本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

虫歯治療の詰め物:アマルガムから水銀が漏れると、いろんな病気を引き起こす

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:鄭智城先生*1の記事を翻訳しました。

 

もとの中国語本文のリンク先は、 

72%美国人都不知道:牙科填充物(Amalgam)的争议_郑智城_新浪博客

(2015-03-04 00:14 発表)

 

虫歯治療の詰め物:アマルガムから水銀は、いろんな病気を起こす

 

現在、アメリカの歯科の詰め物は大きな議論があります。たくさんの人は、虫歯治療の詰め物が水銀であることすら知りません。

 

詰め物はアマルガム(Amalgam)で、中の50%は水銀で、残りの50%は銀・銅などの金属です。中の水銀含有量は、3%~68%のアメリカ公共施設での安全レベルと同じくらい。パット見ただけでは、受け入れられそうな数値です。

 

しかし、WHOの意見は、もし患者さんに歯ぎしり・ガムを噛む・清涼飲料水を飲む習慣があったら、詰め物から漏れる水銀の量は5倍にも上がる。

 

アマルガム中の水銀は漏れる可能性が大きい

 


 

長い間この詰め物に関して議論がありました。2008年、ヨーロッパ諸国ではアマルガムを歯科と医療機関で使用するのを禁じました。

 

スイスのある研究によると、78%のいろんな神経症・不定愁訴(例えば慢性疲労症候群)の患者さん、アマルガムを除去したあとに著しく改善されました。

 

現在アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどの国では、半分の歯科医はアマルガムを避けています。

 

風刺的なのは、アマルガムの梱包・運送・廃棄物処理の過程では、すべてバイオハザードの標準に従うこと。

 

アマルガムの処理は、バイオハザードの危険レベル

 


 

2001年、アメリカの健康と栄養に関しる調査は、31000人の成人を対象にして、アマルガムといろんな疾病との関連性が分かりました。例えば癌、精神疾患、甲状腺疾患、神経疾患、肺と呼吸系の病気、眼科の病気など。

 

ところで、アメリカのFDAと数カ所の法廷で出した結果は、アマルガムとの関連性がない。

 

2003年、WHOはさらなる研究を求めました。

アメリカFDAも詰め物の危険レベルを、低→中に上げたのです。

 

現在、FDAは150年も使ってきたアマルガムをまだ認めています。しかし、事実上安全だと言える結論になってない。

 

 

 


 

アマルガムの水銀放出量は、たくさんの要素を関連しています。

例えば

  • 患者さんの年齢(若ければ若いほど危ない)
  • 詰め物の個数
  • 飲食の習慣
  • 歯ぎしりをする
  • 清涼飲料水で溶かされる量など

 

アマルガム中の水銀が出やすいのは、2つのときです。詰め物をつける時と外すとき。

 

だから、アマルガムの詰め物をしたら、急いで外そうとしないでください。外す時は、すごい気をつけないと水銀が漏れて、さらなる健康面での被害が出ます。

 

アマルガムの水銀は有毒、気をつけないといけない

 


 

国際口腔医学と毒性学会は、一つの研究をしたことがあります。

羊の体にアマルガムを入れると、30日で水銀は体のあらゆるところに浸透します。口腔、肝臓、腎臓、胃、脳に入って神経障害を起こす。

 

もし、妊娠した羊だったら、水銀はすぐ胎児に入り、子羊が生まれてから哺乳で水銀はどんどん増えます。

 

本記事のネタ来源は、

Toxic Teeth: Are Amalgam Fillings Safe? | The Dr. Oz Show

 

Mercury Poisoning from Dental Amalgam Fillings

李哲の感想:歯科の病気は、漢方薬・鍼灸を第一選択にすべき

 

アメリカの法廷とFDAが、アマルガムと病気の関連性を否定するのはあるあるです。現実でよく見かけるのは、ワクチンの副作用で裁判を起こしても勝つ人が少ないこと。

 

アメリカにいる鄭先生は、別の記事でアメリカ法廷の不思議な法律(ワクチン製造会社を守る法律)を説明しました。以下の記事、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

歯医者さんにはほとんどかからないので、歯科の詰め物が水銀で作られるとは知らなかったです。150年前から使われたのは、当時の製造技術が足りなくて水銀を入れたでしょう。

 

ところで、テクノロジーが発達したと言われる今、150年前の技術を使うのはがっかりです。

 

歯科の詰め物、アマルガムは150年前の技術なんてがっかり!

 


 

水銀が体にもたらす害は、皆さんも知っていると思います。公害病としては、水俣病(みなまたびょう)が知られています。ほかにあるのは、今の子供たちにあふれる「自閉症」。

 

製薬会社と政府は、ずっとワクチンとの関連性を否定していますが、中立の立場にある研究機関の論文を見ると、関連性があります。

 

1番信頼できるのは、臨床第一線で治療している医師たちの判断です。鄭先生はアメリカで様々なワクチン接種後の副作用を見てきました。以下の記事、ご参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

余談ですが、アマルガムには入っている銅。

銅の代謝ができなくてなる珍しい病気があります。西洋医学の病名は、「ウィルソン病」。

 

ニハイシャ先生の治療例で、病気の原因など説明しているので、参考になると思います。ぜひご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

西洋医学の歯科治療に関して、鄭智城先生は「完全に詐欺」だと言ってました。

なぜなら、歯の痛みは漢方薬で簡単に治せるからです。バカ高い歯科治療代は、詐欺だとしか言えない。関連説明は以下の記事をご覧ください。 

 

www.li-hari.net

 

漢方薬以外に、鍼灸も歯のトラブルを解決できます。歯の痛みであろうと虫歯治療をしたあとの腫れ・痛みであろうと、鍼は即効性があります。以下は私が臨床で治療した例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

www.li-hari.net

 


 

歯科医院に通うのは、歯の痛みが大半の原因でしょう。

痛みがなく、歯がしみることもなかったら、おそらく歯科医との縁もないと思います。

 

鍼灸・漢方薬治療はさっさと痛みが緩和して、アマルガムみたいな危険性もありません。数回で治るので、トータル的に病院より安くなります。安全かつ効果的、これこそ皆さんに知ってほしい治療法です。

 

歯のトラブルがあったとき、ぜひ鍼灸・漢方薬を第一選択として検討してください。2~3回やってみてダメだったら、歯を抜いたり抗生物質を使ったりしても、いいじゃないですか? 

 


 

以下は外部リンク。

興味がある方はどうぞご覧ください。

 

ikashika.org

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。