 

においは、前より進歩。

甘い匂いが5分遅れで分かるそうです。

 

聴力がまだダメなので、今日も耳周囲のツボ:耳門、聴宮、聴絵などを追加。

 


 

2016年11月9日

40回目。

彼の報告:

右膝はだいぶ良いけど、強く内旋するとやはり痛む。

 

後頭部の痛みは再発してない。

以前は毎月1,2回は痛みがあった。

 

毎朝起きると、アキレス腱が痛くて歩けない症状。

左のアキレス腱は大丈夫になった。右はまだダメ。

 

この前、風を引いて喉が痛くて、葛根湯を1回1袋飲んだけど効かなくて、会社にいるときはのど飴をたくさん食べた。

 

今日、彼が言うのは、「ベロの先がしびれる、食べ物でしみて痛いです。」

 

私は彼に話しました。

「これはのど飴の食べ過ぎです。」

ベロの先は心臓が司るので、これは心臓にダメージが付いた事を証明します。

 

のど飴は人工的な甘味料など、たくさん使っているので、内臓には悪影響があるのは当たり前。

 

刺したツボは、通常の意外に天突穴.内関穴など追加。

終わった頃には、「喉の痛み.ベロの先の違和感が良くなった感じがする」と言ってました。

 

~つづく~

li-hari.hatenablog.com