本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

手指関節痛は漢方で完治し、首こり肩こりも消えて、冷え性が改善し手足が暖かくなってきた

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

關節炎 – 當張仲景遇上史丹佛

(2011.1.29 発表 )

 

両手指の関節が重だるくて痛い、冷え性、首肩が痛いなど様々な症状がある患者

 

40歳の女性患者、体型は中。

以下は詳しい自覚症状です。

  • 両手指の関節が重だるくて痛い。
  • 肘もたまに痛い、首肩も辛い時がある。
  • よく足がつる。
  • 左のお尻がつらくて、押してほしい。

左膝は手術したことがあるそうです。

 

手指関節痛は漢方・鍼灸で治せる

手指関節痛は漢方・鍼灸で治せる

 

以下は問診内容です。

舌診:黄色い、湿気がある。

脈診:遅い、無力。

小便:中の黄色。

消化不良で下痢しやすい。たまに胃痛がある。

夢は多くて汗をかきやすい。(寝汗はない)

喉は渇く、常温の水が飲みたがる。

手足は冷たくておでこは熱い。

両ほっぺは赤い。

 

見た感じでは、患者さんは落ち着きがないようでした。患者さんが言うのは、体が熱くなりやすく疲れやすい。2~3週間に1回は心臓の鼓動が早い気がする。生理は27日周期で、量は少ない。

 

寒気と湿気が下腹部と関節にたまり、陽気が下まで行かないで逆流するのが主な原因でした。もちろん、ほかにも小さな原因があります。

漢方を飲んでから、手指関節痛は消え始め、胃痛は治り上半身がほてるのが治った

 

とりあえず、処方箋は以下の通りにしました。

桂枝  芍薬  甘草  麻黃  加工したトリカブト(附子)  白朮  知母  防風  黄芩  生地黄  なつめ  生姜  石膏

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190510/20190510183406.jpg

【▲桂枝の画像】

 

飲んだ後、患者さんの全体的の変化は良かったです。

両手の手指関節痛は減り始め、胃痛は治り、黄色い舌苔は消えて上半身の熱はだいぶ消えました。ただし、首肩こりはまだあります。

手指関節痛は7~8割良くなり、首肩が辛いのはだいぶ良くなって、冷え性が改善

 

処方箋を以下の通りに変えました。

厚朴  生姜  半夏  党参  炙甘草  加工したトリカブト(附子)  桂枝  白朮  茜草  丹皮

 

漢方薬を飲んだ後、手指の関節痛は7~8割良くなりました。首肩が辛いのはだいぶ良くなり、手足も暖かくなり、脈診も緩・有力の脈に変わりました。

 

睡眠の質があまり良くなくて、ヨガしたあとは筋がつるそうです。

数年の手指関節痛は完全に治り、ほかの症状もほぼ消えた

 

前回の処方箋に酸棗仁湯を加えて、以下の処方箋になりました。

 

酸棗仁  炙甘草  知母  茯苓  川芎  厚朴  生姜  半夏  党参  加工したトリカブト(附子)  桂枝  白朮  茜草  丹皮  防己  黄耆

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190503/20190503182239.jpg

【▲白朮の画像】

 

漢方薬を飲んだ後、患者さんの数年の関節痛は完全に治り、様々な不思議な症状がほぼ全部消えました。

 

患者さんは非常に調子がいいそうです。

現在、長時間のパソコン作業で手と腕・膝が辛くなるそうです。鍼をしたあと、腕と膝が辛いのはだいぶ良くなり、彼女は現在も毎週鍼治療に通っています。

李哲の感想

 

李宗恩博士の最初の処方箋は、「桂枝芍薬知母湯」をベースにしています。その後は、「甘草附子湯」+「半夏厚朴生姜人参甘草湯」+ほかの瘀血をとる生薬。

 

「桂枝芍薬知母湯」と「甘草附子湯」は関節痛を治す有名な処方箋です。

日本には「桂枝芍薬知母湯」の既製品があるので助かりますね。使ったことがないので、効果がどのくらいあるかは分かりませんが、ないよりはマシです。肝不全と腎不全を作り出す鎮痛剤と比べたら月とスッポン。

 

手指関節痛に対して、鍼治療の効果はとても良いです。

以下は一つの過去治療例。

目がチカチカする閃輝暗点症を治すついでに、手指関節痛も一緒に治した例です。参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

首肩がつらいのは、鍼治療の得意分野でしょう。

今まで治せなかったのがありません。

以下は一つの症例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

夢が多いのは、心臓の問題なので、完全に夢がなくなるまで時間がかかるかも知れません。

 

上記の患者のつらい諸症状、病院に行ったら様々な科にたらい回しされるでしょう。

 

鍼治療は一つの治療院で済みます。 

しかも、確実につらい諸症状を治せます。

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。