本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

日焼け止めクリームは紫外線を防げない、逆に汗を出さない事が体に悪影響がある

こんにちは。李哲です。

アメリカでの中医師:鄭智城先生*1の文章をもとに、追加で私の見解も述べました。

 

中国語本文のリンク先は、

夏天敷防晒霜好不好?_郑智城_新浪博客

(2019-06-28 20:19発表)

 

日焼け止めクリームは紫外線が防げない、日焼け止めクリームは癌性変化を起こすかも知れない

 

西洋人は日焼けが好きみたいですね。

でも、皮膚がんを怖がっています。

紫外線は有毒だと認識していて、日焼け止めの薬を発明したのです。

 

日焼け止めクリームは有益なところか、有害の可能性がある

 

私の観察からすると、日焼け止めクリームは良いところか、有毒だとも言えます。

事実上、調査によると日焼け止めクリームは紫外線を止めることはできません。

ねつ造した宣伝広告です。

 

日焼け止めの効果がないだけで済むなら、まだ良しとします。

問題は、体に悪影響があること。

 

夏はもともと汗をかく時期です。

なのに、どこから来た化学物質で皮膚の穴が塞いて、汗から老廃物が出ません。

長期的に老廃物がつまったら、問題がでないと思いますか?

 

皮膚がんの本当の原因は、患者さんの体内にもともと毒素があり、皮膚にあふれてきた時、ちょうど紫外線がキッカケで癌性病変になったのです。

 

ひょっとしたら、皮膚がんになったのは、日焼け止めクリームのおかげが一番大きいかも知れません。

 

李哲の解釈

皮膚がんの原因と皮膚がんの治療例(中医学)

 

皮膚がんの原因に関して、西洋医学は未だにハッキリ分かってないです。

 

なぜ分かってないと断言するのか?

簡単です。

皮膚がんを治してないからです。

 

中医学では「皮膚がん」をどう見ているのか?

 

以下の治療例で、皮膚がんの原因にも触れました。

皮膚がんから始まり、治療すればするほど癌が増えて体調を崩した女性の例です。

 

www.li-hari.net

 

皮膚がん関連の漢方薬治療例はもう一つありますので、参考にしてください。

西洋医学の治療で、なんの生活のクオリティーもない結果になった女性の例です。

 

www.li-hari.net

 

日焼け止めクリームの化学成分、体への影響がわからないのが怖い

 

日焼け止めクリームの成分がどれだけ安全なのか、私はまだ分かりません。

以下の外部サイトを見てる限り、安全だとも言ってないし、有害だとも言ってない。

 

専門家の意見は面白かったです。

「影響がわからない点が問題!」

 

wired.jp

 

私個人の意見ですが、 化学成分であればなるべく使わないほうが良い。

日焼け止めクリームより、日傘使って、帽子とか長袖シャツを着れば良いでしょう?

 

今は安全だと言われた化学成分、数年後には大きな問題になるかも知れないので、なるべく接しないほうが良いです。

 

日焼け止めクリームで汗をかかないと、皮膚がカッサカサになりツヤがなくなる

 

もう一つ、鄭先生が話したのはとても正しいです。

夏は汗をかく時期なのに、皮膚の穴を塞いて、汗が出ないようにするのは、自然の摂理に合わない!

 

暑い夏に汗をかかないと、体内の老廃物(毒素)がどんどん貯まります。

毎年毎年、老廃物がたまると、体になんの悪影響もないのは嘘です。いずれか問題を引き起こします。 

 


 

皮膚には新陳代謝が必要です。

汗をかくことで、皮膚に含まれた古い水分と毒素が外に出て、新しい水分が来て補充

 

スポーツで汗をかくのは、皮膚にとても良い

 

つまり、皮膚を良くしたいなら、汗をかく習慣をつけないとダメです。

現実を見ても分かりますが、スポーツが好きな女性の皮膚は、必ずちっとも汗をかかない女性よりツヤツヤであるはず。

 


 

ただし、運動して汗をかいたあと、アイスクリーム・清涼飲料水を飲んで、チーズケーキ・ファーストフードを食べると、あなたの皮膚はアメリカ人みたいにカッサカサになります。

 

なぜなら、ダメな食品を取りすぎたからです。

 

キンキン冷えた部屋にいて外を歩かない、汗をかかない女性も、皮膚の新陳代謝が少ないで、もちろん皮膚がダメになります。

 


 

みんな歳を取ったせいで、皮膚がたるんでツヤがなくなると言うけど、主な原因は違います。歳を取ってから運動しない、汗をかかない女性が増えるから、皮膚がダメになる女性が増えています。

 

 

汗をかかないと、またほかの問題が起きます。

いつか、私の鍼治療例で詳しく説明しますので、今日はここまで。

 

要するに、

汗をかくのは

  • 皮膚の老廃物(毒素)を出す
  • 皮膚の再生(新陳代謝)を強化
  • 皮膚のツヤとモチモチをキープする大事な要素

最後、暑さに耐えられる良い漢方薬と飲み物を紹介します。


私も毎年の夏は常備して飲んでいます。

外は熱くて汗をかくけど、めまい・頭痛・食欲不振などはありません。


暑いとき、運動する前に飲むと脱水症の予防にもなるので、この漢方薬はオススメです。

 

www.li-hari.net

  

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。