本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

乳腺のしこりは2週間で50%消え、胸が苦しい、生理痛、不眠症は治ったetc.

【※本記事は2019-05-03更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は楊貞先生の治療例の続きです。

 

前回の内容は以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

中国語本文のリンク先はこちら

  

 

治療例4:1週間で口内炎、胃酸逆流、口の中が苦いのが治った

男性、48歳、体型は中。

よく口内炎ができる。

大便は毎回あるけど、出きった感じがしない。大便は最初は太くてあとは細い。

 

口の中は苦くて、胃酸逆流があり、喉は渇いて温かい飲み物をほしがる。

食欲は普通、味覚はあり。

睡眠は良いけど、昼にも眠たい。

 

脈診では沈細。

舌苔は黄色で厚くて乾いている。

 

両側の目の下には黒青いところがあって、眼診では肝臓の損傷が分かります(よく夜更かしをするから)。

 

診断:少陰症、胃腸の湿熱、肝臓が損傷。

 

治療:(単位は銭)

麻黄3,加工したトリカブト5、細辛2、柴胡3、黄芩3、川芎3、◯◯5、甘草3、◯◯2、黄連2、芍薬3、アギョウ(3袋に分けて飲む)、茯苓5、白朮3。

 

附子(トリカブト)の画像

附子(トリカブト)の画像

 

1週間飲んでから、諸症状が著しく改善して口内炎は完治。

処方箋を変えず、飲み続けることにしています。

 

治療例5:顔のニキビ、生理痛は2週間でだいぶ改善

 

女性、32歳、小柄の体型。

両側のほっぺ、頸部に多発性の赤い湿疹(ニキビみたいなもの)ができて4ヶ月。様々な治療をしたけど効果がない。

 

昨日は風邪を引いて咳をしている。

生理の周期は35~36日。生理の出血は10日も続く。出血は赤黒くて、血の塊が出る。出血量は一般的。最近の生理はお腹の痛みがありました。

 

生理前は胸が張る。以前は卵巣腫瘍があったけど、5年前に帝王切開術のとき、腫瘍も一緒に切りました。

 

睡眠はまだ良い。ただし、夢が多くて昼間は体力なくて倦怠感で眠い。

食欲は良い、温かい飲み物をほしがる。

汗が出ない。上半身は暑がりで、下半身は寒がり。

 

舌苔は薄い黄色で乾いている。舌の先は赤い、脈は浮緊、少し速い。手とおでこは温かい。

 

診断:裏寒、表証も兼ねている。

治療:(単位は銭)

桂枝3,芍薬5、生姜2切り、炙甘草3、麻黄3,加工したトリカブト(附子)6、細辛2、◯◯3、◯◯3、黄連2、黄芩3、アギョウ3(3袋に分けて、毎回飲む時に1袋を溶かして飲む)、艾葉3、杏仁3、薏苡仁5、茯苓5、白朮3、◯◯3、◯◯3、◯◯3、◯◯3。

 

白朮(湿気を取る大事な生薬)

白朮(湿気を取る大事な生薬)

 

2週間飲んであとにいうのは、顔と頸部には赤いニキビが出なくなりました。もとのニキビは消えつつあります。

 

今度の生理は32日目で来て、6日で出血が終わり。

生理中の腹痛はなくなり、足も暖かくなりました。

 

治療例6:乳腺のしこりは2週間で50%消え、胸が苦しい、生理痛、不眠症は治った例

 

女、43歳、体型は中。

症状は半年前から胸が苦しい。

この2日は、毎日2回発作。1回発作すると、だいたい30分持続する。

 

両乳房には大小不均等の硬いしこりがあり、押しても痛がらない。

 

生理前は胸が張って痛い。

生理の周期は30日、出血は3日で終わる、出血量は少ない、色は暗くて血の塊がある。同時に下腹部痛が半日ある。

 

睡眠はこの1年悪い、夢が多くてたまには眠れない。

汗が出にくい。

昼間の気力はまだ良いほう。

 

水を飲みたがらない。

たまに冷たい水を飲むとお腹が痛くなる。

 

食欲は良くて、お腹が空く。ただし、お腹が空いた時にすぐ何かを食べないと落ち着かなくて、パンとかお菓子を食べる。

 

便秘、硬い便が2~3日に1回に出る。

尿の色は中の黄色。

体は寒がり、手足は触ると冷たい。

しかし、手足のひらは灼熱感がある。

 

舌苔は薄い赤、脈は微細、手は冷たくてしっとり。胸椎5番目は圧痛がある。

 

診断:裏寒、陽明病、心臓の気が上がらない。

 

治療:

①鍼で刺したのは公孫、内関、天突、巨闕、関元。鍼したら胸が苦しいのはすぐ減りその夜に飛行機で帰りました。

 

②処方箋:大黄3、加工したトリカブト(附子)6、細辛7、石膏40、炙甘草3、桂枝3、厚朴3、◯◯3、◯◯3、◯◯3、茯苓5、白朮3、防已3、◯◯3、◯◯2◯◯2、◯◯3、◯◯3、◯◯5、◯◯3、生姜2切り。

 

附子(トリカブト):体内の冷えを治す時に使う大事な生薬

附子(トリカブト):体内の冷えを治す時に使う大事な生薬

 

2週間後、電話で以下の報告がありました。

「胸が苦しいのはなくなり、お腹が空くと動悸がするのがだいぶ減りました。

生理痛が消えて、生理の量が増えたけど、血の塊はまだあります。

 

睡眠の質が良くなり、手足は暖かくなりました。汗も正常に出ている。乳房のしこりは減って柔らかくなってきました。」(患者本人がいうのは、50%減った感じ)

 

治療例7:風邪の咳は1日で治り、食欲不振、のどがイガイガするのは7日で全部治った

 

女性、48歳、痩せ型で小柄。

風邪を引いてから、咳が1週間くらい続いている。

黄緑色のたんが出て、のどがイガイガする。夜間は特にひどい。

 

寒がりで風を嫌がる。

毎朝3~5時の間に、発熱して汗が吹き出る。

咳で夜はよく寝れない。

 

気力がなくて、食欲不振、喉は渇くけど温かい飲み物を飲む。

大便は毎日あり、下痢気味、出きってない感じがする。

小便の色は中の黄色。(電話で診察したので、脈診と舌診はありません) 

 

診断:桂枝麻黄各半湯の症。

治療(単位はグラム):桂枝9、芍薬9、甘草6、麻黄 6,生姜2切り、ナツメ10個、杏仁6,茯苓15,細辛9、乾姜6、◯◯11、◯◯11、◯◯11、◯◯11、◯◯11、薏苡仁15。

 

杏仁(きょうにん):肺の中にある痰を取り除く生薬

杏仁(きょうにん):肺の中にある痰を取り除く生薬

 

1日目の漢方薬を飲んで、咳が完全に消えました。

 

3日飲んだあと、寒がり、風に当たると嫌な感じは消えて、朝3~5時に汗と熱が出るのは治りました。ただし、喉が少し乾く感じがする。肩と腰・尾てい骨のほうが寒がり。

 

もとの処方箋そのままで、あと1週間飲んだら、全部の症状が消えました。

 

李哲の感想:

様々な治療例が見て、漢方薬・鍼灸のパワーがわかったでしょうか。

 

日本では殺人事件に使われたと言われるトリカブト、楊貞先生はバンバン使っていますね!

 

生薬の所に〇〇が多いので、できる所だけ解釈します。鍼灸ではどのように治療するのか?も簡単に書いてみました。

 

治療例4の解釈

昼なのにとても眠い、脈沈細は『少陰病』の特徴。

心臓と腎臓、この2つを治さないといけない。

 

心臓の陽気の強化には、炙甘草など。

腎臓の陽気の強化には、加工したトリカブト(附子)、細辛など。

 

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)の影が見えます。

 

白朮、茯苓などは胃腸を強化して、湿気を取り除く生薬。黄連、黄芩などは熱を取り除く生薬。

 

口内炎はほとんど心臓の『虚熱証』なので、心臓の熱を冷ませば治ります。

 

心臓の経絡で有名なのは、大陵。

この一つのツボで、心臓の虚熱証と胃腸の湿熱証を治せます。

 

漢方薬は数種類の生薬が必要だけど、ツボの場合は一つだけで足りるのがメリット。

 

治療例5の解釈

顔には胃と大腸の経絡が走っています。

ニキビの主な原因は胃腸の毒素。宿便、湿気と熱、もしくは寒。その原因を探って治療します。

 

湿気が強いと人は昼間でもだるい・眠いです。

体内が冷えると、人は温かい飲み物をほしがる。

だから、楊貞先生はトリカブトなど使っています。

 

鍼治療の場合は、足太陰脾経のツボで湿気を取り除く。合谷と曲池でニキビを消します。

 

時間はかかるかも知れませんが、ステロイド剤より遥かに効果がよくて副作用もありません。

 

治療例6の解釈

胸のしこり。

これは病院に行くと、すぐ乳がんの疑いがあるから、マンモグラフィ検査をしましょうと言われるかも知れない。

 

マンモグラフィ。

この強力に乳房を挟むやり方は、医学検査ではなくて、拷問です。

 

機械で強力に乳腺を潰すので、さらに母乳(乳汁)が中にたまり、乳がんになりやすくなります。つまり、マンモグラフィをやればやるほど、乳がんになりやすくなる。

 

生検も同じ。 

太い針で乳腺の組織が傷つくので、生検をやればやるほど貴方は乳がんになります。

 

毎年1~2回も乳房の検診を勧める理由は、より多くの乳がん患者さんを作り出すためである。

 

漢方薬の治療だと、すぐしこりが消えます。

鍼灸も同じように治療できる。

 

乳がんの原因は、ニハイシャ先生の論文をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

心臓・胸が痛い、苦しい。

これは鍼灸にとって、朝飯前なので言うこともないです。上記をツボを刺せば、すぐ治るはず。

 

治療例7の解釈

汗が出るのは桂枝湯の症状。

寒がり、ひどい咳は麻黄湯の症状。 

だから、桂枝湯と麻黄湯を半々ずつにして、ほかの生薬も入れて治しています。

 

処方が合っていれば、風邪は1~2日で治ります。

早い時は20~30分で症状が収まる。私の経験談を書いてあるので、どうぞご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

li-hari.hatenablog.com

 

子供に異常行動を起こす、タミフルなんか要りません。

副作用だらけで全く効果がない、インフルエンザワクチンは更にゴミ!

 

日本には葛根湯、麻黄湯、桂枝湯など、100円ちょっとで1包が買えます。風邪は1~2日で治すのに、漢方薬はいくらかかると思いますか?

 

漢方薬はインフルエンザワクチンより全然安いです!

 

~続く~

li-hari.hatenablog.com