本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

血管が浮き出るのは、腎臓の強化する漢方薬で治せる

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの中医師:鄭智城先生*1の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

手背青筋浮现是什么毛病_郑智城

(2012-5-27発表)

 

 

両手、両腕に血管が浮き出る人は、共通点がある

 

ある人たちは、両手と両腕に青い血管が浮き出て、ミミズみたいにすごく目立ちます。

 

これは明らかな虚証、若しくは癆証(ろうしょう)です。

 

あなたがもし看護師だったら、こんな患者さんを見たら大喜びするでしょう。採血がめちゃくちゃ楽ちんだから。しかし、患者さんにとってこれは良いことではない。

 

一般的に年寄りは、このような青い血管が浮いてくる現象があります。

自然の法則で、年寄りは体が衰えているからです。

 

しかし、現実ではまだ若いのに、こんな青い血管が浮いてくる人がいます。

このような人は、必ず以下の症状があります。

  • 両目に力がない
  • 気力が足りない
  • 長時間の歩き・立ちっぱなしができない
  • ちょっと動くと息切れしてゼーゼーする
  • 性欲が少ない
  • 性能力もダメ

 

幸いにもこのような状況は、漢方薬で治せること。

 

腎臓を養う生薬で、青い浮き出た血管が消えたお父さん

 

少し前、私のお父さんの前腕にも、青い血管が浮いて来ました。

しばらく腎臓を養って温める漢方薬を飲んだら、青い血管はだいぶ消えました

 

お父さんは自分で処方して、何回も処方を変えているので、どんな漢方薬を飲んだか皆さんは質問しないでください。

 

とにかく、補腎・補気・温める生薬です。

 

f:id:li-hari:20180512200733j:plain

巴戟天(ハゲキテン):補腎の作用が強い生薬。

 

李哲の感想:鍼は心臓を強化することで、血行不良を治す

 

先に中医学の「癆証」を解釈します。

「癆証(ろうしょう)」と言うのは、過労から来る病気。

肉体の過労、若しくは精神的の心労、どちらも「癆証」になります。

 

癆証患者さんの特徴は、とても体力がなくて、すぐ疲れやすい。いくら食べても太らない。痩せ型の人が多いです。

 


 

手に太くて青い血管が浮くのは簡単に言うと、静脈の戻るスピードが遅くて余分な静脈血が貯まることです。

  

例えば下肢静脈瘤、西洋医学では手術をします。

しかし、手術してもまたすぐ再発。

 

なぜなら、手術しても体内の環境が変わらない、静脈の戻るスピードが速くならないからです。

 

静脈の戻るスピードは筋肉ポンプに頼るので、筋肉を鍛えるのは血管が浮き出る予防に有効です。

 

筋トレをしているのに、青い血管が浮いてくる場合、漢方薬若しくは鍼灸治療を試して下さい。

 


 

1年前に治療した女性は、太くて青い血管が手と前腕にありました。他にある症状は、とても疲れやすい。あちこち痛くて元気がない。まさに中医学で言う「癆証」です。

 

当時、針でいろいろツボを刺しましたが、彼女は鍼が響くので数回で止めました。今考えると残念な事がたくさんありました。

 

鍼だけに頼らないで、お灸した方が良かったかも知れません。

 

手の血管が浮き出るのは困る症状ですが、血管が出てこないのも治す必要がある症状です。

 

以前、私のおじさんが鍼治療に来たとき、血行が悪くて前腕の内側の静脈が見えなかったですが、鍼を1回刺しただけで静脈が浮いてきました。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

静脈が浮き出るようにする、もしくは出すぎた静脈を沈ませる。

中医学は両方とも治療できます。

 

困っている方は、信頼できる漢方医・鍼灸医に診てもらってください。

  

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。