本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

両コメカミの痛みが改善:手術後の生理痛(16)(2019-01-30更新)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。 

 

2017年11月10日

彼女の報告:

左下腹部が、たまに引きつる感じ。

でも、すぐ治るそうです。

 

脈診では、左の脈がまだ右より弱い。

関脈はまだ弦細。つまり、脾臓がまだ弱い。

 

今日は細い針を使ったけど、

関元を刺した時は響きが強くて身体が動いてました。

 


 

2017年11月17日。

彼女の報告: 

今日は3日目の生理。

生理痛はあったけど、先月よりは減っている。

生理痛の痛みが、波みたいに行ったり来たりする。 痛む場所は、いつもの左下腹部。

 

今月の生理は量が多くて血の塊が出ると言うので、「まだ瘀血が残っている」と彼女に教えました。

 

今日は生理中のせいか、両コメカミの重く痛い(ガンガン痛むのと違う感じ)。

 

対策としては、左右の陥谷穴を刺し。

刺し終わった時は変化がなかったけど、もう一度回したら、両コメカミの痛みが減り始めました。

 

終わったあとは、両コメカミの痛みは少しだけ残っている。

 

帰りに彼女が言うのは、

「生理痛が段々と良くなっているのが分かるから嬉しい。」

 


 

2017年11月24日。

彼女の報告:

風邪を引いて喉痛、頭痛、痰と咳が出る。

上半身は微熱があり、下半身は寒い。

耳垂下の翳風穴あたりが痛い。

食欲不振で奥歯が浮いたように痛い。

 

f:id:li-hari:20181220120238j:plain

 

今日は三間、液門穴、天突穴などを刺したけど、残念ながら帰る時は著しく変わってはなかった。明日から変わるかも知れないので、次回の様子を見るつもりです。

 


 

2017年12月1日。

彼女の報告:

今日の主訴は、最近はとても眠い。

この2日は便秘で、胃が少しムカムカする。

 

脈診では左の脈が右より強い。

これは良いけど、右の脾臓の脈がまだまだ弱い。

 

今日は鍼を抜いた時、両足を触ってみたらまだ冷たかったです。

 

帰りに彼女が言うのは、「自宅に着く頃には暖かくなります。

私は説明しましたが、「針を置いてる間は寝たほうが良いですよ。」

 

彼女が笑いながら言ったのは、

「鍼を回すと響くし、構えて耐えるから寝れなかったです。」

 


 

2017年12月8日。

彼女の報告: 

今日の主訴は、生理前で胃がムカムカする。

いつも生理前に、ムカムカするそうです。

そして、お腹が張る。

 

パソコン作業のせいで、首の後が痛い。


脈診では、左の脈が右より強い。緩有力の脈。

脾臓の脈が強くなっているので、安心しました。

 

今日は右足の足骨穴を回した時に、とても痛かったそうです。

施術が終わったあとでも、「ひびきの余韻がある」と彼女は笑ってました。 

 

~つづく~

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com