本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

コーヒーは健康に良い?悪い?検証した人がいた!

こんにちは。李哲です。

「コーヒーが健康に良い」という情報が溢れているので、また記事を書きました。

 

人は不思議な傾向があります。

 

自分が好きなものが認められると嬉しい。

両極端の情報があった時は、自分が好む情報を選んで信じ続ける。

 

だから、今でも「コーヒーが健康に良い」と信じ込む人が多いでしょう。

 


 

ところで、あなたはコーヒーを3ヶ月止めてから、もう一度飲んでみた事がありますか?

 

コーヒー、清涼飲料水、牛乳(乳製品も含み)、サプリ、西洋薬などを禁止する理由(2018-12-14修正)でも書きましたが、「3ヶ月だけ止めてみてください。そうすると、あなたは身体のいろんな変化に気づくはず。」

 

健康に良いかどうかは、3ヶ月後に判断すれば良いです。

これは、もっとも科学的根拠がある検証方法。

 

一人の女性が、貴重な検証をしてきたので、ご紹介させていただきます。

どんな良い変化があって、どんな体調不良が出たのか、はっきり記録されています。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.bumeesha.com

 

いろいろ説明したい所があるので、彼女の文章を引用しながら、この記事を書きました。参考になると幸いです。

 

 

1.コーヒーは強い酸性物質

 

不味い!なにこの酸味の強い味は!

 

以前、コーヒーは強い酸性物質。

だから、胃酸が増えて胃が荒れる。

胃酸で消化系がやられるから、胃がん・食道がん・すい臓がんになると説明しました。

 

コーヒーをしばらく止めると味覚が変わるので、再び飲んだときの衝撃も強かったでしょう。

 

2.コーヒーを飲んだあとに、動悸が始まる

が、しかし!

家に戻って少ししてから、心臓が凄いバクバクし始めまるではありませんか!

10〜15分程だったか?バクバクが止まらない!

これは血管が収縮しているからなんだなぁ〜と直ぐに分かりました。

 

コーヒーは、胃を含む消化系をダメにします。

胃は心臓のすぐ下にあるので、胃になにかしらの問題が起きた時、心臓に悪影響があります。

 

臨床でみると、胃腸の問題で心臓がバクバクする、動悸がある患者さんも少なくないです。過去治療例に一つあるので、参考にしてください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

3.コーヒーを飲んだあとに、逆流性食道炎の症状が出る

その日のうちにお腹が緩くなってしまい腹痛。

午後に飲んだ後は、胸焼けと胃の不快感。

お酒を大量に飲んだ翌日のような感じの不快感が起こりました。

コーヒーを飲んだ後は、頭が覚醒されますが、その後は反動で倦怠感が出る。

 

胃の不快感、胸焼け。

これは胃酸が逆流する症状です。

つまり、逆流性食道炎の症状。

 

倦怠感が出るのは、胃と脾臓がダメージを受けたからです。特に脾臓は倦怠感と関連性が強い。

 

飲んだ最初の数日は、身体のSOS警報が鋭く効いているので、つらい自覚症状が出ます。しかし、飲み続けると身体も慣れるというか、鋭い警報が鳴らなくなる。体調不良がコーヒーのせいだと、思わなくなります。

 

よく皆さんはコーヒーを飲むと脳が覚醒するというけど、続けて飲んでみてください。

 

どんどん脾臓がダメになるので、徐々に手足が冷えやすくなり、食欲低下。睡眠の質が悪くなる、身体がだるくなって集中力がなくなります。

 

そして、10年、20年後は癌だと診断される。

 

コーヒーは胃がん、すい臓がん、食道がんの原因だから、なるべく早く止めたほうが良い!

コーヒーは胃がん、すい臓がん、食道がんの原因だから、なるべく早く止めたほうが良い!

 

4.コーヒーを飲んだあとに、眠れなくなった

しかし案の定、夜中の0時を過ぎても眠気は起きません。

いつ入眠したかは覚えていないですが、2時ぐらいまで起きていたような感じ?

 

中医学の理論で、良質な睡眠は主に3つの臓器が司ります。

①胃

②肝臓

③心臓

 

①胃と睡眠の関連性

食べすぎた時。胃が痛い時は寝苦しい、もしくは寝られません。

中医学ではもっと簡単な言葉でいうけど、「胃不和則寝不安」。胃が良くないと、寝るのが不安になる意味です。

 

胃の問題は、1番治しやすいので、自覚症状があったらすぐ治してもらってください。

 

足つぼでも、鍼でも1発で効果が出ます。

以下は昔の足つぼ記事ですが、参考にしてください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

②肝臓と睡眠の関連性

肝臓が悪いと、寝付けられません。

 

もっとも多く見られるのは、肝臓がんの患者さん。

肝硬変、肝臓がんの病棟に行ってみれば分かりますが、夜になるとみんな寝られなくてウロウロしている。

 

肝臓を強化して、肝臓の中の毒素をきれいに出せば、寝付きが良くなります。

 

コーヒーを飲んだあと、寝付きが悪いと言うのは、すでに肝臓にも影響があることを示します。

 

③心臓と睡眠の関連性

心臓が悪いと、夜中に目が覚めます。

もしくは、夢が多くて起床時に疲れが抜けない。

 

夢が多い。途中覚醒。

朝起きて寝た気がしない、すごい疲れる。

このような症状がある時、あなたの心臓はすでに弱くなっています。

 

自覚症状を治してくれる先生を見つけてください。

 

5.人体実験より「科学的なもの」はない 

記事を読んで、きっと「一人だけの検証では信ぴょう性がない」と言う人がいるでしょう。

 

ハッキリ言っておきますが、あなたも3ヶ月止めてみれば、彼女みたいな変化が現れます。

 

私は今まで、たくさんの患者さんがコーヒーを止めて、体調が良くなったのを見てきました。コーヒーを止めて体調不良になった人は、一人もいません。

 

しかし、世の中には「科学的」の旗を揚げて、「コーヒーは体に良い」という情報を広める人たちがいます。その目的は、金もうけのほかにはない。

 

コーヒーだけではなくて、ほかには真逆の「健康法」が乱立しているのもあります。

 

魚目混珠(ぎょもくこんしゅ)の状況。

みんな何かしらの「科学的根拠」を出して、どれを信じたら良いか迷うかも知れません。

 

先に皆さん、科学的の定義を知ってほしいです。

 

先に仮説を出す。

検証した結果で、仮説が正しいかどうかを判断。

 

これが科学的な考え方です。

 

西洋薬であろうとサプリであろうと、漢方薬であろうと鍼灸であろうと、体に良いか悪いかは、身体の感覚」で判断すれば良いです。

 

身体はとても精密なシステムで、身体に悪いものだったら、すぐ気づきます。

たとえば食欲、便通、小便の勢い、朝たちの回数、手足の温度、睡眠の質、生理…などの自覚症状で現れる。

 

注意さえ払えば、身体の感覚を騙すことができません。

 

なになに成分が体に良い。

いわゆる専門家たちの「科学的根拠に基づいた高論」は、すべて机上の空論です。

 

「科学的な詐欺師」に騙されないでください。 

 

自分の身体の感覚以外、すべて信じてはいけません!

 


 

追記:

3ヶ月も実験した、彼女の貴重な記録に大変感謝します。

彼女のおかげで、コーヒーを止めて見たい方が増えました。

 

彼女の行動は功徳無量です。