本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介します

こんにちは、李哲です。

本ブログでは、倪海厦(ニハイシャ)先生の治療例をたくさん翻訳しました。

 

どんな先生かを知らない人が多いので、今日は私が尊敬するニハイシャ先生の生涯を簡単に紹介します。参考文献は以下の公式サイト。

 

www.hantang-nihaisha.com

 


 

ニハイシャ先生(1954~2012)

出身地は台湾、7人兄弟の5番目です。

東呉大学の政治系を卒業し、アメリカ漢唐中医学院の院長、カリフォルニア中医薬大学の博士スクールの指導教員を務めました。

 

http://blog-imgs-108.fc2.com/l/i/h/lihari/blog_import_5a6dea6a48033.jpg

【▲私が尊敬するニハイシャ先生の画像】

 

ニハイシャ先生は高校生のときから医学書・古書を読むのが好きで、偶然の機会で『医宗金鑑』の処方箋でお姉さんの生理痛を治しました。完全な素人が、いきなり漢方薬で誰も治せなかった生理痛を治し、周囲の人をビックリさせたのです。

 

お母さんはニハイシャ先生が医学書を読むのが好きだから、周左宇先生と徐済民先生に弟子入りをしてもらいました。周左宇先生のストーリーは、以下の記事で詳しく述べているので、参考にして下さい。

 

www.li-hari.net

 

大学時代はギターと音楽が上手でバンドも組んだけど、大学を卒業した後は医学を終身の職業にすることにしたのです。

 


 

ニハイシャ先生は1989年にアメリカ・フロリダ州に移住し、漢唐中医学診療所を開業しました。中医学の人材教育と中医学を普及するために、1995年に漢唐中医学院を設立。

アメリカ・フロリダ州、倪海厦(ニハイシャ)先生の漢唐中医学院(当時の画像)

アメリカ・フロリダ州、倪海厦(ニハイシャ)先生の漢唐中医学院(当時の画像)

アメリカ・フロリダ州、倪海厦(ニハイシャ)先生の漢唐中医学院(当時の画像)

アメリカ・フロリダ州、倪海厦(ニハイシャ)先生の漢唐中医学院(当時の画像)


2000~2003年、ニハイシャ先生はフロリダ州の衛生管理局・中医学委員会の最高委員を務め、フロリダ州の中医師資格の配布・再教育を管理しました。その後、生徒の教育と診療所が忙しくてこの職務を止めました。

 

フロリダ州州長の任命を受けて、フロリダ州鍼灸委員会の委員と副主席を努めたこともあります。フロリダ州で鍼灸の合法化にも力を入れたので、台湾政府の華僑委員会会長:張富美主席から「海外優秀華僑賞」をもらいました。

 

ニハイシャ先生はアメリカで20年以上の医療活動を行い、難病と癌治療で有名でした。たくさんの不治の病を治し、患者さんからThe last hopeだと言われました。ラストホープだと言われた症例が一つあるので、よかったらご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

中医学の普及のために、ニハイシャ先生は診療する合間に臨床治療例を書き続け、2004年から研修医を厳選し、臨床で教えました。2005年からは「鍼灸」・「黄帝内経」「・神農本草経」・「傷寒論」・「金匱要略」、全5期のスクールを作り、授業内容をDVDに作成して有志者に販売。

 

倪海厦(ニハイシャ)先生の授業している画像

倪海厦(ニハイシャ)先生の授業している画像

ニハイシャ先生の研修医のやり方は、「師徒制」(弟子が直接先生の隣ですべての診察治療を見ること)。実力派の先生が指導するこそ、学生さんは病気の最初から最後までの変化が見れて、本当の勉強になり、将来的にも有能な中医師になれます。

 


 

ニハイシャ先生は研修医を育つ以外、各地で講演も行いました。2010年9月、スタンフォード大学の教授:孟懐索さんと李宗恩博士の要請を受け、シリコンバレーで講演を行い、1200人の観衆が参加しました。

 

2009年10月には南寧市経典中医研究所を訪ね、『上海中医薬大学扶陽論壇』の主役級講演者になり、中国中医薬業界に関心されました。2009年11月には、『北京中央ラジオ台:国学堂』の要請を受け、「中医学はなぜ風邪から癌まで治せるか」を説明しました。

 

ニハイシャ先生は中医学を精通しただけではなくて、占い・風水の達人でもあり、関連の書籍・DVDを残してくれました。関連の症例は一つあるので、ぜひご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

2012年、59歳の若い歳で、ニハイシャ先生はこの世を去りました。

最強の占い師なので、若い時から自分の死を分かって、弟子の教育・中医学の普及をしはじめてから、ニハイシャ先生は不眠不休の生活を送りました。少しでも死ぬ前に、臨床知識を学生さんに伝えるため。

 

ニハイシャ先生のおかげで、有能な中医師がいっぱい増え、中医学を伝授する活動はまだまだ続いています。台北漢唐中医診療所とアメリカ・フロリダ州にいる李宗恩博士の診療所が1番代表的なもの、正統派だとも言えます。

 

漢方薬治療を希望する方は、ぜひ問い合わせしてみて下さい。すべて治せるとは言えませんが、少なくとも西洋医学より役に立ち、あなたの生活の質を保つことができます。

 

www.li-hari.net

 

www.li-hari.net