本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

逆流性食道炎、ひどい便秘は1ヶ月でだいぶ改善され、毎日辛くて何もできない事はなくなった。

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

嚴重便秘,導致食道脹到無法呼吸 – 當張仲景遇上史丹佛

(2013.7.2 発表)

 

 

逆流性食道炎と便秘がひどくて、呼吸困難にもなる女性

 

2013.5.7

初診。

患者さんの主訴:

  • 逆流性食道炎
  • ひどい便秘で食道がつまり、呼吸困難になっています。

 

2009年、西洋医学の検査で噴門部に穴が空いて、去年スタンフォード大学の検査では問題がないと言われました。

 

胃と喉の生検では癌細胞がない。

口の中が苦くて、おならが出ません。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180319/20180319175003.jpg

中医学の問診内容と処方

 

寒熱:手足は冷たい、手汗があり、体は寒い。

睡眠:21時~22時くらいに布団に入って、24時くらいにやっと寝付けられる。22時~23時の間には尿意で起きる。朝は5時起き、寝起きは非常に疲れる。

 

汗:常に汗をかく、冬でも同じ。寝汗はかかない。

 

便通:薬を飲まないと出ない。少し下痢気味

尿:1時間に1回、尿色は透明。

食欲:少し食べただけで詰まる感じがするので、あまり食べられない。お腹は非常に空くけど。

 

口渇:喉は渇いて、ずっと暖かい水を飲みたがる。冷たい水は飲められない。

 

生理:2年前出産して、産後1年は生理が1~2回来ました。生理周期は28~29日、7日で終り量は多い。色は赤くて、血の塊が出る。

 

脈診:少し沈、無力、細小。

舌診:舌苔は薄白。

 

体の検査:肝臓のところは非常に痛がるけど、脾臓は大丈夫でした。右の三陰交は圧痛があり、両側の胆石症のツボも痛がってました。

 

漢方薬の処方箋:

柴胡 黄芩 白芍 生半夏 生姜 枳実 なつめ 大黄 五倍子 海金沙 玉金 細辛 烏薬  生附子 乾姜 炮附子

 

下焦(下腹部の臓器)を温める作用がある烏薬

下焦(下腹部の臓器)を温める作用がある烏薬

約1ヶ月で諸症状がだいぶ改善され、毎日辛くて何もできない事はなくなった

 

2013.5.21

患者さんの報告:

5月7日の漢方薬を飲んでから、最初の1~2日は良かったけど、あとで牛肉を少し食べたら悪化した。

 

脈診:細、無力、浅。

舌診:湿気と瘀血がある。

 

処方箋:

前回と同じだけど、飲む量を1/3にしました。

 

2013.5.30

患者さんの報告:

先週の金曜日は良かったけど、その後はダメでした。月曜日、火曜日がひどくて今日は便通があり、量もたくさん出ました。形がある便で、排便後にだるい感じもなし

 

胆石症のツボと血海は圧痛点があります。

 

寒熱:手足はまだすごい冷たい。

尿:前と同じで1時間に1回、尿量は少ない。

生理:生理は来たばかり。

舌診:舌苔がない。

 

処方箋:

柴胡 黄芩 白芍 生半夏 生姜 枳実 なつめ 大黄 五倍子 海金沙 玉金 細辛 烏薬  生附子 乾姜 炮附子 厚朴 炙甘草 百果

 

胃腸を温める作用がある乾姜

胃腸を温める作用がある乾姜

 

2013.6.4

患者さんの友人から電話がありました。

患者さんはだいぶ良くなり、数日も仕事できる。以前みたいに、毎日辛くて何もできない事はないそうです。

李哲の解釈と感想

 

生姜と乾姜。加工したトリカブトと生のトリカブトを共用。一般の中医師から見ると、キチガイの処方箋です。

 

約1ヶ月で、こんなひどい便秘を改善したのはすごいと思います。鍼灸でどのくらい変わるかは、保証できないですね。やってみないと分からない。

 

私は今までひどい便秘の方を数人診ました。

▼便が1週間出なくて「大丈夫」な女性。以下の記事には、彼女の治療が記録されています。

 

www.li-hari.net

 

▼もう一人は私のおばさん。

鍼治療を続けることで、自力で排便ができて喜んでました。

 

www.li-hari.net

 

コーヒーを飲んでいる方は、要注意です。

あなたがコーヒーを止めない限り、便秘は続くかもしれません。

 

なぜなら、コーヒーは胃腸を冷やすので、胃腸の動きが止まり、便秘になるのです。コーヒーを止めて便通が良くなった女性の証言があるので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

逆流性食道炎は、足つぼ整体もしくは鍼、両方とも治せます。前提条件は甘い物とコーヒーを止めること。この2つを止めないと、必ず再発します!

 

▼噴門部に穴が空いて、永遠に治らないと言われた逆流性食道炎。足つぼ整体を続ける事で諸症状が治り、食欲がめちゃくちゃ良くなりました。

 

www.li-hari.net

 

▼逆流性食道炎の症状:胸焼け、胃もたれは針1回で治りました。病院の薬よりも効果が早いです。

 

www.li-hari.net

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。