本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

統合失調症の原因と一つの治療例(2019-03-08修正)

 

前書き:現代に氾濫している「統合失調症」

こんにちは。李哲です。

“先進”そうな病名、統合失調症が氾濫していることに驚きました。

中医学はこんなふざける、コンビニで新商品発売みたいに新しい病名は発明しません。

 

よく考えてみたら、『統合失調症』と謂うのは、たぶん中国で言う“精神病”と同じでしょう?

 

今日は統合失調症に関して、私の観点を述べようと思います。

 

統合失調症、精神がおかしいのは便通と関係がある

 

日本にあまりにもこんな“患者”が多いので、自分が知っていることを書きます。

 

一つだけの質問です。

便(小、大)は順調?

特に大便。毎日朝、ちゃんと出るか?


精神が“おかしい”人は、ほとんど便秘です。


なぜなら、大腸に食物が溜まりすぎで毒ガスが発生して、その毒ガスが一番上の脳まで上がり、脳の正常な働きが乱されるからです。


その結果、

幻覚や妄想などの症状が出ます。

つまり、典型的な統合失調症の症状が現れる。

もちろん、それ以外にいろいろあります。

 

統合失調症の最大の原因は、便秘

統合失調症の最大の原因は、便秘


自然現象を例え話にすると、空気の流れがよくない沼地区には毒ガスが溜まりやすいです。

 

中医学ではこれを『陽明症』と言います。

『傷寒論』に書いてますが、数々の精神がおかしくなるのは、この『陽明』と関係あります。(経絡から言うと手陽明大腸経足陽明胃経

 

一つ有名な中医学言葉がありますが、『陽明無死症』。意味は:この種類の

病気は苦しいけど、命だけは大丈夫。

 

もし統合失調症でなくなった方がいたら、それは絶対この病気のせいではありません。治療が症状を悪化させたとしか思えないです。

 

顔の表情がない患者さんが、劇的に改善した例

2年前、まだ横浜でお店をやっていたとき、こういうお客さんがいました。

最初は私も見て、「このおばさん大丈夫?」と思いました。

 

顔の表情がない、動きが遅い、歩くのは足を引きずる。まるで香港映画に出てるキョンシー(僵尸)のような感じで、ちょっと怖かったです。

 

香港映画によく出るキョンシー(僵尸)

香港映画によく出るキョンシー(僵尸)


でも、整体が終わってから、顔色が少し赤くり、ニコニコ笑うし、動きもさっきより早くなって、しかも積極的に私たちに話かけてくるんです。

 

あまりにも変化が大きすぎて、このおばさんの名前をすぐ覚えるようになりました。

 

私も2回くらい整体に入ったことありますが、ほかのスタッフが言った通り、途中でよくおならをしてました。

 

これは、そうとうお腹に毒ガスを溜めているからですね。

 

残念なのは、いつも足ツボはやらなかったこと。

多分首から腰まであまりにも硬くて辛くて、

足など面倒見るところじゃなかったでしょう?

 

足つぼマッサージは、統合失調症にも有効

統合失調症で悩んでいる方、

ぜひ自分で足を 揉んでみてください。

特に土踏まずのところ、あと親指のところ。

 

便秘と睡眠にはかなり効く反射区です。

 

痛いところ、コリコリしているところを探して容赦なしで揉むこと。自分でできない場合は、他人に頼んでください。

 

1ヶ月、2ヶ月...
時間が経てば、効果は実感できるはずです。


薬に頼って気分転換しようとするのは、

覚せい剤を吸うのと区別がありません。


この道は、なるべく歩かないでください。

失うのは健康だけでなく、命かも知りません。

 

このブログで何回も話してますが、治療は手段は いろいろあります。
漢方、鍼灸、音楽療法、芳香療法、足ツボ、カイロ、整体(推拿術)、ホメオパシ...神様でもいい!

 

病院の薬でなければ、すべてOKです!

 

病院の薬では、内臓がボロボロで精神がおかしくなる!

病院の薬では、内臓がボロボロで精神がおかしくなる!


人生の道は自分で選ぶのです。

他人が決めるものではありません。


病気になったとしても、他人に脅迫されて、

自分の智慧だけは失わないでください。


飲まないと…になりますよ!という話は信用しないで!

 

あなたに一番正直なものは、あなたの体です。

自分の体の感覚を信じてください。


言っちゃ悪いけど、

機械の検査値ばかり信じてる人は、いずれか機械に殺されます。

 

統合失調症の改善には、二つのおすすめがある

 

①好きな音楽、もしくは踊りの練習をする


特に踊りは足指をたくさん使うので、

足にいいマッサージになります。

 

踊り

 

好きな音楽聴きながら、踊るのは楽しいでしょう?

 

薬を飲んで、これより楽しくなります?

 

②とにかく、よく笑う

 

楽しいところにいてください。

家族、友達、旅行先、TVの前...どこでもいいです。


よく笑うことは、なんの薬よりも効きます。

 

中医学でいうと『心主喜』。

その意味は:心臓が喜びを司る、言い換えると「喜ぶのは心臓にいい」

 

爆笑



心臓は中医学で“君主”といいます。

“君主”は国をまとめる大統領、総理。

 

“君主”が賢くなれば、強くなれば、

天下太平、人民はいい生活ができます。

 

逆に、

暴君、頭が悪い、国をまとめることができない

“君主”だったらそれこそ人民の不幸です。

 

笑うのは身体にいいから、逆にあなたを悲しませる・落ち込ませる・心配させるものは、全部避けてください。

 

下のリンクは外部サイトです。

興味がある方はどうぞご覧ください。

 

統合失調症薬の副作用

 

精神科医に楯突くと・・・

 

精神科医は治せない・・・

 

病気を「発明」する製薬会社

 

怖くて飲めない! 薬を売るために病気はつくられる

 

追記:私はADHD?

心療内科でいろんな精神病の定義をしてますが、

よく見たら私も精神病の範囲に入れますね。

 

嬉しい時は頭簡単で、子供みたい。

怒った時はあちこち走ったり、動く。

読書の時は部屋に閉じこもってすごい静か。

 

「先生、私ADHDですか?」

 (おわり)