本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

長年の痔を5日の漢方で治した例(鍼灸でも痔の出血・痛みを治せる)

こんにちは。李哲です。

アメリカの中医師:李宗恩博士*1の漢方薬治療例を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

痔瘡 – 當張仲景遇上史丹佛

(2013.4.10 発表)

治らないと言われた痔、5日の漢方薬で治り

 

女性、28歳、アメリカ育ちの中国人。

長年の痔があり、アメリカ西洋医学の先生は「治らない」と言いました。

 

初診は2013.3.27。

彼女の主訴:

痔。皮膚があれる問題もある。

血圧は106/47。

心臓の鼓動がとても遅い、約55回/分。

手のひらは黒くて赤いです。

 

寒熱:脚が寒い。

食事中は体が熱くなる。

寒暖の差で体調不良にはならない。

 

睡眠:寝付きが悪い。毎晩2時にやっと寝られる。

 

便通:便秘・下痢が繰り返す。

生理:長年の避妊薬を飲んでいる。

脈診:脈拍がとても遅い。脈診では少し弦脈で有力。尺脈は少し浮いてる。

 

舌診:舌根部には少し分厚い白い舌苔がある。ベロの両側には歯痕があり、むくんでいる。

 

眼診:腎臓の反応が悪い。

肝臓の反射区が大きくて線路が乱れている。

顔色は青に近い。

 

処方箋:

当帰 赤小豆 槐花 ウコン 白朮 芍薬 炙甘草 黄芩 生姜 生地黄

 

再診察は2013.4.5

彼女の報告:

「5日の漢方を飲んだあと、痔は治りました。」

 

長年の治らないと言われた痔、5日の漢方薬で治り

長年の治らないと言われた痔、5日の漢方薬で治り

李哲の感想:鍼灸でも痔の出血・痛みを治せる

 

李宗恩博士の処方には、痔を治す生薬は数種類しかありません。他にあるのは、痔を作り出す環境を同時に治すためのもの。

 

痔は西洋医学の治療に任せると、肛門に入れる消炎鎮痛剤でしょう。ダメだったら手術。

 

果たして手術すれば痔は治るでしょうか?

 

残念ながら、体の病気は手術で治るものではありません。

これは過去記事でも議論しました。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

漢方薬で痔を治せるけど、鍼はどうなの?

 

痔の患者さんは大昔からいたから、もちろん鍼灸も治療法が備えています。具体的なツボは承山、商丘、二白。

 

最強なのは長強です。ただし、このツボは肛門付近にあるので、なかなか刺しづらい。

 

臨床でみると、痔の出血に対する治療効果はとても良いです。以下は一つの鍼治療例、痔の出血と痛みを数回で収めた例です。

 

www.li-hari.net 

今まで一人だけ10回治療したけど、効果がなかったです。いぼ痔で外に出っぱるタイプ。当時は治療法が分からなかったからです。今は解決策があるので困りません。

 

ピルは様々な副作用があるので、気をつけてください。

 

ピルにやれれた女性、私はたくさんみて来ました。 

「低用量ピルは安全だ」という説を信用してはいけません。

 

低用量であろうと高用量であろうと、化学薬品の積み重ねで徐々に体が虫噛まれ、大きな穴が空いてしまいます。

 

ニハイシャ先生の弟子が書いた記事あるので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

ピルは生理痛、生理不順のために処方されますが、鍼灸・足ツボ整体でも生理痛を治せます。毎月ピルを飲み続ける必要がありません。

 

鍼はものすごいスピードで治るので、逆に面白みがないです。刺した瞬間に生理の腹痛・腰痛が減るから。

 

お灸はもう少し面白いかも。

以下の記事内容には、お腹にお灸を3個(お灸代は約30円)やったら生理痛が消えた女性の話があります。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

*1:李宗恩博士の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。