本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

新型コロナワクチン、高齢者を優先するのは計算された理由がある。

こんにちは、李哲です。

日本でも新型コロナウィルスワクチン接種が始まりました。ワクチン製造会社は、お客さん数(ワクチン接種人数)を確保するために、様々な工夫をしていますね。

 

どの国でも、医療従事者と高齢者を優先しているみたいです。医療従事者は、ほとんど西洋医学の信者。また、ワクチン政策に従わないと病院で働けないから、医療従事者だけでも大量のワクチンが売れます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180812/20180812145042.jpg

 

ところで、なぜ高齢者を優先してワクチン接種するのか?その理由は2つあります。

 

高齢者は、もっとも死を怯えて、”救世主のワクチン”を待っている人群。また、日本には先生の言いなりになってる高齢者が多いから、ワクチンを推奨しても抵抗がない。いくらでもワクチンが売れる。 

 

医療は生死に関わります。

腑に落ちる答えもないのに、盲目に信じ込むのは自殺行為。病院の先生の言いなりにならないで、不安点・疑問があったら聞くべきです。

 

www.li-hari.net

 

高齢者を選んだ一番の理由は、責任から逃れる。

 

高齢者は薬漬けの人が多いから、当然ながら持病もちが多い。

ワクチン接種後、たとえ死亡・ひどい後遺障害があっても、持病の高血圧症・糖尿病・心疾患・血栓症・腎臓病などのせいにすればオッケー。

 

若者、子どもは持病が少ないから、万が一強い副作用か出たら言い訳ができない。

 

数年前の子宮頸がんワクチンで、ひどい後遺障害の子供たちが多いから、大きく報道されたでしょう。もし、頭痛・けん怠感などの副作用だったら、報道されるわけがない。

 

ところで、消えた子宮頸がんワクチン、また姿が現れました。

うん?前回の女優さん親子じゃなくて、今度は大学生たちか?しかも、チップで集めたのか、良く3万人のサインをもらいましたね。キャンペーン工作の多彩さには脱帽です。

 


 

話がずれますが、最後に新型コロナワクチンの副作用一覧をご堪能ください。以下の外部サイトから引用しました。

 

www.google.com 

  • 頭痛4割
  • けん怠感5割
  • ワクチン接種した患部の痛み(筋肉痛)7割 

副作用が50%~70%もあるなんて、言葉を失います。

よくこんな薬を作りましたね。

 

きっと、今後はひどい後遺障害が現れるでしょう。でも、その時は「因果関係がない」の一言で片付けられます。

 

素人の患者さんよ、あなたには因果関係を証明する「科学的根拠」がありますか?

 

ワクチンが安全だと思う人は、以下の本を読んでください。いろんな動物の内臓を材料にして作られたワクチン、どんな危険な成分が入っているのか、確認してからワクチン接種するかどうかを決めるのが賢明です。