本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

腰痛で歩けなくて、漢方薬を飲みに来た薬剤師

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカの中医師:鄭智城先生*1の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

麻黄附子细辛汤:老美药剂师的腰痛_郑智城

(2013-01-08 04:00発表)

翻訳文

腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の人は非常に多いです。

西洋医学の理論では、椎間板が潰れて神経を圧迫しているから神経痛が生じた。

 

実際にこれは、あやふやな理論です。

 

私のお父さんの椎間板は、L3~L5の間に大きな骨が出ています。しかし、お父さんはひどい腰痛がない。たまに足腰がだるいくらいです。

 

お父さんもひどい腰痛が発作したことはあります。最後は何年か前にあったけど、漢方薬で治しました。だから、私たちは腰痛治療の経験は非常に多い。

 

f:id:li-hari:20181226200741j:plain

 

ある日に来た白人男性と女性。みんな以前来たことがある人です。女性は薬剤師、毎日立ちっぱなしの仕事です。薬剤師は給料が高いけど、立ちっぱなしで仕事も些細な内容。

 

女性が言うのは、体がとても硬くて、来る時は歩行補助車で来院。痛くて泣いてました。

 

女性と一緒に来た男性が言うのは、「奥さんは急に腰痛で歩けなくなったから、仕方がなくて漢方薬を飲みに来ました」

 

ほ~ら、見てください。

彼女は薬剤師で、自分に処方できるはずなのに、漢方薬を飲みに来ています。面白い。

 

男性は言いました。

「遅くなってごめんなさい。奥さんを車に入れるだけで20分かかって…」

どれだけ体が痛いのか、想像できると思います。

 


 

一般的の腰痛には、麻黄附子細辛湯を使います。

この薬剤師の状況も良く知っているし、虚証であるのが分かります。

 

舌診では淡、べろは太っている、舌苔は白。脈は弱い。彼女が以前来た時は、極度の便秘症で来ました。

 

私が処方したのは麻黄附子細辛湯+桂枝芍薬湯+金狗脊1両。6日分。

 

f:id:li-hari:20180718182526j:plain

桂枝(けいし)の画像。正しく言うと、これは桂皮。


帰る時、「1週間後に再診察に来る」と約束したのに音信不通。

仕方がないので、世界で一番素晴らしい通信道具:メールで状況を聞きました。漢方薬を飲んだあと、どうなっているのか。

 

メール返事が来たのは、3日飲んで治ったそうです。

李哲の感想

薬剤師が鎮痛剤を飲まないで、漢方薬治療に来ている。

この薬剤師は、知恵がある方ですね。薬剤師は誰よりも鎮痛剤の毒性を知っているから、飲んでないでしょう。

 

私も臨床で、似ている患者さんを見たことがあります。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

鄭先生のお父さんのことで、一つ分かります。

椎間板が出っ張って神経を圧迫し、腰痛・坐骨神経痛が生じるのは間違った理論。

 

鍼灸では、その間違いを証明できます。 

腰痛・坐骨神経痛は、鍼を刺すとその場で改善しますが、椎間板の出っ張りはそのまま残ってますよ。

 

西洋医学はこれをどう解釈しますか?

 


 

椎間板ヘルニアに関して、西洋医学では手術をすすめる時がありますが、これは大げさで必要がないもの。万が一神経を切った場合、後半生は車いすの生活になります。

 

なぜ安全で効果バツグンの漢方薬・鍼灸をすすめないですかね?

漢方薬・鍼灸と、なんか仇でもありますか?

 

鍼はいろんな腰痛に効果的です。

慢性であろうと急性であろうと、鍼は腰痛に速効性があります。以下は一つの記事。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

鎮痛剤成分が入った内服薬、湿布などは肝臓と腎臓を壊すだけ。

腰痛、坐骨神経痛があったら、鍼灸もしくは漢方医に診てもらってください。

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。