本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

両足が痛いのは1週間の漢方薬で取れて、3年ぶりに良い睡眠が取れた患者。目と鼻のアレルギー症状まで良くなった。

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

左腿從臀部痛到腳趾多年 – 當張仲景遇上史丹佛

(2011年1月20日 発表)

 

3年間、両足の痛みで毎晩眠れない患者、1週間の漢方薬で寝られるようになった

 

女性、65歳。

体型は中。

数年前、左の太ももから足指にかけて痛みが生じました。西洋医学の検査では第4と第5の椎間板ヘルニア。手術をしたけど、左足の痛みは取れてません。それところか、右足まで痛くなりました。

 

この3年間、毎晩両足が痛くて眠れません。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190918/20190918141431.jpg

患者さんは高血圧症のため、長年高血圧症の薬を飲みました。他には、鎮痛剤もたくさん飲みました。

 

患者さんの他の症状は、鼻と目のアレルギー。

舌を見たら白で乾いている、小さな点があり、舌下には瘀血が見えました。

午後は体力がなくなり、眠くなる。

尿は出にくい、手は温かいけど足は冷たい。

 

第1~第5の胸椎は全部圧痛点があり、三陰交穴と湧泉穴も痛みがあります。かかとの皮膚は脱皮。

 

脈は緩、有力。

 

処方は以下のとおり。

酸棗仁  甘草  知母  茯苓  川芎  生地  山藥  山茱萸  澤瀉  丹皮  桂枝  炮附子  白朮  補骨酯  陽起石  三七  豬苓

 

陽起石(ようきせき):腎臓の陽気を強化する有名な生薬。

陽起石(ようきせき):腎臓の陽気を強化する有名な生薬。

 

1週間後、両足の痛みは消えて、3年ぶりに良い睡眠が取れました。

目と鼻のアレルギーもだいぶ良くなり、この2ヶ月は両足の痛みは再発していません。

 

現在、彼女は高血圧症の薬を減らして、漢方薬で治そうとしています。

 

李哲の解釈

 

李宗恩博士の処方箋の説明

 

先に処方箋の内容を分析します。

おおもとは、酸棗仁湯+八味地黄丸。

 

  • 補骨脂、陽起石は腎臓の陽気を強化して、尿が出やすくする生薬。
  • 猪苓は生薬の利尿剤。
  • 三七(三七人参とも言う)は、瘀血を溶かす有力な生薬。
  • 白朮は湿気を取るもので、アレルギー疾患を治す時に良く使われる。

 

三七人参(三七):瘀血を溶かす作用がある生薬

三七人参(三七):瘀血を溶かす作用がある生薬

 

全体的に肝臓の血を補って、腎臓のパワーを強化することで、様々な症状が当時に良くなりました。さすが、ニハイシャ先生の弟子ですね。

高血圧の薬で、さらに腎虚証になる

 

高血圧薬の本質は、利尿剤。

人為的に血液中の水分を尿から出すことで、血管の圧力を減らすやり方です。これで一時的に血圧は下がるけど、根本的な解決策にはなりません。

 

だから、患者さんは死ぬまで薬を飲まないと行けない。

 

臨床でみると、高血圧症は「腎虚証」が多いです。

西洋医学の言葉で説明すると、腎臓の濾過機能が低下して、血液中は余分な水毒があり、血液循環が遅くなります。ポンプの心臓は循環を良くするために、さらに強力に働くので血管内の圧力が増えて高血圧症になります。

 

根本的な解決策は、腎臓を強化して体に溜まっている水を自力で代謝できるようにすること。

 

むりやり利尿剤で出すと、腎臓は働かなくて済むので、さらに退化してしまいます。つまり、さらに腎虚証になって悪循環に落ちます。

 

以下は高血圧の薬で坐骨神経痛が起きた女性の例。

参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

高血圧は鍼治療でも数回で良くなるので、慌てて薬を飲むのではなくて、鍼を試してみてください。整体でも血圧を下げる事ができます。

 

死ぬまで薬を飲む必要がありません。

 

以下は鍼治療で高血圧を下げた例です。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

午後は眠くなる、ヘルニア、腰痛は鍼灸・整体でも治せる

 

午後は眠くなるのは、主に脾臓と腎臓、2つの臓器と関連しています。

一般的に夜になって疲れるのは理解できますが、お昼から眠くなるのは異常です。

 

以前足つぼ整体をした時、こんな患者さんがいました。

幸いにも施術後、様々な症状が改善したこと。

以下の記事で詳しく説明しているので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

腰椎ヘルニアに関して、西洋医学は手術が多いですが、皆さんは忘れないでください。

 

手術は常にリスクを伴う。

 

以下の記事でも説明したけど、万が一失敗したとき、残りの人生は車椅子生活です。

 

www.li-hari.net

 

腰痛、坐骨神経痛、足のしびれなどは全部鍼灸もしくは整体でも治せるので、手術よりも先に鍼灸などを試してください。

 

椎間板ヘルニアはすぐ手術しなくても死にません。

 

2~3ヶ月鍼灸・整体・漢方薬など受けたけど、効果がない。その時また手術を考えるのも、合理的だと思いませんか?

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。