本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

膝痛の40代男性、7回の鍼治療で完璧に治した

【※本記事は2019-07-07更新しました】

 

あるきすぎが原因で、膝痛がおきた40代男性、計7回の鍼治療で治った

 

こんにちは。李哲です。

歩きすぎて痛めた膝を、7回の鍼治療で治した例です。

 

この患者の前回の記録は、以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

前回は5回の鍼で膝痛を解決し大丈夫だと思ったら、なんと彼の膝痛がまた再発したのです。

 

彼が言うのは、「原因を知っている。旅行先で3日間歩きっぱなしで、膝に負担をかけすぎた。」

 

それで今回は、きっちり治すつもりで週2回通うことにしました。(前回の治療は1週間に1回のペース)

 

以下はその記録です。

膝の痛みは、最初の1~2回ですぐは変わってない

 

2018ー6ー7

右膝の痛みが前々回の痛みに戻った。

睡眠は6時間くらい。

短くはない感じです。

 

今日は右膝の膝五鍼以外に、左の陽陵泉を追加して右膝を強化する事にしました。

 

陽陵泉穴は、膝の痛みを治す以外に、足がつる痛みにも効果バツグンです。

以下はその鍼治療例、どうぞご参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

2018-6-12

右膝はあまり変化なし。

睡眠は7時間くらい。

 

今日は 左の陽陵泉を削除し、いつものツボだけにしました。

前回鍼をしてから、劇的に良くなった

 

2018-6-15

彼が言うのは、「前回の鍼をしてから右膝が劇的に良くなった。」

睡眠は5時間半くらい。

いつもより1時間少ないです。

 

よく寝た日は、朝たちが何回かあるそうです。

睡眠不足の時は朝たちがない。

 

ここで分かりますが、朝たちは睡眠の質ととても関係がある。

朝たちを戻したい場合、前提条件はよく寝ることです。

 

朝たちは男性の健康状態を測る一つの基準です。

以下の記事で、朝たちが起きる現象を中医学の理論で解釈しました。

 

www.li-hari.net

 

今日は腰と腎臓を強化するために、いつも刺している腎兪以外に真ん中の督脈の命門穴も刺しました。

 

彼が帰るときに言うのは、「今日の鍼はすごく良い感じ!真ん中の命門穴の響きはとても良かった!」

 

2018-6-19

針をする前に、脈診してみました。

右寸脈≧左寸脈。

左関脈>右関脈。

 

あまり良く寝れてない感じがするので、彼に話を聞きました。

彼が言うのは「最近夜12時かに帰るときがある。朝はいつも5時起きるので、睡眠は4時間半の時もある。」

 

私はもう少し睡眠時間を保証することを要求しました。

 

漢方薬・鍼灸は二の次です。

五臓六腑を養う一番良い方法は、よく寝ること。

 

膝のトレーニングに関しては、彼は最近休んでいるそうです。

少しでも膝の負担を軽減するために。

 

でも、明後日からは少しずつ練習して見ると言ってました。

 

トレーニング負荷をかけすぎて体を痛めたのは、以前の翻訳文で書いたことがあるので、参考にしてください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

5回目:筋トレのおもりを70%にしてみたけど、膝は大丈夫だった

 

2018-6-22

彼が言うのは、膝はだいたいOK。

70%の負荷(おもり)をかけてみたけど、なんともなかった。

 

今日は念のために、もう一度右膝の鍼をしました。

 

帰りに彼が言うのは、

「命門穴の響きはとてもお気に入り。命門穴を刺してから、腰がすごく楽になった。活力溢れて走れるような気がする。」

 

私は彼の話を聞いて笑いました。

「こんなに命門穴がお気に入りになるとは思ってなかったです。次回からは毎回刺すことにします。」

 

命門穴は鍼を刺す以外、お灸も良くやります。

以下の記事では、私のおばさんにお灸していました。

参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

6回目:筋トレのおもりを95%にしても、膝はOKだった

 

2018-6-27

彼が言うのは、「トレーニングのおもりを95%にしてみたけど、膝はOKでした。」

 

だから、今日は右膝の鍼をしてない。

足三里と陽陵泉だけにしました。

 

命門穴に関しては、彼は相変わらずの絶賛。

7回目:筋トレのおもりを100%にしても、膝は大丈夫だった

 

2018-7-3

彼が言うのは、「トレーニングのおもりを100%に戻しても、膝は大丈夫でした。鍼は本当によく効きますね!」

 

今日も右膝の鍼はしてない。

陽陵泉だけを追加し、少し膝を強化する事にしました。

 

膝が痛くなってすぐ治療に来たから、治りも早かったです。もし長引いて来たときは、こんなに7回で治るとは限らない。以下の記事に書いた女性は、もっと回数がかかりました。

 

www.li-hari.net

 

命門穴に関して、彼はまた感想がありました。

「以前はたまに腰が重かったけど、今は全然腰が重くならない。いつでも全力疾走できそうな感じです。」

 

命門穴を刺してこんなに変わったのは、彼が初めてです。

私も刺してもらいですが、やってくれる人いないですね。(笑)

まとめ

 

今回は3日間歩きっぱなしで膝を痛めたのですが、6月7日から7月3日まで、計7回の鍼治療で解決しました。

 

彼が無理しない限り、今回は右膝の痛みが再発しないでしょう。

たとえ再発しても、また鍼で解決できます。

 

前回の記事で書きましたが、ケガで膝を痛めたか、もしくは変形性関節炎などで膝痛がおきたか関係なく、鍼治療はすべての膝痛に有効です。

 

2週間~数ヶ月の時間をくれれば、膝痛が解決できます。