本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

首肩が痛いのが改善し、人生が変わりました!

【※本記事は2019-04-02更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

重症の肩首が痛い、冷え症、便秘、生理痛、過多月経(生理の量が多すぎる)などが緩和した鍼治療例です。

 

 

首肩が痛い、冷え性.生理痛…様々な不調を抱えている患者さん

女性、30代。

足ツボ.整体に長く通った人です。

 

2年前に始めてきた時、彼女の主な症状は以下の通り。 

  • 長年の肩、首が痛い
  • 疲れが抜けない
  • 生理痛
  • 冷え症
  • 便秘
  • 生理の出血量が多くて、対応できないくらい

 

バファリンを何ヶ月飲んだけど、生理痛は治らない

生理痛で部屋の片付けもできない、視野がぼっとして、日常生活に支障が出ています。

 

冷え症は生まれてからずっとある。

その寒さは、体内から出ている感じ。

どのくらいひどいのか、彼女の話では「どこにいても寒い。真夏でも寒かったです。」

 

胃の中、お尻、お腹、みんな冷たい。

冷え症がひどいので、坐骨神経痛で腰、お尻が痛くなる。

 

コーヒーで便秘が治るなら、なぜコーヒーを止めたあと便秘になるのか?

彼女の便秘はコーヒーを飲むと出るので、ずっとコーヒーで「治した」そうです。

 

私は彼女に説明しました。

「コーヒーは胃腸にとって毒です。だから、胃腸は頑張って出そうとして、便通が良くなったように見える。」

 

コーヒーでは便秘が治りません。

治ったらなんでコーヒーを止めると、また便秘になりますか?

 

鍼灸、漢方薬、マッサージなどの場合、施術を受けなくても便通が良いです。これを「治癒」だと定義します。

 

首肩のつらさが減り、生理痛・冷え性・便秘が改善し始めた

肩こりと首こりは長年続いて、彼女はもう麻痺している感じでした。

足ツボ.整体の時のことを覚えていますが、あまりにも硬くて肩を押しても痛い感覚すらない。

 

痩せているのに、めちゃくちゃ硬い。

彼女は本治療院で、3本指に入る硬さの人です。

 

40回の足ツボ.整体で、生理痛.冷え症、坐骨神経痛は収まりました。胃も冷たくないし、手足の冷えもそんなに感じなくなった。

 

そして、やっと肩を強くおした時、痛みが分かるようになり、徐々に首肩のつらさが減りました。

 

足つぼ整体40回の間に、肩こりと首こりは良くなったり悪くなったり。でも、明らかに前よりは良くなっています。

 

その後は鍼灸院になったので、鍼を受けたのです。 

1週間に1回の鍼を、合計14回受けました。

 

彼女が言うのは、

「足ツボ.整体も効き目はあるけど、やはり鍼を受けてからの変化が速い気がする。」

 

鍼治療してから自覚症状の変化

 

  1. 今は肩と首がだいぶ楽
  2. 仕事で疲れていても、ちゃんとストレッチすればすぐ戻るようになった
  3. 以前は辛くて、どんなに動きをしても改善しなかったのが、今は軽く運動するだけで自力で戻せる
  4. 生理痛、腰痛、坐骨神経痛は消えた
  5. 肩こりと首こりで頭痛がするのも消え
  6. 体が暖かいせいか、仕事するのも気持ちいい

 

「人生が変わりました!

体調が良い人生が、こんなに素晴らしいんだ!」と彼女は笑ってました。

 

腕、手のひらに浮いてきた青い血管が消えた

肩こり首こり.冷え症以外に、彼女はもう一つ改善点がありました。

 

腕の内側と両手のひら。

特に親指のひらに浮いていた青い血管が、だいぶ消えている。

 

これは循環器が強化されて、静脈の流れが良くなったことです。

 

一般的には、静脈瘤は下半身に多いです。

血液は重いから下半身に集まるわけ。

 

彼女の足の静脈瘤は著しくないです。

逆に腕内側と手のひらの方が目立つ。

 

彼女みたいに血管が膨張している女性、現在もう一人います。

ただ、治療に来る回数が少なすぎて、効果はいまいちよく分からない。

 

中医学でよく言うのは、結核の患者さんの血管が浮いて見えます。

(今は肺の結核がなくなったというけど、似てる症状を持っている人はいます)

 

痩せているのに、青い血管が著しく見える。

このような患者さんは、とても体力がないです。いくら食べても太らない。

 

モデルになりたい人は喜ぶかも知れないけど、これは病的な痩せ型

 

体力が全然ない。

手足に青い血管がたくさん見える時は、近くの鍼灸院.漢方薬局などに治療に行ってみて下さい。

 

治療のタイミングを逃すと、後々になった時、戻すのがとても大変です。

 

体調不良で病院に行ったのに、正常だと言われる

 

治療例に書いた彼女はいろんな不調があるのに、会社の健診では特に問題なかったそうです。

 

検査結果では特に病気ない。

「あちこち痛い.辛いのはおそらく自立神経失調症でしょう…」

と西洋医学はよく言います。

 

問題がなかったら、なんで患者さんはつらいでしょうか?

患者さんのキチガイでしょうか?

 

ニハイシャ先生の助言を覚えて下さい。

「すべての機械での検査は、信用できない。
 唯一信用できるのは、あなた自分の体の感覚!」

 

まとめ

彼女は今冷え症が良くなったし、運動も続けているので、残りの問題は自分で解決できると思います。

 

まだ100%完全回復ではないけど、いちおう卒業することにしました。

自力で解決できる時は、頻繁に来なくてもいいから。

 

2年間、根気強く通った彼女に感服です。

長い間のお付き合い、お疲れ様でした。

 

今度もし何か体調不良になったら、長い施術にならないことを祈ります。

西洋医学は死ぬまで来て欲しがるけど、私はすぐ治ってこないでほしい。